ホームページとSNSとブログの違い【始めるならどれ?】WEB集客の初心者向け

ホームページとSNSとブログの違い

更新日:2021年6月20日 筆者:鈴木俊雄@smart_plan_tsFacebook

ホームページとSNSとブログの違い【始めるならどれ?】

要約

ホームページとは?SNSとは?ブログとは?何が違うのか、始めるなら何が良いのか、それぞれの特徴やメリット・デメリットは?などを初心者向けにまとめてあります。

この記事は、

  • ホームページとは?SNSとは?ブログとは?何が違うの?
  • 始めるなら何が良いの?おすすめは?
  • それぞれの特徴やメリット・デメリットを教えて!

といったような疑問や質問のあるWEB集客の初心者へ向けて、わかりやすく、かつ、偏らず、全てを解説していきます。

この記事を読むことによって、

  • ホームページ、SNS、ブログの違いが分かります。
  • それぞれの特徴やメリット・デメリットが全て分かります。
  • WEB集客に活用するのに何を始めれば良いかが分かります。

早速ですが、ホームページとSNSとブログの違いを大まかにまとめると、下記の一覧のようになります。

ホームページとSNSとブログの違いの一覧

ホームページとSNSとブログの違い一覧表

上記の表だけでは、まだよく分からないと思いますが、本文にて、さらに詳しく説明しています。ぜひ参考にしてください。

ホームページとSNSとブログの違い

ホームページ、SNS、ブログ、これらについて、何となくは分かっていても、具体的には何が違うのかよく分からないですよね。

順を追って詳しく説明していきます。

実はどれもWEBサイト

ホームページ、SNS、ブログ、、、

他にも、ランディングページ(LP)、WEBサイト、コーポレートサイト、オウンドメディア、などなど、ネットには、様々な呼び名で呼ばれているものがあります。

余計に混乱してしまいますよね。

ですが、実は全て、どれも「WEBページ」で作られているものです。WEBページの集まった固まりです。そういう意味だと、どれも同じなんです。

「WEBページ」の集まった固まりを「WEBサイト」と呼びます。

ホームページもSNSもブログも全てはWEBページの集まりのWEBサイト(イメージ図例)

ちょっと、分かり難いかもしれないので、ネットではなくリアルの世界の印刷物にたとえてみましょう。

印刷物も、雑誌、新書、文庫本、小説、マンガ、辞典、カタログ、と色々な呼び名のものがありますよね。

ですが、実は全ては「紙」で作られているものです。紙ページの固まりです。紙ページの固まりを「本」と呼びます。

感覚はこれと同じです。分かりますかね?

WEBページWEBサイトのたとえ説明(紙ページの集まりが本)

要するに、色々な呼び名や言い方があるのは、紙ページやWEBページの固まり具合や、目的や役割、記述内容の違いによって、人間が勝手に区別して呼びやすいように呼び名を付けただけなんです。

まとめると、

  • 「紙ページ」の固まりが「本」
  • 「WEBページ」の固まりが「WEBサイト」
  • 「本」も「WEBサイト」も目的や役割や構成などによって様々な呼ばれ方をしている

ということです。

ですが、全て同じWEBページ、WEBサイトとはいえ、ホームページ、SNS、ブログは、それぞれ、構成や特徴や役割が異なります。

もう少し細かく説明していきます。

ホームページとは

ホームページとは、自分のWEBサイト、自社のWEBサイトと思ってもらえれば良いです。

代表的な構成を絵にすると下記のようなイメージです。

ホームページとは(イメージ図例)

上記は一般的なホームページを簡単に絵にしたものですが、ホームページは、こうじゃなきゃいけない!ってものではありません。自由に設計し自由に運営して良いです。

コーポレートサイトとは

ホームページの中でも、会社概要などをまとめた、いわゆる一般的なホームページをコーポレートサイトなんて言う場合もあります。ちなみに、会社カタログ代わりレベルのホームページでは、どんなに素敵なサイトでも、集客はできません。覚えておいてください。

関連記事

➡︎コーポレートサイトの構成【4パターンを解説!】

オウンドメディアとは

見込み客の求めている情報をいっぱい掲載し、見込み客の役に立とうとするホームページは、オウンドメディアなんて呼んだりもします。会社カタログ代わりのコーポレートサイトと違って、このパターンのサイトは、やり方次第では、どんどん安定した集客を行っていけます。

ランディングページ(略称:LP)とは

ランディングページは2通りの意味があります。

  • ユーザが最初にアクセスしたページ
  • 登録や申込や購入をしてもらうページ
ランディングページ(LP)とは(イメージ図例)

本来は前者の意味が正しいのですが、WEBマーケティングの世界では、後者を指すことがほとんどです(主にウェブ広告からだと最初にアクセスするページになることが多いのでランディングページ=登録や申込や購入をしてもらうページとなる)。

尚、ランディングページは、固まりではなく1ページを指す呼び名です。よって、ホームページ内に作っても良いし、単独1ページ1サイトにしてもOKです。

ブログとは

ブログとは、ほとんどが投稿記事で構成されているようなサイトのことです。

ブログとは(イメージ図例)

大昔は日記やエッセイ的な投稿のことをブログと言っていましたが、現在では、情報を発信するために書く投稿ページのこともブログと呼んでいます。

不変の情報は、投稿ページではなく一般的には固定ページという呼び名のページに書きますが、こだわる必要はありません。ブログとして投稿ページに書いても構いません。

尚、ブログはホームページにも含ませることができます(下記図を参照)。なので、ブログとホームページの境目はあまり無いと思っても良いでしょう。

ホームページ内にブログを組み込んだイメージ図例

SNSとは

SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)とは、ホームページやブログと異なり、双方向性の強いコミュニケーション機能が充実したWEBサービスのことです。

SNSとは(イメージ図例)

ホームページやブログと決定的に違うのが、単独サイトにはならないという部分です。イメージは上記の図の通りです。

尚、アメブロ(アメーバブログ)など、ブログと名の付いているものでも、実態はSNSと同じとなります。

次の項では、もう少し細かく、ホームページ、SNS、ブログの種類を分類して、さらに説明していきます。

ホームページとSNSとブログの種類

アメブロはブログではなくSNS???

と言われて混乱された人もいると思いますが、その辺りも分かるように、説明をしていきたいと思います。

ホームページ、SNS、ブログ、これらは、「自己資産」となるものか、「サービス(借りもの)」となるものかで分類していくと、分かりやすくなると思います。また、何をやるべきかの一つの判断材料にもなります。

そこで、ホームページ、SNS、ブログを以下のように種類分けしました。

  • ホームページ(自己資産)
  • ホームページ(サービス)
  • ブログ(自己資産)
  • SNS(サービス)
  • ブログ(サービス)

「自己資産」と「サービス(借りもの)」で種類分けしています。それぞれ、詳しく説明していきます。

ホームページ(自己資産)

ホームページ(自己資産)とは、自分もしくは自社の所有物、資産として保有する形のホームページです。

具体的には、サーバーコンピュータ(たとえ:土地)を用意して、そこにホームページを立ち上げます(たとえ:一戸建ての家)。

サーバーは専門業者からレンタルするのですが、ホームページは、完全に自分のものです。内容について誰も何も文句は言いません。自由です。あなたがルールです。

なので、拡張も自由です。ページ数も容量が許す限り、無料で1000ページでも、1万ページでも増やしていけます。自己資産ですから、不要になったらサイトの売買も可能です。

注意点としては、パソコンでも何でもそうですが、外部からの悪意ある侵入(ウィルスなど)があり得るということです。運用で手を抜くと侵入されやすくなるので注意が必要です。

・・・

昔と違って、ホームページ(自己資産)の作り方は簡単です。

代表的なおすすめの方法は、

  1. レンタルサーバーを借りる(有料)
  2. 独自ドメインを取得する(有料)
  3. WordPress(無料)をインストールする
  4. WEBページに内容を書いて公開する(無料)

です。

かなり、ざっくりとした説明ですが、上記の手順で、ホームページ(自己資産)は簡単に作成できます(費用は年間で1万円前後です)。

ママさんでも、80歳の方でも、初心者の方でも、この方法でホームページ(自己資産)を作成し、副業や起業に励んでいます。

集客力もつけていけるので、ホームページから集客していきたい場合は、ホームページ(自己資産)がおすすめです。

関連記事

➡︎ホームページ自作【初心者入門ガイド】全7章で分かりやすく解説!

➡︎ホームページ集客SEO【検索結果上位表示7ステップ】初心者基礎編

➡︎パソコン苦手でも、アクセス数を3倍5倍10倍にし、毎月安定的に見込み客を増やし続けていける『【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)※初心者向け

ホームページ(サービス)

ホームページ(サービス)とは、Wix や jimdo や Ameba Ownd や ペライチ といったホームページ作成サービスで作成したホームページのことです(この類いのサービスは山ほど存在します)。

ホームページ(自己資産)がマイホームの一戸建てなら、ホームページ(サービス)は、賃貸マンション、もしくは、一戸建の借家といったいったイメージになります。

ホームページ(自己資産)とホームページ(サービス)の違いを示した絵図

要するに、自分や自社のホームページのようで、実は自分のものになっていません。サービス提供企業の所有物(サービス提供企業の資産)となります。規定やルールもサービス提供企業の示すことに従わなければなりません。

集客力もホームページ(自己資産)より劣ります。

あと、Wixなど世界でも有名なサービスであれば、まず大丈夫と思いますが、サービス提供企業が廃業したり、サービスを辞めると言ったら、そこで終わりです。ホームページは消滅します。

※ 私のクライアントさんで、無料のホームページサービス(無名)を使っていた方がいたのですが、朝起きたら「当サービスは今日をもって終了しました。」というメッセージと共にホームページが消えてしまったそうです。

ですが、ホームページ(サービス)は、ホームページ(自己資産)の立ち上げりよりも、さらに運用を簡単に始められます(費用はサービス提供企業やプランにより、無料〜月額定額千円〜1万円くらい)。

また、システム維持やセキュリティ面などの厄介な部分は、サービス提供企業側が担ってくれるので、その負担も軽くて済みます。

なので、集客はできなくて良い。とりあえず早急にホームページが必要。という場合は、ホームページ(サービス)を選択するのが便利です。

関連記事

➡︎ペライチとWordPressとWixとjimdoの比較【ホームページ自作ツール】

ブログ(自己資産)

ブログ(自己資産)は、ほぼホームページ(自己資産)の説明と同じです。

強いて言えば、会社っぽい情報のページが、無いか少ないかってくらいの違いです。詳しくは、先述のホームページ(自己資産)の説明を参照してください。

関連記事

➡︎ブログ型ホームページおすすめ作り方ガイド【ワードプレス編】

➡︎個人事業主ブログ【おすすめ7つの活用法】完全ガイド

SNS(サービス)

SNS(サービス)とは、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)、YouTube(ユーチューブ)、などのコミュニケーション用WEBサービスのことです。

使用したいSNSサービスのアカウント登録を行えば、誰でもすぐに使い始めることができます。しかも無料で、しかもパソコンも不要です。スマホさえ有ればOKです。

ホームページのように自由なページ構成は一切できませんが、情報の発信や投稿はしていけます(文字数制限など何点か規制はあり)。

SNSという閉じられた世界であることと、SNSはコミュニケーション機能(いいね、コメント、シェア、リツィート、フォロー、友達申請など)が充実しているので、その気になれば、すぐに見知らぬ人と出会えて仲良くなっていけます。

なので、SNSでは集客もできます。

SNSとホームやブログとの違いを絵図で説明

但し、SNSも、全てのサービスは提供している企業がいます。なので、ホームページ(サービス)で説明した内容と同じです。SNSに投稿した記事、写真、動画は、全てあなたの資産のようで、実態は異なります。全てはサービス提供企業の資産となります。

そして、SNSの場合はアカウントの停止(BANされる)という、恐ろしいことが頻繁に起こります。場合によりますが、少しでもSNS運営規定に触れるとアカウントがある日突然停止されます(故意であろうがなかろうが)。

すると、これまでの投稿コンテンツやSNS上も友達やフォロワーさんは、一瞬で消えて無くなります。SNSを活用する場合は、こういう事実がたくさんあることを念頭に置いておいてください(LINEなども同様です)。

あと、SNSは「アカウントの乗っ取り」という被害も、ちょくちょく発生しているので気をつける必要があります。

関連記事

➡︎SNS集客のメリットとデメリット【19のポイント】個人ビジネス向

➡︎個人事業主のSNS活用【集客におすすめ11選】

ブログ(サービス)

ブログ(サービス)とは、アメブロ、FC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ、note、など、ブログを投稿できるWEBサービスのことです。

ブログ(自己資産)と違って、使うブログサービスにアカウント登録すれば、すぐに無料で使い始めることができます。ブログサービスですから、どんどん情報発信や投稿を行っていけます。

また、ホームページ(サービス)と同様に、システム維持やセキュリティ面などの厄介な部分は、サービス提供企業側が担ってくれるので、その負担も無くて済みます。

但し、システム的には、説明済みのホームページ(サービス)や、SNS(サービス)と全く同じです。サービスは企業が提供しています。なので、投稿したブログ記事もブログサービス提供企業側の資産となります。

もしも、サービスが終了したら、全ての投稿記事はパーとなります。なので、リスクはあります。

尚、アメブロやnoteなど多くのブログサービスは、SNSと同じようなコミュニケーション機能(いいね、コメント、リブログ、フォロー、スキ、など)があります。

なので、アメブロやnoteなどは、ブログを扱ってはいますが、SNSとも言えるわけです。

ブログ(サービス)はSNSと同じという絵図

ホームページとSNSとブログの違いの詳細

ここまで、ざっと、ホームページ、SNS、ブログについて、説明してきましたが、特徴、メリット、デメリット、役割等について、詳細を整理しておきます。

ホームページ(自己資産)の特徴

  • 初心者可否…可
  • 必要端末…パソコンかタブレット(iPad等)※1
  • 所有者…自分・自社
  • サイト構成…自由
  • 作成ページ数…制限なし
  • 規定やルール…制限なし(法律のみ)
  • 費用…おおよそ千円/月
  • 初期作成〜運営難易度…簡単 ※2
  • 記事ページ作成〜投稿…簡単
  • 記事の蓄積…積み上げ型でストックされる
  • 向いてる発信…しっかりした情報
  • ネット検索…検索されやすい ※3
  • 消滅リスク…なし ※4
  • 最大のメリット…検索から安定的に集客していける
  • 最大のデメリット…集客までに数ヶ月かかる

※1:スマホでも可能だが画面が小さ過ぎるので現実的ではない。
※2:初期設定など一部でやや難解な部分あり。
※3:執筆内容やSEO対策(検索エンジン最適化対策)による。
※4:ウィルスの侵入などには注意が必要。

ホームページ(サービス)の特徴

  • 初心者可否…可
  • 必要端末…パソコンかタブレット(iPad等)※1
  • 所有者…サービス提供企業
  • サイト構成…ある程度自由 ※2
  • 作成ページ数…プラン等による制限あり
  • 規定やルール…あり
  • 費用…無料〜おおよそ1万円以内/月
  • 初期作成〜運営難易度…簡単
  • 記事ページ作成〜投稿…簡単
  • 記事の蓄積…積み上げ型でストックされる
  • 向いてる発信…しっかりした情報
  • ネット検索…検索され難い
  • 消滅リスク…なし ※4
  • 最大のメリット…今すぐ簡単にサイトが用意できる
  • 最大のデメリット…資産にならない

※1:スマホでも可能だが画面が小さ過ぎるので現実的ではない。
※2:各社サービス仕様による制限あり。
※3:執筆内容やSEO対策(検索エンジン最適化対策)による。
※4:Wixなど世界的に有名なサービスは可能性が低いが無名サービスは危険。

ブログ(自己資産)の特徴

(ホームページ(自己資産)と同じであるので省略)

SNS(サービス)の特徴

  • 初心者可否…可
  • 必要端末…スマホ ※1
  • 所有者…サービス提供企業
  • サイト構成…不可
  • 作成ページ数…概念なし ※2
  • 規定やルール…あり
  • 費用…無料
  • 初期作成〜運営難易度…簡単
  • 記事ページ作成〜投稿…簡単
  • 記事の蓄積…ストックされず流れ去っていく
  • 向いてる発信…簡易な情報
  • ネット検索…検索されない
  • 消滅リスク…なし ※3
  • 最大のメリット…今すぐ簡単に始められ、人脈作りやファン作りに最適。
  • 最大のデメリット…資産にならず、ストックもされず、常に投稿が必要、常に消滅の危険あり。

※1:パソコンやiPadでも可能。
※2:文字数制限あり。(Twitter1投稿140文字までなど)
※3:ある日突然起こるので要注意(異議申し立てで復活する場合もある)。尚、SNSはアカウントの乗っ取りも発生する。

ブログ(サービス)の特徴

  • 初心者可否…可
  • 必要端末…パソコン、iPad、スマホ
  • 所有者…サービス提供企業
  • サイト構成…不可
  • 作成ページ数…制限なし
  • 規定やルール…あり
  • 費用…無料
  • 初期作成〜運営難易度…簡単
  • 記事ページ作成〜投稿…簡単
  • 記事の蓄積…積み上げ型でストックされる
  • 向いてる発信…しっかりした情報
  • ネット検索…検索され難い
  • 消滅リスク…あり ※1
  • 最大のメリット…簡単に今すぐブログを始められる
  • 最大のデメリット…検索され難く、資産にならない

※1:SNSの消滅リスクよりは低い(但しブログサービスや提供企業の方針等による)。

ホームページとSNSとブログの違いを一覧表で比較

ホームページとSNSとブログの違いの詳しくは前述の通りですが、主要な項目を抜き出して、一覧で比較してみました。(冒頭で提示した一覧表と同じものです)

ホームページ vs SNS vs ブログ 違い比較一覧

ホームページとSNSとブログの違いを比較した一覧

ホームページとSNSとブログどれがおすすめ?

ホームページとSNSとブログ、自己資産型とサービス型、どれが、あなたにとって、おすすめかは断定できません。

なぜなら、あなたのビジネス、ターゲット、状況、ウェブを活用する目的、目標、これらによって、おすすめは変わってくるからです。

リスク覚悟で、SNSだけで上手くいっている方もいますし、あれもこれも、いっぱい立ち上げて、上手くいっている方もいます。様々です。

私や私のクライアントさんのように、ほぼホームページのみ(+必要に応じてウェブ広告)で上手くいっているケースもあります。

強いて、おすすめのパターンを言うとすれば、

自己資産型のWEBサイトを1つ持っておいて、並行して、サービス型のSNSを1つか2つやる。

です。

ホームページとSNSとブログのどれがおすすめか?おすすめパターン1

即ち、

自己資産として育てていけるホームページ(またはブログ)を核とし、そこで賄えない部分は、SNSで充当していく。ということです。

バランス的には、これが標準的なベストプランかなと思います。これなら、もしSNSが沈んでも、痛手を抑えられます。

・・・

ちなみに、私の場合は、SNSがどうも苦手なので、先程もお伝えしたように、

自己資産として育てていけるホームページ(またはブログ)を核とし、そこで賄えない部分は、ウェブ広告で充当していくパターンでまわしています。

ホームページとSNSとブログはどれがおすすめか(おすすめパターン2)

SNSをどうしてもやりたくない場合や、SNSが苦手な場合は、これがベストプランと思います。

もちろん、「自己資産のWEBサイト」+「WEB広告」+「SNS」が最強ですが、一度に全ては、やり通せない可能性大です。全てに手を出す場合は、全てが中途半端にならないよう注意してください。

まとめ

まとめ(ホームページとSNSとブログの違い)

以上、

  • ホームページ
  • SNS
  • ブログ

の違いでした。

もう少し細かく言うと、

  • ホームページ(自己資産)
  • ホームページ(サービス)
  • ブログ(自己資産)
  • ブログ(サービス)
  • SNS(サービス)

の違いでした。

少し分かりずらい部分もあったかと思いますが、重要なことは、「自己資産」と「サービス」の違いを理解することだと思います。

そして、あとは、自分や自社のポジションコンセプトターゲットマーケティング戦略目的目標状況、などをよく理解することです。

その上で、ホームページなのか、ブログなのか、SNSなのか。自己資産なのか、サービスなのか。1つの媒体でいくのか、複数の媒体でいくのか。を検討してください。検討の順番はものすごく大切です。

※ もし、ポジションコンセプトが曖昧かな…と思う場合は、下記の記事も参考にしてください。

➡︎ポジショニングマップの作り方【簡単5ステップ】書き方や軸の例も

➡︎サービスコンセプトの作り方【自分という名の商品を売る秘訣】

➡︎ブルーオーシャンの見つけ方【ひとり起業は業界や仕事選びが9割】

尚、誰かが、

  • ○○が良いから使ってみなよ
  • ○○が集客できるから始めてみなよ
  • これからは○○だよ
  • ○○が流行ってるみたいだよ
  • ○○なんてもう流行らないよ

などと言ってきても、決して鵜呑みにしないでください。表面的な部分しか見えていないアドバイスである可能性が高いです。必ず自分の目と頭で判断してください。

その手助けとなるようにと、この記事を書いたつもりですが、少しはお役に立ったでしょうか。

あなたにとって最適な選択、あなたにとって最適なWEBマーケティングになることを祈ってます。

参考

SNS集客が苦手な私が行っているホームページ集客について興味がある場合は、以下も参考にしてください。

➡︎パソコン苦手でも、アクセス数を3倍5倍10倍にし、毎月安定的に見込み客を増やし続けていける『【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)※初心者向け

その他の関連記事

➡︎新規顧客獲得プロセス11ステップ【ネット営業のテンプレートとやり方】

➡︎潜在顧客にアプローチする39の方法【コツやポイントも解説!】

➡︎WEB集客方法8種類を比較【メリットおすすめポイントを解説】

➡︎デジタルマーケティングの手法と種類【わかりやすく説明】図解あり