パソコン初心者でも起業や副業できますか?【全く問題なしです】

パソコン初心者でも起業副業できますか?

パソコン初心者でも起業できますか?【全く問題なしです】

この記事は、

  • パソコン初心者でも起業できますか?
  • パソコン初心者におすすめの起業方法は?
  • パソコン苦手な人はどうすればいいの?

といったような、疑問や質問に答えていきます。

この記事を読むことで、

  • パソコン初心者でも起業できることが分かります
  • パソコン初心者におすすめの起業方法が分かります
  • パソコン苦手でも起業できるということが分かります

実は、私はパソコンが苦手です。なので、私は、パソコンは一切使わずに起業しました。そして、今現在もパソコンは使っていません。

また、私のクライアントさんには、既に起業済みの方と、これから起業する方がいますが、全員がパソコンの初心者だったり、パソコンが苦手な方です。

ということは?

そうです。結論としては、

パソコン初心者でも起業はできる

ということです。

パソコン初心者でも起業できますか?

既に述べたように、

パソコン初心者でも起業はできます

なぜならば、

パソコンが得意、ITに詳しい、端末操作が早い……。こういうことが、ビジネスの成否を左右することはないからです。これは断言できます。

具体例)

  • パソコン初心者なのに集客ホームページを自作
  • パソコン苦手なのに1人起業➡︎数年で社員10名に成長
  • パソコン使わず僅か10日で売り上げ50万

上記は私のクライアントさんの成果事例の一部ですが、世の中には、同じような方が沢山います。

なので、安心してください。パソコン初心者でも起業できます。

パソコン初心者や苦手は関係ない

パソコンの初心者やパソコン苦手な方は、パソコンを使った各種作業のスピードは、パソコン得意な方よりは劣るかもしれません。

ですが、ビジネスの成否を決めるのは、そこじゃないです。

ポジショニングコンセプトメイキングマーケティング施策コピーライティングなどなど。ビジネスの成否を決める重要なポイントは、パソコン以外のところにあります

パソコン得意でも起業に失敗してる人は沢山います。パソコン初心者でも起業に成功している人がいっぱいいます。

起業にパソコンが初心者とかパソコンが得意とかは関係ないです。

必要なのはパソコン機能の2割だけ

どんな機械や端末・どんなソフトウェアでも、用意されてる機能を全て使っている人なんていません。

使っているのは、せいぜい2割の機能だけです。頻繁に使う機能でいえば、全体の1割にも満たないはずです。

なので、パソコン操作やソフトの操作を、あれこれ覚える必要はありません。必要最低限の1割〜2割を覚えればOK(というより慣れればOK)です。

パソコン苦手ならiPadで起業

でもどうしても、パソコンが苦手・パソコンは嫌い、といったような場合は、私や私のクライアントさんのように、タブレット(iPadなど)を使えばOKです。(私のクライアントさんの約半分は実際にパソコンを使っていません)

なぜなら、タブレット(iPadなど)は、パソコンとほぼ同じことができるからです。そして、その操作感は、スマホと同じですから、スマホが使えれば問題ありません。パソコンより圧倒的に楽で簡単です。

端末はスマホ……でも良いのですが、さすがに画面が小さ過ぎるので、操作ミスをしやすかったり、生産性が大きく落ちる場合があります。

ですが、移動時や就寝時など、ちょっとした隙間時間だと、逆にスマホを使う方が効率が良かったりします。

なので、私の個人的なおすすめは、

タブレット+たまにスマホ

というスタイルでの起業です。(私にはパソコンを使う理由が見当たりません)

但し、仕事によっては、パソコンの方が良い場合もあります。私の事業は、たまたまタブレットで十分だったというだけで、全員には当てはまるということではありません。そこは注意してください。

関連記事

➡︎iPad起業方法【パソコン苦手必見】

いずれにせよ、パソコン初心者だからといって、起業できない・成功しない……といったことにはなりません。

なので、安心してください。パソコン初心者でも起業はできます。

パソコン得意な人向き起業

パソコン得意な人向き起業

どうしてもパソコン得意な人向きの起業分野というものがあります。

以下のような仕事だと、パソコンが得意な人でないとできない起業分野です。というか、仮に起業できてもパソコンでないと稼ぐのは難しいです。

  • 高スペックな端末が必要な仕事
  • 高い生産性が求められる納期仕事
  • パソコン専用ソフトを使う必要がある仕事

たとえば、

  • プログラマー
  • ライター業
  • 高度な設計業
  • データ入力作業

などです。

たとえば、プログラマーの場合。

プログラマーは、机にしっかり座って、カタカタカタカタ…とスピーディーに文字やコードなどの入力を行なっていく必要があります。

納期もあります。なので、生産性がとても重要です。iPadなどより、パソコンのキーボードの方が入力作業は早いです。

タブレット用のキーボードもありますが、タブレットでキーボード使うなら、パソコンにしたら?と思います。

また、プログラムを動かしてテストするような環境としては、高スペックなパソコンでないと実行不可の場合もあるでしょう。

プログラマーではなくても、このような高機能が求められる場合や、生産性が求められる場合は、タブレットよりハイスペックなパソコンで起業すべきです。

また、これらの仕事は、生産性が絡んでくるので、パソコンがある程度得意でないと稼いでいくのは厳しいです。

なので、パソコン初心者の方は、これらの仕事で起業するのは、ちょっと難しいです。

パソコン初心者や苦手な人向き起業

パソコン初心者や苦手な人向き起業

パソコンのスキルは関係なく、パソコンの初心者やパソコンが苦手な人でも起業できる分野もあります。

上記の「パソコン得意な人向き起業」以外であれば、ほとんどの場合、パソコンの初心者でも起業することが可能です。

もちろん、どんな仕事でも、作業効率や生産性は高い方が良いのですが、作業効率や生産性が売上を決める事業でなければ問題ありません。

なので、パソコン(またはタブレット)の操作が遅くても、さほど問題にはなりません。

パソコン初心者(または苦手)な方に、私がおすすめする起業は、以下のような仕事での起業です。

  • コンサル業
  • コーチング業
  • カウンセリング業
  • 講師・先生・指導業
  • コンテンツ販売

上記のビジネスに、高スペックのパソコンが必要ですか?生産性が求められると思いますか?生産性が売上に影響しますか?……関係ないですよね。

これらのビジネスで重要なのは、お客様に価値を与えられるか否かです。

上記のようなビジネスで起業するのに、パソコンが得意である必要はありません。高性能パソコンも不要です。

普通のパソコンを最低限レベルで使うことができる。もしくは、普通のiPadを最低限レベルで使うことができればOKです。

パソコン初心者向けおすすめ起業

では、パソコン初心者(または苦手)向けのおすすめ起業をもう少し掘り下げていきたいと思います。

尚、大きな初期費用や固定費がかかる起業は外しています。たとえば、店舗型だったり、仕入れが必要だったり。

パソコンがどうのこうのという以前に、そういう起業はリスクがとても大きいので、なるべく避けた方が良いです。

起業は、小さく始められるビジネスがおすすめです。かつ、小さいままで終わらず、ある程度は稼げる可能性のあるビジネスがおすすめです。

まとめると、

  • 初期費用や固定費ほぼゼロ円
  • 小さく始められてかつ稼げるビジネス
  • パソコン初心者でもできるビジネス(iPadでもできるビジネス)

となります。

それが、

  • コンサル業
  • コーチング業
  • カウンセリング業
  • 講師・先生・指導業
  • コンテンツ販売

などです。

これら以外にも、

  • アフィリエイト
  • インフルエンサー
  • ユーチューバー

なども、実は、パソコン初心者でも取り組んでいくとができます。上手くいけば月商100万円を超えていきます。

ですが、これらで稼げている人は、ほんの一部の人です。その一部の人は、表に出していませんが、もの凄く頭を使ってますし、もの凄く努力をしてます。

また、ライバルが山ほどいますし、キャラの強さや運もある程度関係してきます。

なので、魅力はあっても、確実性に欠けるので、私は、おすすめしていません。これらをやるのであれば、副業の副業、三番手の副業……くらいの位置付けが良いのでは?と思います。

起業後にパソコンを使う作業の概要

起業後にパソコンを使う作業の概要

では、先述のおすすめビジネス(コンサル業など)で起業すると、どんな場面や、どんな作業で、パソコン(またはiPad)を使うことになるのでしょうか。

パソコンの初心者やパソコンが苦手な人でも、本当にそれらの作業ができるのでしょうか。

具体的に説明していきたいと思います。

ビジネスを構成するパートは以下の3パートです。

  • マーケティング・集客
  • 営業・セールス
  • 商品・サービスの提供

このパート毎に、具体的どんな作業があるのか。パソコン(またはiPad)をどう使うのか。そのあたりをザッと説明していきます。

マーケティングや集客とパソコン作業

マーケティングの戦略をたてて、集客活動をして、見込み客を集めて、信頼関係を構築して、やっと営業やセールスに進めます。

なので、マーケティングや集客はビジネスの核になります。

マーケティングや集客で、パソコン初心者のあなたが行わなければならないことは、以下の通りです。必ず全てというわけではありませんが、とりあえず全てと思っておいてください。

  • 集客用商品の作成
  • ホームページの作成
  • ブログの執筆
  • 見込み客獲得用ページの作成
  • ウェブ広告の出稿
  • メルマガの配信
  • 公式LINEの配信
  • SNSへの投稿

「うっ!パソコン初心者には無理そう……」と思ったかもしれません。でも、無理ではありません。大丈夫です。私も私のクライアントさん(全員初心者)も皆できているからです。

もし「無理」と言うのであれば、少なくても、実際にやってみた後にしましょう。やる前から「無理」と言ってはダメですからね(^^;

集客用商品の作成

いきなり商品(たとえばコンサルティング)を売ろうと思っても売れません。まずは、集客用として無料(もしくは格安)の商品を作成します。

集客用の商品例

  • ○○の手引き(PDF)
  • ○○大全集(電子書籍)
  • ○○する方法(音声)
  • ○○のコツ(動画)

パソコンまたはiPadをどう使うのか

集客用商品で、最も簡単に作れるのはPDFです。ワードやパワーポイント、アップルならPagesやKeynote、これらで原稿を作成し、PDF変換すれば完成です。

iPadであれば、簡単にできます。私の場合、パソコンは使ってないので、よく分かりませんが、きっとパソコンでも同じくらい簡単なはずです。

ホームページの作成

ここで言うホームページは、会社案内や商品カタログのような、いわゆる普通の会社サイトのことではありません。そのようなホームページでは集客できません……

ここで言うホームページとは、オウンドメディアのことです。即ち、自分が運営する、見込み客向けの情報発信メディアのことだと思ってください。

ホームページ(オウンドメディア)も自分で簡単に作成することができます。ホームページ制作業者などに依頼する必要はありません。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

Wixなどのホームページ作成サービスもありますが、圧倒的なシェアのワードプレス(WordPress.org)でホームページを作成するのがオススメです。

ちなみに、今見ていただいてる、このページも、ワードプレスを使っています。もちろん、パソコンは一切使っていません。使ったのはiPad1台です。しかも、このサイトは私が生まれて初めて作ったサイトです。

初心者でも、そして、パソコンも使わず、業者も使わず、ホームページは作れてしまう時代だということです。

関連記事

➡︎【無料】初心者向けホームページ集客講座の決定版(7つの特典つき)

➡︎iPadだけでホームページは作成できるのか?【実録自作レビュー】

➡︎ホームページ自作【初心者入門ガイド】全7章で分かりやすく解説!

ブログの執筆

ブログは前述したホームページ内に書いて投稿していきます。見込み客の悩みや疑問に対する答えをブログという形で書いていくと、インターネット検索から、あなたのホームページにアクセスがくるようになります。

ホームページ(ブログ)へのアクセスは、見込み客との最初の接点です。とても大切です。なので、しっかりと執筆することが重要です。

関連記事

➡︎個人事業主ブログ【おすすめ7つの活用法】完全ガイド

➡︎ブログ記事を早く書く12の方法【でも実は遅い方が良いかも?】

パソコンまたはiPadをどう使うのか

ブログは、パソコンまたはiPadを使って、ワードプレス上に、普通にテキスト文章を書いていくだけです。簡単に言ってしまうとそれだけです。

あとは、ちょっと画像を貼ったりと、他にも多少やることはありますが、驚くほど簡単です。パソコン初心者でも大丈夫です。慣れです。

見込み客獲得用ページの作成

見込み客獲得用ページというのは、先述した、集客用の商品と引き換えに、見込み客の個人情報(メールアドレスなど)を登録してもらうウェブページです。

ホームページ内では最も重要な1ページになります。

見込み客獲得用ページも、ブログ同様、ワードプレスで作成したホームページ内簡単に作れます。

➡︎見込み客獲得用ページ例(私の場合)

パソコンまたはiPadをどう使うのか

ホームページ内に、ただ1ページを追加するだけですから、ホームページやブログの記事を書くのと同じです。パソコン初心者でも大丈夫です。

ウェブ広告の出稿

集客を効率良く行なっていくには、ウェブ広告の出稿が必須です。利益を出してる人は、ほぼ全員がウェブ広告を出し続けています。

ウェブ広告で代表的なものは、Google広告やFacebook広告やYouTube広告などです。きっと、あなたも毎日目にしてるのではないでしょうか。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

GoogleアカウントやFacebookアカウントを取得し、決まった手順に従っていけば、驚くくらい簡単にウェブ広告は出稿できます。

パソコン初心者でも、ウェブ広告は簡単に出稿できます。

但し、当然ながら、広告はお金がかかります。また、広告がハズれると大赤字になります。そこは、要注意です。

メルマガの配信

メールの到達率やメールの開封率は、最近、低下してきていますが、まだまだメールという手段は、プッシュマーケティングの重要な基点となります。

安定した成功を継続している起業家は、メルマガの配信をやめていません。LINEというプッシュツールもありますが、メルマガの配信は必須だと思っておきましょう。

➡︎メルマガ配信例(私の場合)

パソコンまたはiPadをどう使うのか

メール配信ツール(有料です)を使えば、簡単にメルマガの発行や管理を行なっていけます。パソコン初心者でも扱えます。

私はパソコンを使わず、iPadでメルマガを配信しています。メール配信ツールを使えば、メール講座なんかもiPadで簡単に構築できます。

公式LINEの配信

メルマガに替わるものとして、数年前から公式LINE(旧LINE@)が流行ってきました。メルマガより、開封率が高いというのがその理由です。

メールと違って、LINEは、いち企業が提供する商品です。なので、いつどうなるか分かりません。ですが、日本の場合、現在はLINEは利用者数が多く、無視はできません。

メルマガに加えて、公式LINEを使ったプッシュマーケティングも行っていくと効率的です。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

LINEはパソコンやiPadでも扱えるようですが、受け取り側はスマホです。なので、基本はスマホで扱います。なので、パソコン初心者というのは関係ありません。

SNSへの投稿

ウェブで集客していくには、SEO対策(無料)やウェブ広告(有料)という方法がありますが、無料の方法でSNS投稿という方法もあります。

Facebook、Instagram、Twitterなどなど。

友だちやフォロワーが、あなたの投稿を見ることによって、拡散されれば、無料で大きな集客効果が得られます。

見込み客との関係性を早期に築きやすいので、SNSが好きという方にはオススメです。


ちなみに、私はSNSが苦手です。。。なので、私の場合は、SEO対策と広告がメインです。SNSはなんかどうしても……(^^;

関連記事

➡︎SNS集客できない【私がとったSNSに頼らないある1つの方法とは?】

パソコンまたはiPadをどう使うのか

SNSも基本的にスマホの世界です。なので、スマホが使えればOKです。パソコン初心者というのは関係ありません。

営業やセールスとパソコン作業

集客ができたら、営業やセールスに進めます。

営業やセールスで、パソコン初心者のあなたが行わなければならないことは、以下の通りです。

  • 連絡(信頼関係構築)
  • セールスプレゼン
  • 商談・クロージング
  • 販売・契約

連絡(信頼関係構築)

集客に成功し、見込み客とつながれたら、密に連絡を取って、信頼関係を高めていく必要があります。

見込み客全体には、プッシュマーケティング(メルマガやLINE配信)を行い、重要な見込み客には、個別で連絡し、信頼関係を築いていきます。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

メルマガやLINE配信も、個別の連絡も、やることは、普通に文章を書いて、メールするかLINEするだけです。パソコン初心者とか関係ありません。ですが、何を書くか!?は重要です。

セールスプレゼン

あなたの商品を売るためには、優れた営業トークではなく、優れたセールスプレゼンが重要です(と私は定義しています)。

なぜなら、私も含めてですが、セールストークが上手くなるなんていうのは、かなりのハードルが高いからです。

それに、
口が上手い人って信用できない人が多いですよね(^^;

だから、上手なセールスより、熱いプレゼンが有効と思っています(実際にそれで成果が出ているので)。

プレゼン用の資料はあった方が良いです。本当は資料でなく、あなたの言葉だけで、プレゼンできるのが一番良いのですが、プレゼン資料があると、それが台本なので助かります。

また、良いプレゼン資料だと、聞き手の見込み客も、理解が深まりやすく、感情も動いてもらいやすくなります。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

パワーポイント(Microsoft)やKeynote(アップル)を使ったことはありますか?それを使って、プレゼン用のスライドを作成します。

凝ったプレゼン資料にする必要はありません。構成と流れが重要です。良い構成と流れが作れれば、セールス苦手でも驚くほど簡単に契約を獲得できます。

凝ったプレゼン資料にする必要はないので、パソコン初心者というのは関係ありません。普通に最低限レベルで、パワーポイントやKeynoteが使えればOKです。

ちなみに、私は、これらもiPadだけでやってます(^^)

商談・クロージング

さぁ、いよいよ大詰め、商談・クロージングです。

ここも、私の場合は、プレゼン用資料の続きとして、資料を用意しています。やっぱり、クロージングは緊張しますからね。資料で負担を少なくしています(対見込み客に対しても)。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

前述と同じです。パワーポイントやKeynoteでクロージング用の資料を用意しておきます。

販売・契約

ここまで来れば、あとは契約や請求や決済だけです。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

契約はハンコ不要のオンライン契約サービスがあります。私はそうしてます。最初は戸惑いましたが、簡単です。

請求書もオンラインサービスがありますし、決済もPayPalなどを使えば、個人事業でも、クレジット決済が可能となります。

いずれもパソコン初心者とかパソコン苦手とか、関係ありません。

古い形式、紙と印鑑でやりとり……などであれば、それこそ、パソコン初心者とか関係ありません。

オンライン営業

ここまで説明してきたことは、全てオンライン化できます。私は現在、全てオンライン化しています。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

オンライン営業には、ZOOMなどのビデオ通話ツールを扱う必要があります。ZOOMは簡単です。まだ未使用の人でも、一度使えば慣れます。なので、パソコン初心者でも大丈夫です。

関連記事

➡︎オンライン営業のメリットとデメリット【10の集客アップ事例つき】

商品・サービスの提供とパソコン作業

契約や決済が済んだら、あとは、あなたの商品を提供するだけです。

商品・サービスの提供では、大きく以下の3通りの提供方法があります。

  • リアル対面での商品提供
  • オンライン対面での商品提供
  • デジタル商品としての商品提供

リアル対面での商品提供

リアル対面で提供する商品とは、コンサル、コーチング、カウンセリング、○○教室、セミナー、講座など、実際に顔を合わせて提供する商品のことです。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

もし、資料やスライドを使う場合は、先述したように、パワーポイントやKeynoteが、ちょっと使えればOKです。パソコン初心者というのは関係ありません。

オンライン対面での商品提供

オンライン対面での商品提供。これは、リアル対面をオンライン(リモート)に置き換えただけです。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

基本的に、リアル対面の商品提供と同様ですが、オンラインの場合は、ZOOMなどのビデオ通話ツールを扱う必要があります。

オンライン営業のところでも述べたように、ZOOMは簡単です。パソコン初心者でも大丈夫です(私はiPadでZOOMコンサル等を行っています)。

関連記事

➡︎オンライン化のメリットとデメリット【脱リアルで現状打破】

デジタル商品としての商品提供

PDFで用意する商品や、ビデオ講座など、人と人のセッション型サービスではなく、固定化されたデジタル商品として、商品を提供する場合もあります。

パソコンまたはiPadをどう使うのか

これは、どんなデジタル商品にするかで、難易度が変わってきます。

たとえば、凝りに凝った講座サイトなどを用意するのは、パソコン初心者だと厳しいです。プロにサイトを構築してもらった方が良いです。

ですが、PDFの商品や、簡単な講座サイトであれば、今まで出てきた、ワードプレスやパワーポイントやKeynote、このくらい扱えれば、パソコン初心者でも、普通に作成していけます。

関連記事

➡︎デジタルコンテンツ24種類を解説【今すぐ作れるのはコレ!】

パソコンかタブレットか二刀流か

パソコンかタブレットか二刀流か

ここまでの説明で「パソコン初心者でも起業できそうかな」と思っていただけたでしょうか。

繰り返しになりますが、パソコン初心者でも起業できます。

ところで、使う端末は、パソコンにします?iPadにします?それとも、パソコン&iPadの二刀流にします?

答えは、お好きにどうぞ……です。

無責任のようですが、好みで良いと思います。私はiPadだけ使っています(あとスマホもですが)。パソコン派の人はパソコンで起業しています。結果に差は出ません。

なので、好きな端末をお選びください。

起業におすすめの初心者向けパソコンは?

起業におすすめの初心者向けパソコンは……ごめんなさい。パソコン使ってないので、全く分かりません。

やっぱり、アップルのMACですかね?どうでしょう?分かりません。ググってください(^^;

起業におすすめのiPadは?

起業におすすめのiPadというのは特にありません。新品であれば、何でも大丈夫です。

ですが、iPad-proという最上位の機種は不要です。デザイン職など、細かい描写などを行なう場合は、proの方が良い場合がありますが、普通のビジネスなら普通のiPadで十分です。


Wi-Fi環境が常に整っているのであれば(外出時も含めて)、セルラー版より安いWi-Fi版で大丈夫です。

iPad以外のタブレットはダメなの?

iPad以外のタブレット端末はダメ……というわけではありません。

但し、他の端末はメーカーによって、仕様がバラバラですし、セキュリティの強度も、あまり良い話しを聞きません。

操作性なども、iPadやiPhoneが、少し抜けてるように思います(個人的な感想ですが)。

プライベートの端末でなく、ビジネスで使うのであれば、私としてはiPadをおすすめしておきます。

パソコンやiPadより起業に必要なもの

当たり前すぎることですが、

パソコンにしろiPadにしろスマホにしろ、これらは、ただの道具です。

道具だけで、起業・ビジネスの成否は決まりません。

起業に必要なのは、

ビジネスの基本や鉄則・売れるポジショニング・売れるコンセプト・マーケティングの知識やノウハウ、セールスのノウハウや技術、顧客を洞察する目、商品(サービス)の企画力、などなど

人間性、素直さ、投資、決断スピード、行動力、継続力、などなど。

です。

これらは、パソコンやタブレットを操作することの何千倍も何万倍も重要なものです。決して、それを忘れないようにしてください。

パソコン教室に通う必要性

色々と説明してきましたが、パソコン初心者だと不安が消えない人もいるかもしれません。そういう方が思いつくのが、

パソコン教室に通った方が良いでしょうか?

ということです。

一概には言えませんが、メールを書いて送信できる……くらいのスキルがあれば、パソコン教室に通う必要は無いと思います。

もし分からないことがあれば、家族や友人に教えてもらえれば良いかと思います。パソコン教室に通う必要はありません。

とはいえ、パソコン教室に通って、あなたが一歩踏み出せるのであれば、通ってみるのもありです。重要なことは、実際に一歩踏み出すことですからね。

でも、とにかく、自分のビジネスにおいて重要なこと以外は学ぶ必要ありません。それを忘れないでいてください。

iPad派の私としては、「iPad」+「iPad入門」みたいな本で、少し学んで練習すればOKじゃないかと思っています。この方が、パソコンを学ぶより楽で早いです(^^)参考まで。

まとめ

パソコン初心者でも起業や副業できますか?のまとめ

パソコン初心者でも起業できます。パソコンが苦手なら、私のようにiPadなどタブレットでも起業することができます。何の問題もありません。

もちろん、パソコンは得意な方が良いに決まってます。各種作業効率などがアップするので得意になった方がベストです。

パソコン初心者は、色々と戸惑い、パソコン得意な人と比べると、作業は遅くなるでしょう。

「 だから何? 」

このくらいのつもりでいて良いです。

生産性が求められる納期仕事の場合は別ですが、そうでなければ、生産性は重要ではありません。パソコンが得意かどうかは重要ではありません。

重要なのは、

お客様の求めているものを提供できるか?

ただそれだけです。

それができるのであれば、パソコン初心者でもパソコン苦手でも得意でも、何でも良いです。

パソコン得意でも、お客様の求めているものを提供できていない人は、沢山います。当然、そういう人は売れてません。

パソコン得意な人になる必要はありません。

お客様の求めているものを提供できる人になってください。

以上です。

もし、興味があれば、下記の初心者向け【無料】ホームページ集客講座もどうぞ↓

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの得点つき)