アクセス数をアップするツール【おすすめ46選】全て無料です

アクセス数をアップするツールおすすめ46選全て無料です

アクセス数をアップするツール【おすすめ32選】ほぼ無料です

この記事は、

  • アクセス数をアップするツールはありませんか?
  • アクセス数をアップするツールを教えて!
  • 無料で使えるツールだと嬉しいんだけど……

といったような、質問に答えていきます。

この記事を読むことで、

  • ホームページやブログなど、あなたのウェブサイトのアクセス数をアップするツールが全て分かります。

但し、、最初に言っておきますが、そのツールをただ使うだけで、ホームページやブログなどのアクセス数が自然にアップし増えていく……といったような魔法のツールは世の中に存在しません🙇‍♂️

その認識だけは、しっかりともつようにしておいてください。でないと、せっかくのツールも役に立たないという結果で終わってしまうので。。。

参考)

ホームページやブログからの集客に関して初心者の方は、以下の無料講座を学んでおくと、各ツールをさらに有効活用できるようになると思います。

➡︎【完全無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき+α)※初心者向け

【 目次 】

アクセス数をアップするツールおすすめ46選

アクセス数のアップにつながるツール

この記事で紹介する、おすすめツールは、以下の46種類です。

  1. ワードプレス(WordPress)
  2. Googleサーチコンソール
  3. Googleアナリティクス
  4. Jetpack
  5. Slimstat Analytics
  6. WP Statistics
  7. PageSpeed Insights
  8. Ptengine
  9. 高評価
  10. パワーランクチェックツール
  11. aguse
  12. モバイルフレンドリーテスト
  13. Google検索
  14. ラッコキーワード
  15. Googleキーワードプランナー
  16. aramakijake.jp
  17. Ubersuggest
  18. Googleトレンド
  19. SEOチェキ
  20. BROADENTRY RANKING CHECKER
  21. 見出し(hタグ)抽出
  22. 共起語検索
  23. ezorisu
  24. ファンキーレイティング
  25. メガトリ
  26. ブログ作成支援
  27. コピーメカ
  28. エディターアプリ
  29. tinypng
  30. GoogleXMLサイトマップ ※WordPressプラグイン
  31. ohotuku
  32. リンクチェッカー
  33. Broken Link Checker ※WordPressプラグイン
  34. hanasakigani
  35. Excel
  36. Numbers
  37. Googleスプレッドシート
  38. Facebook
  39. Twitter
  40. Instagram
  41. YouTube
  42. メール配信システム
  43. 公式LINE
  44. 人気ブログランキング
  45. にほんブログ村
  46. FC2ブログランキング

ツール選定条件

当記事で紹介するツールの選定条件は下記の通りです。

  • 実際に使ったことのあるツール
  • 2020年11月3日時点で動作が安定しているツール
  • 無料で使えるツール
  • パソコン不要でも使えるツール(iPadやiPhoneで利用可能)

※上記の全てに合致したツールのみ選定。

注)無料で使えても1日で使える回数など、制限付きのツールもあります。

用途別ツール分類

さらに、上記のツールを用途別に分類すると、以下のようになります。当記事での説明順も下記の通りです。

サイト作成ツール

  • ワードプレス(WordPress)

サイト解析ツール

  • Googleサーチコンソール
  • Googleアナリティクス
  • Jetpack ※WordPressプラグイン
  • Slimstat Analytics ※WordPressプラグイン
  • WP Statistics ※WordPressプラグイン
  • PageSpeed Insights
  • Ptengine
  • 高評価
  • パワーランクチェックツール
  • aguse
  • モバイルフレンドリーテスト

検索キーワード調査ツール

  • Google検索
  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー
  • aramakijake
  • Ubersuggest
  • Googleトレンド

検索順位確認ツール

  • SEOチェキ
  • BROADENTRY RANKING CHECKER
  • Googleサーチコンソール

コンテンツ作成補助ツール

  • 見出し(hタグ)抽出
  • 共起語検索
  • ezorisu
  • ファンキーレイティング
  • メガトリ
  • ブログ作成支援
  • コピーメカ
  • エディターアプリ
  • tinypng

インデックス登録ツール

  • GoogleXMLサイトマップ ※WordPressプラグイン
  • Googleサーチコンソール

リンクチェックツール

  • ohotuku
  • リンクチェッカー
  • Broken Link Checker ※WordPressプラグイン
  • hanasakigani
  • Googleサーチコンソール

集計分析ツール

  • Excel
  • Numbers
  • Googleスプレッドシート

認知露出度アップツール

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • メール配信システム
  • 公式LINE
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村
  • FC2ブログランキング

※ 「Googleサーチコンソール」は複数の用途にまたがっています。

サイト作成ツール

アクセス数のアップにつながる、ウェブサイト(ホームページやブログ)の作成ツールを紹介します。

  • ワードプレス(WordPress)

ワードプレス(WordPress)

アクセス数を増やすことにつながる、ホームページ作成ツール「WordPress」

➡︎WordPress.org

ウェブサイトは、以下のツールやサービスで、簡単に自作することができます。

  • WordPress
  • Wix
  • jimdo
  • Ameba Ownd
  • ペライチ

ですが、アクセス数をアップしていくのであれば、Google自身が公式に良いツールと認めている、ワードプレス(WordPress.org)を選択するのが、今のところベストです。

関連記事

➡︎ホームページ用CMSおすすめ1択!ワードプレスが人気の秘密

サイト解析ツール

ホームページなどウェブサイトは、作りっぱなしでは何の成果も得られません。解析して改善してと、その繰り返しと継続が重要です。

ウェブサイトを解析できるツールを紹介します。

  • Googleサーチコンソール
  • Googleアナリティクス
  • Jetpack ※WordPressプラグイン
  • Slimstat Analytics ※WordPressプラグイン
  • WP Statistics ※WordPressプラグイン
  • PageSpeed Insights
  • Ptengine
  • 高評価
  • パワーランクチェックツール
  • aguse.
  • モバイルフレンドリーテスト

Googleサーチコンソール

アクセス数を増やすための解析分析ができるツール「Googleサーチコンソール」

➡︎Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、どのページが、どんなキーワードで検索され、何番目くらいに表示され、どのくらいクリックされたか。などが全て分かるツールです。

アクセス数を増やしていくための解析分析には、必須中の必須ツールです。

Googleアナリティクス

アクセス数を増やすための解析分析ができるツール「Googleアナリティクス」

➡︎Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、検索からの流入に閉じず、全てのアクセス実績を確認できるツールです。ページの滞在時間や離脱率など様々なことが解析分析できます。

ある程度のアクセスを得られるようになったら、Googleアナリティクスも必須のツールです。

Jetpack

アクセス数を増やすための解析分析ができるツールWordPressプラグインの「Jetpack」

➡︎Jetpack

JetpackはWordPress用のプラグインです。Googleアナリティクスほどの解析はできませんが、アクセス数など大まかなアクセス状況を、WordPressのダッシュボード上で簡単にチェックできます。

また、Jetpackには他の機能も多く一緒に含まれています。(但し、機能豊富な故、少しばかり動作が重くなる気がすることがあります)。

Slimstat Analytics

アクセス数を増やすための解析分析ができるツールWordPressプラグインの「Slimstat Analytics」

➡︎Slimstat Analytics

Slimstat AnalyticsもWordPress用のプラグインです。こちらも、Googleアナリティクスほどの解析はできませんが、アクセス数など大まかなアクセス状況を、WordPressのダッシュボード上で簡単にチェックできます。

WP Statistics

アクセス数を増やすための解析分析ができるツールWordPressプラグインの「WP Statistics」

➡︎WP Statistics

WP StatisticsもWordPress用のプラグインです。こちらも、Googleアナリティクスほどの解析はできませんが、アクセス数など大まかなアクセス状況を、WordPressのダッシュボード上で簡単にチェックできます。

関連記事

➡︎ワードプレスのアクセス解析【初心者向けのやり方:無料プラグイン】

PageSpeed Insights

アクセス数を増やすためにページの表示速度を解析できるツール「PageSpeed Insights」

➡︎PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsは、指定したウェブページの表示速度など、ユーザーエクスペリエンス(利便性)をチェックし評価してくれるツールです。

たとえば、ページの表示速度が遅いと、読む人をイライラさせます。結果、アクセス数も失います。このツールでチェックしてみてください。

関連記事

下記のの記事の中でPageSpeed Insightsの使用例を説明しています。

➡︎「Core Web Vitals」とは【初心者向けにLCP・FID・CLSを解説】

Ptengine

アクセス数を増やすためにヒートマップで解析できるツール「Ptengine」

➡︎Ptengine

Ptengineは、そのページのどの部分がよく見られているか、どこがよくクリックされているか…などが視覚的に分かる(ヒートマップ)ツールです。

たとえば、ページの下の方が見られていない。でもページの下の方に重要事項が書いてある。であれば、重要事項を上に持っていくと良いかもしれません。

これは、アクセス数アップというより、成約率アップに有効なツールと言った方が良いかもしれません。

高評価

アクセス数を増やすためのSEO対策度合いを簡単にチェックできるツール「高評価」

➡︎高評価

“高評価”がツールの名前です。高評価は、対象のページと狙うキーワードを指定すると、簡単なSEO(検索エンジン最適化)チェックや、見出し一覧、発リンク一覧などを表示してくれます。ページのSEO対策度合いをザっとチェックするのに有効です。

パワーランクチェックツール

アクセス数を増やすためにサイトのパワーランクを確認できるツール「パワーランクチェックツール」

➡︎パワーランクチェックツール

パワーランクチェックツールは、指定したページのパワーランクを数値で表示してくれます。この数値が上げていくと検索順位も上がって、アクセス数が増えていく可能性が高くなります。

但し、このパワーランクの数値に絶対的な根拠はありません。あくまでも参考程度に見る程度にしておきましょう。

aguse.

アクセス数を減らさないためのGoogleペナルティやマルウェアの検知を行えるツール「aguse.」

➡︎aguse.

aguse.は、Googleからペナルティを受けていないかどうかを調べるツールです。もし、Googleからペナルティを受けると検索順位を大きく落とし、アクセス数は激減します。

結果画面の下の方のブラックリスト判定結果が全てセーフと出れば問題なしです。また、マルウェア(ウィルスなど不正動作させる悪意のあるコードの総称)の検知などもしてくれます。

モバイルフレンドリーテスト

アクセス数を減らさないためにモバイルフレンドリーか否かを調べられるツール「モバイルフレンドリーテスト」

➡︎モバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリーテストは、スマホ時代に適したウェブサイトになっているかどうかをチェックしてくれます。結果に「このページはモバイルフレンドリーです」と出ればOKです。

たまに、パソコン時代のデザインや画面表示のまま、ギューーっと縮んだ感じで表示されるサイトがありますが、そういうサイトはアウトです。閲覧者の評判も検索順位も落ちてアクセス数が大きく減る可能性大です。

検索キーワード調査ツール

アクセス数をアップさせるのに、最も重要な要素の一つが、検索キーワード選定です。検索キーワード選定を誤れば、どんな素晴らしいページでもアクセスは来ません。

検索キーワード調査ツールを駆使して、アクセス数が得られる検索キーワードを見つけてください。

  • Google検索
  • ラッコキーワード
  • goodkeyword
  • Googleキーワードプランナー
  • aramakijake
  • Ubersuggest

Google検索

アクセス数を増やすためのキーワード選定に使える検索エンジンツール「Google検索」

➡︎Google検索

普段から普通によく使うGoogle検索ですが、キーワードを入力すると、サジェスト(そのキーワードに近いよく検索されるキーワード)が展開されます。

アクセス数を増やすためのキーワード選定に使える検索エンジンツール「Google検索」のサジェスト機能

また、検索結果には、「○○○に関連するキーワード」や「他の人はこちらも検索」として、検索したキーワードと関連性あるキーワードが複数確認できます。

アクセス数を増やすためのキーワード選定に使える検索エンジンツール「Google検索」の関連検索キーワード
アクセス数を増やすためのキーワード選定に使える検索エンジンツール「Google検索」の“他の人はこちらも検索”キーワード

関連記事

Google検索以外(Yahoo!やBingなど)も同様です。

➡︎インターネット検索エンジンの種類と特徴【全7種総まとめ!】

ラッコキーワード

アクセス数を増やすためのキーワード選定に使える神ツール「ラッコキーワード」

➡︎ラッコキーワード

ラッコキーワードに、調べたいキーワードを入れると、サジェスト(そのキーワードに近いよく検索されるキーワード)が展開されます。Googleサジェストはもちろん、Bingサジェスト、YouTubeサジェストなどまで確認できます。

おまけに、入力キーワードに関する、Yahoo!知恵袋などのQA、
ニュース/話題の記事、Googleトレンド、周辺語・連想語・類語・同義語などまで確認できます。

goodkeywordはサービス終了について

アクセス数を増やすためのキーワード選定に使えるツール「goodkeyword」(2020年11月11日サービス終了→ラッコキーワードに統合)

※ 上記のgoodkeywordは人気でしたが、2020年11月11日サービス終了となり➡︎ラッコキーワードに統合となります。

Googleキーワードプランナー

アクセス数を増やすためのキーワード選定や検索ボリューム調査の定番ツール「Googleキーワードプランナー」

➡︎Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、ここまでのツールと同様で、関連キーワードも表示してくれますが、合わせて、指定したキーワードの検索月間ボリュームなども表示してくれます。

但し、そのボリューム数値は、10とか100とか1万とか、きりよい数値でしか表示されません。細かい数値を知りたい場合は課金する必要があります。

関連記事

下記の記事の中でGoogleキーワードプランナーの使用方法を説明しています。

➡︎Google月間検索数の調べ方【初心者向けガイド】

aramakijake

アクセス数を増やすためのキーワード選定や検索ボリューム調査の簡易ツール「aramakijake」

➡︎aramakijake.jp

aramakijake.jpは、調べたいキーワードを入れると、だいたいの検索ボリュームをGoogle検索とYahoo!検索と別々に出してくれます。とても簡単にサッと利用できます。

但し、小さい検索ボリュームのキーワードについては、実際は検索ボリュームがあっても、ボリューム無しと表示されます。

関連記事

下記の記事の中でaramakijakeの使用方法を説明しています。

➡︎Google月間検索数の調べ方【初心者向けガイド】

Ubersuggest

アクセス数を増やすためのキーワード選定や検索ボリューム調査の新定番ツール「Ubersuggest」

➡︎Ubersuggest

Ubersuggestも、サジェストや検索ボリュームが分かるツールです。色々とかなり優れたツールです。

但し、無料だと、1日の利用回数が3〜4回くらい迄です。利用頻度が多い場合は有料契約する必要があります。

関連記事

下記の記事の中でUbersuggestの使用方法を説明しています。

➡︎Google月間検索数の調べ方【初心者向けガイド】

Googleトレンド

アクセス数を増やすための検索ボリュームの動向・推移が分かるツール「Googleトレンド」

➡︎Googleトレンド

Googleトレンドは、検索ボリュームの推移がグラフで確認できるツールです。

その検索キーワードは伸びているのか、衰退しているのか、季節によって伸びたり下がったりなのか、などが一目で分かります。

当然ながら、伸びているキーワードを狙って記事を書けば、アクセス数もアップする可能性ありです(気づいてる人が少なければ尚更)。

検索順位確認ツール

検索順位とアクセス数は深く関連します。検索順位がアップすれば、アクセス数もアップします。その逆だとアクセス数はダウンします。

検索順位に神経質になり過ぎるのは良くないですが、検索順位確認は、サイトやページを改善し、アクセス数をアップするためには必須です。

  • SEOチェキ
  • BROADENTRY RANKING CHECKER
  • Googleサーチコンソール

SEOチェキ

アクセス数を増やすための簡易な検索順位の調査なら神ツール「SEOチェキ」

➡︎SEOチェキ

SEOチェキは、指定したページが、指定した検索キーワード(3つまで指定)で何位か?がすぐ分かる簡単ツールです。サッと調べられるので、非常に便利です。Google検索とYahoo!検索の順位が表示されます。

また、指定ページのタイトルやメタディスクリプションの抽出や、よく使われる単語なども確認できます。

関連記事

下記の記事の中でSEOチェキの使用方法を説明しています。

➡︎自分のサイトの検索順位【調べ方から順位の上げ方まで】初心者向け

BROADENTRY RANKING CHECKER

アクセス数を増やすための簡易な検索順位の調査なら神ツール「BROADENTRY RANKING CHECKER」

➡︎BROADENTRY RANKING CHECKER

BROADENTRY RANKING CHECKERは、指定したページが、指定した検索キーワード(5つまで指定)で何位か?がすぐ分かる簡単ツールです。こちらもSEOチェキ同様、サッと調べられるので便利です。Google検索とYahoo!検索に加えてBing検索の順位も表示されます。

Googleサーチコンソール

アクセス数を増やすための検索結果順位調査を細かく行えるツール「Googleサーチコンソール」

➡︎Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールでは、検索キーワード(クエリ)毎やページ毎に、平均検索順位(平均掲載順位)が確認できます。その瞬間ズバリ何位という順位ではないですが、期間設定なども変えられるので非常に有益な分析が可能です。

関連記事

下記の記事の中でGoogleサーチコンソールの使用方法を説明しています。

➡︎自分のサイトの検索順位【調べ方から順位の上げ方まで】初心者向け

コンテンツ作成補助ツール

検索者や読み手にとって、良質な記事コンテンツを素早く多く発信していければ、それに伴ってアクセス数はアップしていきます。

ここでは、記事コンテンツ執筆の手助けとなるようなツールを紹介していきます。

  • 見出し(hタグ)抽出
  • 共起語検索
  • ezorisu
  • ファンキーレイティング
  • メガトリ
  • ブログ作成支援
  • コピーメカ
  • エディターアプリ
  • tinypng

見出し(hタグ)抽出

アクセス数を増やすための競合サイト調査に最適なツール「見出し(hタグ)抽出」

➡︎見出し(hタグ)抽出

自分が狙う検索キーワードを指定すると、検索順位トップ10のタイトルや見出しが全て抽出されます。

それを真似てはダメですが、上位表示されてるページのタイトルや見出しや構成は、非常に参考になります。

共起語検索

アクセス数を増やすためのコンテンツ作成時に共起語を調べられるツール「共起語検索」

➡︎共起語検索

自分が狙う検索キーワードを指定すると、検索上位順位の各ページから、よく使われている単語(共起語)が多い順に抽出されます。

それらを見れば、自分の書く記事の視点がズレてないか、狭くないか、見落としはないか、などが分かるかもしれません。

ezorisu

アクセス数を増やすためのコンテンツ作成時に関連する単語を調べられるツール「ezorisu」

➡︎ezorisu

ezorisuは、指定したキーワードの記事を書くのなら、こんな単語も用いて書くと良いよ。というアドバイスをしてくれます。これにより、質の高い記事になれば、検索順位が上がり、アクセス数アップにつながる可能性が増します。

ですが、あくまでも提案される単語は、機械的に提案されるものです。検索者や読者は人間です。なるべく人間であるあなたの頭で書く内容や言葉を考えましょう(最終的には、その方がアクセスを増やせます)。

ファンキーレイティング

アクセス数を増やすためのコンテンツ作成時に単語の出現率を調べられるツール「ファンキーレイティング」

➡︎ファンキーレイティング(FunkeyRating)

指定したページ、または、貼り付けたテキスト文章内で、使用されている単語を多い順に表示してくれます。

また、ページ指定時は、タイトルやメタディスクリプションも抽出してくれます。

メガトリ

アクセス数を増やすためのタイトル作り時に案を提示してくれるツール「メガトリ」

➡︎メガトリ

メガトリは、キーワードを入力するだけで、自動でタイトル案を作成してくれます。

タイトルを変えるだけで、クリック率がアップし、アクセス数もアップすることは多々あります。タイトル付けに悩んだら使ってみると良いでしょう。

関連記事

下記の記事の中でメガトリの使用方法を説明しています。

➡︎ブログ記事タイトル作成ツールおすすめ無料3選

ブログ作成支援

アクセス数を増やすためのタイトル作り時に案を提示してくれるツール「ブログ作成支援」

➡︎ブログ作成支援

ブログ作成支援も、キーワードを入力するだけで、自動でタイトル案を作成してくれます。

また、その中からタイトル案を1つ選ぶと、記事構成案まで提示してくれる優れものです。

関連記事

下記の記事の中でブログ作成支援の使用方法を説明しています。

➡︎ブログ記事タイトル作成ツールおすすめ無料3選

コピーメカ

アクセス数を増やすためのタイトル作り時に案を提示してくれるツール「コピーメカ」

➡︎コピーメカ

コピーメカは、2つの名称ワードと1つの動詞ワードを入力することで、キャッチコピーを自動生成してくれます。

関連記事

下記の記事の中でコピーメカの使用方法を説明しています。

➡︎ブログ記事タイトル作成ツールおすすめ無料3選

エディターアプリ

アクセス数を増やすために執筆の生産性をアップしてくれるツール「各種エディターアプリ」

※ 上記の画像はiA-Writer(iPadアプリ)のサンプルです。

ワードプレスなどのエディターに直接執筆していくよりも、一旦、書きやすい文章エディターアプリで下書きして、あとでドンと貼り付ける方が効率的です。

好みのエディターアプリ(iPad用やスマホ用)を使えば、移動中でも寝ながらでも、執筆していけます。好みのエディターアプリで生産性をアップしてください。

関連記事

下記の記事で具体的なエディターアプリを紹介しています。

➡︎ブログ下書きアプリおすすめ3選【執筆スピードもアップしました!】

tinypng

アクセス数を増やすためのページ表示速度向上につながる画像圧縮ツール「tinyping」

➡︎tinypng

tinypngは、画像圧縮できるツールです。一度に20画像まで処理できます。

画像の容量が大きく重たいとページ表示スピードが遅くなります。表示スピードが遅いと、途中でブチっとページを閉じられてしまいます。検索順位にも影響する可能性があります。

なので、画像容量をこのツールで小さくしてから、ウェブページに貼るようにしましょう。

関連記事

➡︎画像圧縮のやり方【無料サイトやWEBサービスで簡単圧縮!】

インデックス登録ツール

サイトやページを公開しても、Googleインデックスに登録されないと、検索されても検索結果には出てきません。

もし、Googleインデックスに登録されていないと、アクセス数をアップさせるどころか、1件もアクセスされないという事態になってしまいます。

  • GoogleXMLサイトマップ(WordPressプラグイン)
  • Googleサーチコンソール(URL検査)

GoogleXMLサイトマップ(WordPressプラグイン)

アクセス数を増やすためにGoogleのインデックス登録(クロール)を促進するツール「Google XMLサイトマップ送信」

➡︎GoogleXMLサイトマップ

GoogleXMLサイトマップは、WordPressのプラグインなので、WordPress限定のツールになりますが、これを設定しておけば、効率よく、Googleにあなたのサイト情報を通知することができます。

関連記事

下記の記事でGoogleXMLサイトマップの設定方法を説明しています。

➡︎【初心者向け】Googleインデックスの時間を早める5つの方法>Googleにサイト更新情報を教える(XMLサイトマップ)

Googleサーチコンソール(URL検査)

アクセス数を増やすためにGoogleのインデックス登録(クロール)リクエストができるツール「Googleサーチコンソール」のURL検査機能

➡︎Googleサーチコンソール(URL検査)

Googleサーチコンソールの中のURL検査という機能を使うと、ページ個別単位で、Googleにインデックス登録のリクエストを出せます。

関連記事

下記の記事でGoogleサーチコンソール(URL検査)の設定方法を説明しています。

➡︎【初心者向け】Googleインデックスの時間を早める5つの方法>Googleにインデックス登録をリクエストする

リンクチェックツール

他ページへのリンク、他ページからのリンク、これらは意外とSEO(検索エンジン最適化)に大きく影響します。定期的にチェックを行ってください。

  • ohotuku
  • リンクチェッカー
  • Broken Link Checker ※WordPressプラグイン
  • hanasakigani
  • Googleサーチコンソール

ohotuku

アクセス数を増やすための内部リンク構築のため内部リンクを調べられるツール「ohotuku」

➡︎ohotuku

ohotukuは、指定したページからリンクしているページを洗い出してくれるツールです。適切な内部リンクを行えているかなどのチェックに活用してください。

リンクチェッカー

アクセス数を増やすための内部リンク構築のためリンク切れを調べられるツール「リンクチェッカー」

➡︎リンクチェッカー

リンクチェッカーは、リンク切れ(リンク先のページが無い状態)を検出してくれるツールです。リンク切れは、ある意味エラーですから、直した方がベストです。常にでなく、たまにで良いのでチェックするようにしましょう。

Broken Link Checker

アクセス数を増やすための内部リンク構築のため内部リンクを自動的に調べられるツールWordPressプラグイン「ohotuku」

➡︎Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、WordPressのプラグインです。前述のリンクチェッカーは手動で気の向いた時のチェックとなりますが、このBroken Link Checkerを使えば自動でチェックしてくれるようになります。(もちろん自動で直してはくれません)

hanasakigani

アクセス数を増やすための被リンク構築のため被リンクを調べられるツール「hanasakigani」

➡︎hanasakigani

hanasakiganiは、指定したサイトの被リンク(外部サイトで紹介している状態)の一覧を表示してくれます。被リンクの質は、SEO(検索エンジン最適化)では、非常に重要と言われています。

その被リンクを非常に簡単にチェックできるのですが、表示は10件までなので、完全な情報を得ることはできないということに注意してください。

Googleサーチコンソール

アクセス数を増やすためのリンク構築のため内部リンクおよび外部リンク、被リンクを調べられるツール「Googleサーチコンソール」

➡︎Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、ここまで何度も出てきましたが、リンクチェックも行えます。そのページをリンクしている内部リンク一覧、および、そのページをリンクしている外部からのリンク(被リンク)の一覧もチェックできます。

集計分析ツール

各種ツールで取得したデータは、集計分析して、アクセス数を増やすための改善ポイントを見つけてください。そのためには、表計算ツールが必須です。

データを表計算ツールに貼り付けて、並べ変えたり、フィルタリングしたり、グルーピングしたり、集計したり、グラフ化したり、様々な加工を行って、改善ポイントを見つけてください。

  • Excel
  • Numbers
  • Googleスプレッドシート

Excel

アクセス数を増やすためのアクセス集計や解析分析に使う表計算ツール「Excel」

➡︎Excel

表計算といえばExcelです。パソコン&Windows派の人には既に馴染みのMicrosoftのツールです。尚、現在では、iPadなどでも使えるようになっています。

Numbers

アクセス数を増やすためのアクセス集計や解析分析に使う表計算ツール「Numbers」

➡︎Numbers

Numbersは、Appleの表計算ツールです。Mac・iPad・iPhoneの標準ツールです。Excelとほぼ同じことができます。

ちなみに、私は主にiPadしか使わないので、ほぼNumbersだけで仕事は完結しています。

Googleスプレッドシート

アクセス数を増やすためのアクセス集計や解析分析に使う表計算ツール「Googleスプレッドシート」

➡︎Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートは、Googleの表計算ツールです。こちらも、ほぼ普通の表計算機能は備えています。

ちなみに、私の場合ですが、Googleサービスと連携する場合は、相性が良かったりするので、その場合はGoogleスプレッドシートを使ったりしています。

認知露出度アップツール

ホームページやブログのアクセス数をアップする王道は、SEO対策をし、検索からのアクセスを集めていくことですが、それ1本では時間もかかりますし、リスクもあります。

他の媒体やメディアも使って、あなたのサイトや書いた記事ページの告知や宣伝を行ってください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • メール配信システム
  • 公式LINE
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村
  • FC2ブログランキング

Facebook

アクセス数を増やすための露出度アップツールSNSの「Facebook」

➡︎Facebook

Facebookは、利用者数2600万人の有名なSNSの一つです。実名本名での登録が基本ルールのSNSで、大人(35才以上)の利用者が多い(58%)と言われています。

Facebookは、友達の友達のタイムライン上にも、投稿が表示される場合があり、拡散する可能性もあります。(注:友達登録は最大5000人までです)

尚、ホームページやブログには、読者がFacebookにシェアできるボタンを設置しておきましょう。

Twitter

アクセス数を増やすための露出度アップツールSNSの「Twitter」

➡︎Twitter

Twitterは、利用者数4500万人の有名なSNSの一つです。短い文章でつぶやくスタイルのSNSです。大人(35才以上)の利用者は少ない(33%)と言われています。

Twitterは、フォロワーを増やしていくことで、投稿(つぶやき)の拡散力が増していきます。Facebookより拡散力が高いですが、炎上もおきやすいです。

尚、ホームページやブログには、読者がTwitterにツィートできるボタンを設置しておきましょう。

Instagram

アクセス数を増やすための露出度アップツールSNSの「Instagram」

➡︎Instagram

Instagramは、利用者数3300万人の有名なSNSの一つです。写真投稿がメインのSNSです。大人(35才以上)の利用者は少ない(34%)ようです。

Instagramは投稿にURLリンクを含むことができません。なので、各種個別の記事の告知や宣伝には向かない部分があります。

ですが、Instagramのプロフィール部分には、URLを記載できるので、サイト自体へのアクセス流入は期待できます。

YouTube

アクセス数を増やすための露出度アップツールSNSの「YouTube」

➡︎YouTube

YouTubeは、利用者数6200万人の有名なSNSの一つです。動画投稿のSNSです。大人(40才以上)の利用者が多い(60%)というデータがありましたが、ちょっと偏ってる気がします(個人的見解:若者の比率がもっと大きい気がします)。

YouTubeは動画投稿なので、他のSNSよりも投稿に手間がかかりますが、これからは(というか既に)マーケティング戦略上、無視できないメディアです。

メール配信システム

アクセス数を増やすためにプッシュマーケティングを行うためのメール配信ツール「AutoBiz」

➡︎AutoBiz(メール配信システム)

→https://autobiz.jp


上記のAutoBizは、私も使っているメール配信システムです。他の会社のサービスもいくつかあるのでお好みで。

既にリストを保持しているのであれば、メールやメルマガで、新規記事の告知や宣伝を行ってください。まだまだメールマーケティングは死んでいません。

但し、最近はメールの開封率が大きく下がっています。そこが問題なのですが、次に紹介する公式LINEとの併用で解決の道は開けます。

公式LINE

アクセス数を増やすためにプッシュマーケティングを行うためのメッセージ配信ツール「公式LINE」

➡︎公式LINE

公式LINEは、いわゆるビジネス用に特化したLINEです。LINE全体の利用者数は8200万人です。大人(35才以上)の利用者数はバランスが良い(48%)ようです。

LINEはメッセージアプリですが、タイムライン投稿などもできます。そして、LINEメッセージの開封率は、メール開封率の20倍と言われています。

LINEは、他のSNS同様で、アカウントが凍結されると、全てを失うので、LINE1本だとリスクが高いので、メルマガとの併用がベストです。

人気ブログランキング

アクセス数を増やすための外部サイト登録「人気ブログランキング」

➡︎人気ブログランキング

※ ちなみに当サイト『脱リアル集客〜』は、「アクセス解析カテゴリ」でランキング1位となっています。(2020年11月時点)

人気ブログランキングは有名なブログランキングサイトの1つです。

いくつものカテゴリがあるので、その中のどれかに、自分のホームページやブログを登録しておきます。ランキング上位になると、アクセスが得られます。

1日1回ルーレットが回せるので、自分で自分のランキングポイントを加算できるという特徴があります。なので、ホームページやブログを開設したばかりの人には良いかもしれません。

にほんブログ村

アクセス数を増やすための外部サイト登録「にほんブログ村」

➡︎にほんブログ村

※ ちなみに当サイト『脱リアル集客〜』は、「経営の基礎知識カテゴリ」と「セミナー・講座カテゴリ」の2つでランキング1位となっています。(2020年11月時点)

日本ブログ村も昔からある有名なブログランキングサイトの1つです。

こちらも、いくつものカテゴリがあるので、その中のどれかに、自分のホームページやブログを登録しておきます。ランキング上位になると、アクセスが得られます。

FC2ブログランキング

アクセス数を増やすための外部サイト登録「FC2ブログランキング」

➡︎FC2ブログランキング

※ ちなみに当サイト『脱リアル集客〜』は、「マーケティング・経営カテゴリ」でランキング1位となっています。(2020年11月時点)

FC2ブログランキングも有名なブログランキングサイトの1つです。

こちらのサイトも、いくつかカテゴリがあるので、その中のどれかに、自分のホームページやブログを登録しておきます。ランキング上位になると、アクセスが得られます。

最も早く確実にアクセス数をアップさせるツール

ここまで、一部を除き、アクセス数アップにつながる無料ツールを紹介してきました。

ですが、無料でアクセス数をアップさせるには、必ず時間がかかります。

最も早く確実にアクセス数をアップさせたいのであれば、お金を使って広告を出すしかありません。

主なウェブ広告には以下のようなものがあります。

  • Google広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Twitter広告
  • YouTube広告
  • アフィリエイト広告
  • その他メディア掲載広告

この他にも、リアル・アナログであれば、

  • チラシ広告
  • 雑誌広告
  • 新聞広告
  • フリーペーパー広告

などがあります。

広告を使えば素早く確実にアクセス数を得ることが可能です。

但し、広告の場合は、お金がかかるので、アクセス数を増やすだけでなく、売上があがるところまでをゴール設定しておかないと、大赤字……ということになります

なので、広告は、最も早く確実にアクセス数をアップできる方法ですが、決して簡単というわけではありません。十分に気をつけてください。

注)広告業者には、わりと悪徳系が多いのでご注意ください。

まとめ

アクセス数をアップするツールおすすめ無料46選のまとめ

冒頭でも述べましたが、ツールをただ使うだけで、ホームページやブログなどのアクセス数が自然にアップし増えていく……といったような魔法のツールは世の中に存在しません

目的は?目標は?何にどう使うのか?が重要です。

また、ツールを活かすには、ビジネスやマーケティングやセールスの基礎や本質や原理原則を理解しておくことが必須です。

そして、実験やテストや改善が必須です。

アクセス数を増やす魔法のようなツールはありません。

ですが、これらを全て理解でき、適切な活用ができるのであれば、各ツールが魔法のツールになる……かもしれません。がんばってください。

おすすめ

ホームページやブログからの集客に関して初心者の方は、以下の無料講座を学んでおくと、各ツールをさらに有効活用できるようになると思います。

➡︎【完全無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき+α)※初心者向け

関連記事

➡︎ホームページのアクセス数の目安は?【多ければ良いわけではない】

➡︎ホームページのアクセス数を5倍に増やす21の方法【初心者向き】

その他のツール集に関する記事

➡︎自動ネーミング無料ツール21選【売れるかどうかは名前次第?】