ブログ下書きアプリおすすめ3選【執筆スピードもアップしました!】

ブログ下書きアプリおすすめ3選【執筆スピードもアップしました!】

ブログ下書きアプリおすすめ3選【執筆スピードもアップしました!】

この記事は、

  • ブログの下書きにおすすめのアプリはありますか?
  • エディターアプリを使ってブログ執筆の効率を上げたい

といったような方のお悩みや質問に答えていきます。

この記事を読むことで、

  • ブログ下書きおすすめアプリ3つが分かります
  • ブログ下書きアプリの使い方が分かります

私自身、ここで紹介するアプリを使うようになって、ブログが早く書けるようになりました(それまでは、直接ワードプレス上で書いていました…)。

ぜひ、あなたも、ブログ下書きアプリ(文章の執筆編集をするエディター)を上手に活用し、ブログ執筆の効率を上げてください!

注)紹介するアプリは全てiPadまたはiPhone用です。機能の説明や画像は2020年5月8日時点でのものとなります。

ブログ下書きアプリおすすめ3選【使い方まで説明】

私は、今まで色々なアプリ(メモアプリやエディターアプリ)を使ってきましたが、実際に、今も自分で使っているアプリは、以下の3つだけです。

  • メモ
  • Bear
  • IA WRITER

なので、この3つをブログ下書きアプリとして、おすすめします。

HTMLに詳しい方など上級者には、もっと良いアプリがあるのかもしれませんが、パソコンが苦手だったり、WEBに詳しくない方は、上記のアプリがおすすめです。

それではアプリひとつ一つについて説明していきます。

おすすめブログ下書きアプリ1「メモ」

  • アプリ名:メモ
  • 価格:無料

主なアプリ機能

フォルダ管理
文字数カウント
単語数カウント
マークダウン対応
PDFに書き出し
WORDに書き出し
DROPBOXに保存
過去履歴管理

「メモ」は、iPadやiPhoneに最初から入っているアプリです。特にこだわりが無ければ、この純正メモアプリで十分です。

私の場合は、ブログの下書きには使っていないのですが、ブログネタの情報収集整理用(ウェブの情報を貼り付けたり)に使っています。

昔の「メモ」はあまり使い勝手がよくありませんでしたが、改良されて、現在では、なかなか使えるアプリとなっています。おすすめです。

文字装飾

文字装飾については下記の画像を参考にしてください。見出し、太字、箇条書きなど、最低限の文字装飾が可能です。

おすすめブログ下書きアプリ2「Bear」

  • アプリ名:Bear
  • 価格:無料

主なアプリ機能

フォルダ管理
文字数カウント
単語数カウント
マークダウン対応
PDFに書き出し
WORDに書き出し
DROPBOXに保存
過去履歴管理

△:Pro版(有料)

「Bear」は利用者も多く人気のアプリです。フォルダ管理こそできませんが、サクサク書いていけます。フォルダ管理ができれば最高なのですが…。

私の場合は、スマホ(iPhone)でサクサクっとブログの下書きをする場合には、この「Bear」というアプリを使っています。

今回紹介する3つの中でも、一番軽くサクサク動作してくれる感じ(私の端末の場合)なので、ちょっとしたメモにも合っています。おすすめです。

文字装飾およびマークダウン指定

文字装飾については下記の画像を参考にしてください。見出し、太字、箇条書きなど、最低限の文字装飾が可能です。

上記の画像はヘッダー(見出し)指定をする場合の例です。その他の装飾を行う場合は、横並びの他のマークを選んでください。

ワードプレスへの貼り付け

ワードプレスへ転記する場合は、マークダウン形式でコピーして貼り付けます。すると、ワードプレス上でも装飾したヘッダー指定(見出し)などが有効化されます。

コピー時は、下記の画像を参考にしてください。

上記の方法でコピーしたあと、ワードプレスのエディターに貼り付けます。すると、以下のようになります。

おすすめブログ下書きアプリ「IA WRITER」

  • アプリ名:IA WRITER
  • 価格:1100円

主なアプリ機能

フォルダ管理
文字数カウント
単語数カウント
マークダウン対応
PDFに書き出し
WORDに書き出し
DROPBOXに保存
過去履歴管理

「IA WRITER」は有料です。私が購入した時は600円程度だったと思うのですが値上がりしていました。ですが、機能が揃ってますし、サクサク書きやすいです。

私の場合は、このアプリをメインでブログ下書き用のアプリとして使っています。iPadで使っています。

現バージョンだと(2020年5月8日現在)たまにコピペ(複写&貼り付け)ができなくなる場合があります(私の端末の場合)。ですが、一回、アプリを立ち上げ直せばOKなので気になりません。それ以外は文句ありません。おすすめです。

文字装飾およびマークダウン指定

文字装飾については下記の画像を参考にしてください。見出し、太字、箇条書きなど、最低限の文字装飾が可能です。

上記のようにソフトキーボードの右上のマークを押すことにより、キーボードは、通常の文字入力用と装飾用とで交互に入れ替わります。

装飾したい文字列を選択し、装飾用のキーボードにして、いずれかの装飾用のキーを選択すれば装飾されます。

ワードプレスへの貼り付け

ワードプレスへ転記する場合は、そのまま文章をコピーして貼り付けます。すると、ワードプレス上でも装飾したヘッダー指定(見出し)などが有効化されます。

まとめ

ブログ文章の下書きに、上記のアプリを使うと執筆効率がアップします。ですが、アプリが優れているかどうかは、さほど重要ではありません。

文章執筆作業装飾や体裁を整える作業2つに分離することで効率がアップします。作業を分解・分離することが、この場合は重要です。

とは言え、使い勝手の良いアプリの方がも良いわけなので、今回、紹介したアプリを使ってみてください。

さらに、ブログ執筆の効率化を目指したい場合は、以下の記事も合わせてお読みください。

▶︎ブログ記事を早く書く12の方法【でも実は遅い方が良いかも?】