自分のサイトの検索順位【調べ方から順位の上げ方まで】初心者向け

自分のサイトの検索順位【調べ方から順位の上げ方まで】

自分のサイトの検索順位【調べ方から順位の上げ方まで】初心者向け

この記事は、

  • 自分のサイトの検索順位の決まり方は?
  • 自分のサイトの検索順位を確認する方法は?
  • 自分のサイトの検索順位が分かるツールは?
  • 検索順位は何位くらいが良いの?
  • 検索順位を上げるには?

といったような疑問や悩みに答えていきます。

この記事を読むことによって、

  • 自分のサイトの検索順位の決まり方が分かります
  • 自分のサイトの検索順位を確認する方法が分かります
  • 自分のサイトの検索順位が分かるツールが分かります
  • 検索順位は何位くらいを目指すべきかが分かります
  • 検索順位を上げる方法が分かります

従って、自分のサイトの検索順位がアップし、アクセス数を増やせるようになります。

自分のサイトの検索順位とアクセス数の証拠の検索結果とグラフ
ホームページ集客講座より

自分のサイトの検索順位

自分のサイトの検索順位の決まり方から確認方法、そして、検索順位を上げる方法までを以下の5つの項目で説明していきます。

  • 自分のサイトの検索順位の決まり方
  • 自分のサイトの検索順位を確認する方法
  • 自分のサイトの検索順位チェックツール
  • 検索順位は何位くらいを目指すべきか
  • 自分のサイトの検索順位を上げる方法

自分のサイトの検索順位の決まり方

自分のサイトの検索順位の決まり方

自分のサイトの検索順位の決まり方を説明していきます。

  • 検索順位が決まる単位
  • 自分のサイトの検索順位は誰が決めているのか
  • 自分のサイトの検索順位はいつ決まるのか
  • 自分のサイトの検索順位が決まる要素

検索順位が決まる単位

まず最初に、検索順位はサイト単位ではなく、ページ単位で決まるということをお伝えしておきます。かつ、検索順位は、検索キーワードとの組み合わせで決まります。

検索順位が決まる単位についての図解

なので、厳密に言うと、自分のサイトの検索順位というものはありません。1ページ毎に1検索キーワード単位に検索順位は決まります。

要するに、

存在するページ数 × 検索されるキーワードの種類数

の数だけ検索順位がつくわけです。たとえば、下記の図のようなイメージです。

検索順位が決まるイメージ図解

自分のサイトの検索順位は誰が決めているのか

検索順位は、検索サービスを提供する事業者(Google、Yahoo!、Bingなど)が決めています。

といっても、サイトの数は世界に20億近くあります。ページ数でいったらサイト数の何十倍という数になります。とても人間が決めることはできません。

なので、実際は、AIプログラム検索エンジンロボットとかアルゴリズムなどと言われています)が検索順位を決めています。

自分のサイトの検索順位はいつ決まるのか

自分のサイト(実際はページ単位)の検索順位が決まるタイミングは、検索者が検索したタイミングで決まります。即ち、検索される度に順位がつけられます。

その都度、検索者が入力した検索キーワードと、世界の全ページの内容を一瞬で見比べて検索順位を決めています。その時間わずか1秒以下です。

注意事項

Googleインデックスへの登録

Googleインデックスに登録されていないと、Googleはページの存在を認識できないので検索順位もつきませんし、検索結果に表示される可能性は0%となります。

詳しくは下記の関連記事をお読みください。

検索順位が決まる仕組みの図解

検索順位の決まる仕組みに関する関連記事

➡︎Google検索順位の決め方と仕組み【初心者向け】

➡︎検索エンジンの仕組みを図解で解説【超初心者向け】

自分のサイトの検索順位が決まる要素

自分のサイト(実際はページ単位)の検索順位が決まる要素は、200個以上あると言われていますが、実際は数千のチェックが行われています(その詳細をGoogleは一切公開していません)。

膨大な数の検索順位決定要素やチェック事項があるわけですが、それら全ては、たった1つの評価をするために用意されています。その評価とは、

検索者の問いに対して最も適した答えとなるページかどうか!?

です。

なぜなら、もし、検索結果に、

  • 嘘やデタラメ
  • 役に立たない
  • 答えになってない

といったようなページが、検索順位の1位、2位、3位…に表示されたら、検索者はとても困ります。場合によっては検索者に被害がおよびます。

すると、そんな精度の低い検索サービスは誰も使わなくなります。すると、Googleという巨大な最強企業であっても簡単に潰れます。

だからです。

重要なので、繰り返しておきます。自分のサイトの検索順位が決まる最大の要素は、

検索者の問いに対して最も適した答えとなるページかどうか!?

です。

自分のサイトの検索順位を確認する方法

自分のサイトの検索順位を確認する方法

自分のサイト(実際はページ単位)の検索順位を確認する方法は、大きくいうと2通りです。

  • 手動で検索順位を確認する
  • ツールで検索順位を確認する

手動で検索順位を確認する

手動で検索順位を確認するには、自分で検索キーワードを入れて検索して、検索結果に自分のサイトのページが出てくるまで、自分で順番を数えていくというやり方です。

検索結果の1ページ目に表示されれば良いですが、何ページも後ろの順位だと非効率過ぎて現実的な調べ方ではありません。

手動で検索順位を確認する際の注意点

広告に注意

本来の1位表示〜4位表示あたりの場所が、広告で埋まってしまう場合があります。広告を抜かして順位をカウントしてください。

パーソナライズド検索に注意

手動で検索順位を確認する場合は、端末の位置情報や直前に見ていたサイトの履歴などが考慮された検索結果になってしまう(パーソナライズド検索)場合があります。

ツールで検索順位を確認する

手動ではなく、検索順位チェックツールを使うことにより、自動または半自動で検索順位を確認することができます。

検索順位チェックツールを使えば大幅に検索順位チェックの時間を短縮できます。初心者でも簡単に使える無料のウェブサービスツールもあるので、ぜひ活用してください。

詳しくは次項で説明します。

自分のサイトの検索順位チェックツール

自分のサイトの検索順位チェックツール

有料の検索順位チェックツールで有名なのは、以下の2つです。

ですが、サイトを立ち上げたばかりだったり、まだ検索順位もつかずアクセスが少ない状況であれば、これから説明する無料のウェブサービスを使えば良いでしょう。


上記の有料ツールは、MACパソコンやWindowsパソコン用のツールです。パソコンを一切使わないスマホ&iPadオンリーの私は使っていません。ただ、パソコン派の一流ブロガーさん達の評価が高いので紹介しました。

以下は、無料のおすすめ検索順位チェックツール(ウェブサービス)です。

無料の検索順位チェックツール(ウェブサービス)

SEOチェキ

➡︎SEOチェキ(検索順位チェック)

SEOチェキは、無料の検索順位チェックツール(ウェブサービス)です。アカウント登録なども不要です。めちゃくちゃシンプルで使いやすいです。

ですが、その都度、URLや検索キーワードを入力しないとならないので、私は、スポット的に検索順位を調べる場合に使用しています。

自サイトの検索順位の調べ方・使い方(SEOチェキ)

自サイトの検索順位の調べ方・使い方(SEOチェキ)結果画面例

SEOチェキにアクセスしたら、検索順位を調べたいページのURLを入力して、調べたい検索キーワードを入力して〔チェック〕を押せば検索順位が表示(Google検索順位とYahoo!検索順位)されます。

Google検索順位は100位以下だと圏外と表示されます。Yahoo!検索順位は11位以下だと11位以下と表示されます。

Googleサーチコンソール

➡︎Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、Googleの検索順位の確認ができます。また、検索順位だけでなく、以下に示す様々なことが確認できます。

  • 検索順位(平均掲載順位)
  • 検索結果表示回数
  • クリック率
  • クリック数
  • エラー
  • インデックスリクエスト
  • etc

※Googleサーチコンソールを利用するには、Googleのアカウントが必要です。(➡︎「Googleアカウント作成方法【iPhone・iPad編】複数作成もOKです!」)

自サイトの検索順位の調べ方・使い方(Googleサーチコンソール)

自サイトの検索順位の調べ方・使い方(Googleサーチコンソール)検索パフォーマンス画面例

Googleサーチコンソールにアクセスしたら、GoogleアカウントでGoogleサーチコンソールにログインします。

サーチコンソールのメニューから〔検索パフォーマンス〕を選択し、グラフ上部の〔平均掲載順位〕を選択すると、クエリ別(検索キーワード別)に平均掲載順位がグラフと表に表示されます(昇順降順に並び替えることもできます)。

クエリ(=検索キーワード)は、実際に検索されたキーワードなので、Googleサーチコンソールは、実績・実態調査として非常に有効に活用できます。

また、期間指定やページ指定も可能なので、条件を変えて、目的に合わせた検索順位確認を行えます。

検索順位チェックツールに関する関連記事

➡︎検索順位チェックツール無料おすすめ3選【使い方も解説】

➡︎Google過去検索順位の調べ方【3つの順位改善方法付き】

➡︎Googleサーチコンソールのワードプレスサイト設定方法【初心者向け】

検索順位は何位くらいを目指すべきか

検索順位は何位くらいを目指すべきか

検索順位によって、クリック率は変わってきます。検索順位が上位(1位〜)だとクリック率が高く、下位にいくほどクリック率は低くなっていきます。

1位だとクリック率はだいたい15%〜35%(検索キーワードによって異なる)くらいです。9位、10位、そして2ページ目(11位以下)となると、だいたい1%台です。このくらい大きく違ってきます。

仮に検索キーワードで検索回数が月に1千回だとしたら、その1ページ、そのキーワードで、

  • 1位…150〜350アクセス
  • 11位…10〜20アクセス
  • 50位…アクセス無し

というような差になります。

なので、検索順位が1ページ目、できれば、1位〜3位あたりでないと、検索からのアクセス数を多く得ることはあまり期待できません。

検索順位とクリック率などに関するデータや考察については、以下の関連記事でもまとめてあるので参考にしてください。

検索順位やクリック率などに関する関連記事

検索順位と平均クリック率グラフ

➡︎検索順位別クリック率の目安【7つの調査データ】CTR改善ヒント付

➡︎Google検索順位とアクセス数の関係【3つの視点でアクセス増!】

➡︎検索結果2ページ目の平均クリック率【結果から分かったこと!】

自分のサイトの検索順位を上げる方法

自分のサイトの検索順位を上げる方法

自分のサイトの検索順位を上げる方法や対策、これをSEO対策(検索エンジン最適化対策)と言います。

SEO対策の項目を細かくあげていくと、30個、50個……となってしまいます。

ですが、その多くの技術的なSEO部分は、ワードプレス(WordPress)というツールを使えば学ぶ必要はありません。

なぜなら、ワードプレス(WordPress)で作成するホームページやブログであれば、既に重要な技術的SEO対策がワードプレス内で施されているからです。

※ワードプレス(WordPress)
ワードプレスとは、初心者でもホームページやブログを簡単に自作できる、人気断トツのツールです。無料です。

ワードプレスに関する関連記事

➡︎ホームページ用CMSおすすめ1択!ワードプレスが人気の秘密

➡︎CMSシェア率ランキング

➡︎ホームページ自作【初心者入門ガイド】

ワードプレス内で対策済み以外の残SEO対策については、自分でSEO対策を行っていく必要があります。そこで重要となるポイントが、前半でも述べましたが、

検索者の問いに対して最も適した答えとなるページかどうか!?

です。これに尽きます。

検索者の問いに対して最も適した答えとなるページかどうか!?を追求してください。そして、その結果を、あなたのページに反映・表現してください。

難しい専門的なWEBスキルは一切不要です。誰に何をどう書くか!?です。それだけです。但し、読みやすく分かりやすく、そして、

検索者の問いに対して最も適した答えとなるページかどうか!?

です。

検索者の問いに対して最も適した答えに近づけば近づくほど検索順位は上がっていきます。

注)
検索結果の上位順位のライバルページが強敵(高品質)ばかりの場合は、検索順位はなかなか上位にはいけません。その場合は「戦わずに勝つ」方法を選択する必要があります。

検索順位アップに関する関連記事

➡︎ホームページの検索順位を上げるための基礎【1位になるには!?】

➡︎検索順位圏外の意味と14の対策【初心者でもできることを解説】

➡︎Yahoo!検索順位ガイド【Googleとの違い、チェック、上げる方法等】

➡︎Bing検索順位を上げる方法【でも何もやらなくて大丈夫!】

➡︎スマホとPCの検索順位が違う理由【たった1つの原因と対策方法】

➡︎ドメイン名やURLは検索順位に関係ありますか?【影響無しでOK!】

まとめ

自分のサイトの検索順位まとめ

以上、

  • 自分のサイトの検索順位の決まり方
  • 自分のサイトの検索順位を確認する方法
  • 自分のサイトの検索順位チェックツール
  • 検索順位は何位くらいを目指すべきか
  • 自分のサイトの検索順位を上げる方法

について説明してきました。

検索順位を上げることや、アクセス数を増やすことも大切ですが、あなたの見込み客となる人々がアクセスしてこなければ全く意味がありません

検索順位が1位だ何位だ、アクセス数が多い少ない、そんなことより、もっと重要なことがあります。自分のサイトの目的・役割・ミッションを思い出してください。

検索順位が少し低くても、アクセス数があまり多くなくても、あなたを必要とする見込み客にさえ来てもらえればOKです。そこを見誤らないようにしてください。

サイト集客(ホームページ集客等)については、以下からさらに詳しく学べます。初心者の方には、かなりおすすめです。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)