CMSシェア率ランキング【2020年版】

CMSシェア率2020年のランキング

CMSシェア率ランキング【2020年版】

この記事では、

CMS(ホームページやブログを作れるツール)のシェア率ランキングについてまとめてあります。

ホームページやブログを作成する際に、どんなCMSツールを使えば良いのか?といった判断の参考にしてください。

※CMS:Contents Management System (コンテンツ管理システム)の略。HTMLやCSSを知らなくても簡単にホームページやブログなどのWEBサイトが作れるツール。

CMSシェア率ランキング

CMSのシェア率ランキングのトップ7は以下の通りです(2020年5月時点)。

  • WordPress(ワードプレス)63.4%
  • Shopify 4.2%
  • Joomla 4.1%
  • Drupal 2.7%
  • Squarespace 2.5%
  • Wix 2.3%
  • Bitrix 1.7%

上記のランキングは、w3techs.comに掲載されているものです。

CMSシェア率ランキング

CMSとその他のシェア率

世の中のWEBサイト(ホームページ、ブログ、その他全て含む)の内、どれだけのWEBサイトがCMSを使用しているのかは下記の通りです。

CMS使用58.6%↑(半年前56.8%)

未使用  :41.4%↓(半年前43.2%)

w3techs.comのデータを元に記載
CMSとその他のシェア率

WEBサイトのうち、過半数の58.6%がCMSを使用して作成したものとなっています。

CMS未使用というのは、CMSツールを使わず、WEBサイト作成の専門家が、HTML言語やJavaScriptなどをガリガリと記述して作成しているホームページなどです。

CMS未使用は41.4%ありますが、これらは、おそらく十年以上前に作られた古いホームページです。もしくは、資金のある企業が、デザインに凝ったホームページを作成したか、多機能高機能のサイトを作成した場合です。

もしくは、ホームページ制作業者に騙された場合…です。

今現在、普通のホームページやブログ、集客用のコンテンツサイトなどを作るのであれば、CMSで十分です。簡単に作れます初心者でも自作できます)。

CMSシェア率ランキング(世界)

世の中のCMS(600種類以上)の内、どのCMSがよく使用されているのかは下記の通りです。

  • WordPress(ワードプレス)63.4%↑
  • Shopify 4.2%
  • Joomla 4.1%
  • Drupal 2.7%
  • Squarespace 2.5%
  • Wix 2.3%
  • Bitrix 1.7%

CMSシェア率の1位は、もう何年もの間WordPress(ワードプレス)です。しかも、63.4%と断トツ1位です。

CMSシェア率ランキング(世界)

わりと有名なWixでも2.3%です。Jimdoは0.1%です。WordPress(ワードプレス)の63.4%は他を圧倒しています。

WordPress(ワードプレス)は半年前も61.8%でCMSシェア率1位でしたが、さらに伸び続けて、シェアを拡大しています。

全サイト内に占めるWordPressのシェア率

CMSに閉じず、全サイト(CMS未使用サイト含む)の中のWordPress(ワードプレス)シェア率は約37.2%です。(半年前35.1%→37.2%(2020.5月))

即ち、大雑把に言うと、世界の約4割のサイトはWordPress(ワードプレス)で作られているということになります。

では、日本国内ではどうでしょう?

CMSシェア率ランキング(日本国内)

日本国内のデータでは、さらにWordPress(ワードプレス)が圧倒的なシェア率となっています。

1位 WordPress83.2%(半年前81.5%)

2位 Adobe Dreamweaver:2.6%

3位 EC-Cube:2.2%

引用:https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management
CMSシェア率ランキング(国内)
CMSシェア率ランキングトップ3(日本国内)

83.2%というCMSシェア率は、世界全体のWordPress(ワードプレス)のシェア率より、かなり大きなシェア率となっています。日本人は右にならえの傾向が強いのかもしれません。もしくは、日本国内企業が提供する他のCMSの質が低い?のかもしれません。

いずれにしても、世界でも日本国内でも、WordPress(ワードプレス)は、しばらくの間ずっとシェア率No1でしょう。

CMS情報量ランキング(独自調査)

WordPressがCMSシェア率No1ということは分かりましたが、さらに裏付けをするデータとして、

  • CMSに関するネット情報が、どのくらい存在するのか?
  • CMSに関する書籍が、どのくらい存在するのか?

の2点について独自に調べてみました。

シェア率ランキング1位のWordPrees(ワードプレス)と、Joomla(ジョームラ)、それと、有名なWix(ウィックス)とJimdo(ジンドゥー)の4つのCMSについて調べてみました。

CMS関連のインターネット上の情報数ランキング

英字とカタカナの2パターンの名称でGoogle検索し、検索されるページ数を情報数としました。

調査日:2019.12.3

  • WordPrees(ワードプレス):2365200000ページ
  • Joomla(+ジョームラ): 105006280ページ
  • Wix(+ウィックス):117430000ページ
  • Jimdo(+ジンドゥー):42560000ページ
インターネット上の各CMSに関するWEBページ数調査

CMS関連のインターネット上の情報数グラフ化してみました。↓

インターネット上の各CMSに関するWEBページ数のランキングのグラフ

やはり、インターネット上の情報数も、WordPrees(ワードプレス)に関する情報が、一番多かったです。シェア率ランキングと合っています。

CMS関連の書籍数ランキング

書籍については、Amazon内で、英字とカタカナの2パターンの名称単語でGoogle検索し、その合計を情報数としました。

調査日:2019.12.3

  • WordPrees(+ワードプレス):1636冊
  • Joomla(+ジョームラ):165冊
  • Wix(+ウィックス):81冊
  • Jimdo(+ジンドゥー):50冊

↓CMS関連の書籍数をグラフ化してみました。↓

Amazonで見つかる各CMSに関する書籍数のランキングのグラフ

やはり、書籍数も、WordPrees(ワードプレス)に関する情報が、一番多かったです。シェア率ランキングと合っています。

実際の本屋さんに行っても、WordPrees(ワードプレス)の書籍しか棚に並んでいません。他は、WixやJimdoに関する書籍が数冊あるか無いか…といった程度です。

WordPress(ワードプレス)のシェア伸び率

WordPress(ワードプレス)のシェア率は圧倒的な1位であるという事は、分かりました。ですが、今後は減っていくかもしれません。それとも、伸びていくのでしょうか?

最後に、WordPress(ワードプレス)のシェア伸び率です。

2012年:15.8%

2015年:23.3%(1.47倍

2017年:27.3%(1.17倍

2019年:35.1%(1.28倍

WordPressシェア伸び率実績と予測グラフ

シェア率(CMS使用以外も含む全サイト中のシェア率)は、1.1倍〜1.4倍の間(2年単位の場合)で、ずっと伸び続けています。いつかは止まると思いますが、もう少し伸び続けていきそうです。

推測として、今後も、2年単位で1.25倍ほどの伸び率が、あと3〜4年は続くであろうということで、2021年、2023年の予想も含めてグラフにしてみました。↑

まとめ(CMSシェア率2020ランキング)

WordPress(ワードプレス)の時代はもう少し続きそうです。

皆んなが使っていれば良いのか?

というものばかりではないと思いますが、少なくともWordPress(ワードプレス)については、この圧倒的なシェア率を信じて大丈夫です

実際、私自身もワードプレスを使っていますし、私のクライアントさんも全員ワードプレスを使っています(しかも皆さん初心者)。

もし、あなたが、これから、ホームページやブログ、その他サイトを新規に作るのであれば、ワードプレスが最適である可能性が非常に高いです。

特に、ホームページやブログから集客していきたい方、ホームページやブログをマーケティングに活用したい方は、WordPress(ワードプレス)一択。・・・だと私は思います。

シェア率No1のWordPress(ワードプレス)、おすすめです。

※2020年の年末頃に当ページは再度更新する予定です

参考)以下の記事でWordPressおすすめの理由をさらに詳しく説明しています。

➡︎ホームページ用CMSおすすめ1択!ワードプレスが人気の秘密

補足)

CMSでウェブ集客力はある程度左右されます。なので重要なのですが、100%ではありません。どんなに人気のCMSを使ってもウェブ集客できない人は全く集客できません。

CMS選びより、もっと重要なことがあります。

その大まかなことは以下から学ぶことができます。

➡︎【完全無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき+α)※初心者向き