パソコン1台で起業する?それともタブレット1台で?おすすめは?

パソコン1台で起業?タブレット1台で起業?

パソコン1台で起業する?それともタブレット1台で?おすすめは?

この記事は、

  • パソコン1台で起業できるの?
  • パソコンではなくタブレット1台でも起業できますか?

といったような、疑問や質問に答えていきます。

この記事を読むことで、

  • パソコン1台で起業できることが分かります。
  • タブレット1台でも起業できることが分かります。

即ち、結論として、パソコンでもタブレットでも、どちらか1台あれば起業は可能です。

ちなみに、私はパソコンが苦手な方なので、タブレット(iPad)1台だけで起業し、事業を続けています。今まで、困ったことは一度もありません。

今見ていただいてる、このウェブページも、タブレット(iPad)1台だけで全て自作しています。その他の各種作業も制作物も、何もかも全てタブレット(iPad)1台だけで済んでいます。

関連記事

➡︎iPad起業方法【パソコン苦手必見】

➡︎iPadだけでホームページは作成できるのか?【実録自作レビュー】

パソコン1台で起業する?それともタブレット1台で?おすすめは!

パソコン1台で起業できるのか?タブレット1台でも起業できるのか?

結論をもう一度言うと、パソコンでもタブレットでも、どちらか1台あれば起業は可能です。

パソコンが得意な人は、パソコンを使えば良いです。パソコンが苦手な人はタブレットを使えば良いです。今のタブレットであれば、ほとんどパソコンと同じことができて、操作はより簡単です。

端末はスマホ…でも良いのですが、さすがに画面が小さ過ぎるので、操作ミスをしやすかったり、生産性が大きく落ちる場合があります。

ですが、移動時や就寝時など、ちょっとした隙間時間だとスマホを使う方が効率が良かったりします。

なので、私の個人的なおすすめは、

タブレット+たまにスマホ

というスタイルでの起業です。パソコンは必要ありません。

但し、仕事によっては、パソコンの方が良い場合もあります。私の事業は、たまたまタブレットで十分だったというだけで、全員には当てはまるということではありません。

パソコン向き起業とタブレット向き起業

では、パソコン向き起業と、タブレット向き起業について、もう少し詳しく説明をしていきます。

  • パソコン1台での起業がおすすめの場合
  • タブレット1台での起業がおすすめの場合
  • パソコンとタブレットとスマホの三刀流

パソコン1台での起業がおすすめの場合

高スペックな端末が必要な仕事や、高い生産性が求められる仕事の場合、パソコン用の多機能ソフトをどうしても使う必要がある場合、などはパソコンの方がおすすめです。

たとえば、プログラマーなどがそうですね。

プログラマーは、机にしっかり座って、カタカタカタカタ…とスピーディーに文字やコードなどの入力を行います。納期もあります。パソコンのしっかりしたキーボードの方が文字入力は効率的です。

タブレット用のキーボードもありますが、タブレットでキーボード使うなら、パソコンで良いのでは?と思います。

また、プログラムを動かしてテストするような環境としては、高スペックなパソコンでないと実行不可の場合もあるでしょう。

プログラマーではなくても、このような高機能が求められる場合は、タブレットよりパソコン1台での起業の方が、おすすめです。というか、パソコンでないと無理でしょう。

タブレット1台での起業がおすすめの場合

上記のパソコン1台が向いてる起業以外であれば、タブレット1台で起業できるでしょう。今販売されているタブレットなら十分です。

ですが、低価格のタブレットは、セキュリティ面や使いやすさ等で、不安点があります。ビジネス用タブレットであれば、やはり今はiPadがおすすめです。

特にタブレット1台での起業に向いているのは、機動力を重要視したいビジネスで起業する場合です。

ノートパソコンでも機動力はありますが、やはりタブレットのサイズ感はベストです。これは実際にタブレットを活用してみれば分かります。

尚、起動力は関係なく、在宅ワークが主の場合でも、パソコン苦手な人はタブレットを使えば良いと思います。何の問題もありません。

パソコンとタブレットとスマホの三刀流

パソコン1台で!タブレット1台で!と、どちらかに絞るのではなく、その場に応じて使い分けるのが、最も理想的です。あと、プラスでスマホですね。

パソコン + タブレット + スマホ

これが最強の組み合わせです。

生産性を重要視する場合はパソコンを使い、その他のシチュエーションや起動力を活かしたい場合はタブレットを使い、ちょっとした隙間ではスマホを使い、といった感じです。

私は、タブレット+スマホの二刀流ですが、あなたに合った端末、あなたの仕事に合った端末、であれば何でも良いです。あなたのベストな選択をしてください。

パソコンまたはタブレット1台で起業できるおすすめの仕事

ここまで、パソコン1台、もしくはタブレット1台で起業できるよと言ってきましたが、もちろん、全ての職業・仕事・ビジネスに当てはまるわけではありません。

店舗が必要な場合は店舗が必要です。物販なら仕入れが必要ですし場合によっては倉庫も必要かもしれません。

パソコン1台、もしくはタブレット1台で起業できる、おすすめビジネスには、以下のようなものがあります。

指導業

  • 〇〇のコンサルタント
  • 〇〇のコーチング
  • 〇〇のインストラクター
  • 〇〇教室の先生
  • 〇〇のトレーナー
  • 〇〇のカウンセラー
  • 〇〇のプロデューサー
  • 〇〇のアドバイザー
  • 各種士業

代行業

  • ライター
  • プログラマー
  • WEBサイト制作
  • デザイナー
  • 広告代理店
  • 動画編集
  • 〇〇代行
  • 各種士業

その他サービス業

  • お家や出張美容師
  • お家や出張ネイリスト
  • お家や出張整体師

ネット販売

  • アフィリエイター
  • デジタルコンテンツ販売
  • ネットショップ
  • 転売やせどり(ネット完結型)

その他

  • YouTuber
  • インフルエンサー

パソコン1台、もしくはタブレット1台で起業できるビジネスは、まだまだ他にもあると思いますが、ひとまず、こんなところでしょう。

お家美容師の場合は、パソコンやタブレット以外に、ハサミなども必要ですが、そのような細かいところを言い出したらキリがありません。その辺りは適当に捉えてください。

パソコンやタブレットより起業に必要なもの

当たり前すぎることですが、

ビジネスのイロハ、売れるポジショニング、マーケティングの知識やノウハウ、セールスのノウハウや技術、顧客を洞察する目、商品(サービス)の企画力、などなど…

これらは、パソコンやタブレットの何千倍も重要なものです。それを忘れてはいけません。

パソコンやタブレットは、誰でも買えます。誰でも持てます。誰でも使えます。それで起業して成功できるのであれば、世の中奥万長者だらけです。

でも、売れるポジションは?マーケティング力は?セールス力は?これらは買えませんし、誰もが持っているわけではありません。

ビジネスや起業の成功は、パソコンやタブレットという端末で決まらない。ということを絶対に忘れないようにしてください。

パソコンやタブレットは、ただの道具、ただの機械でしかありません。それ以上の価値はありません。

マーケティングやセールスに関する知識やノウハウやスキルの価値は、パソコンやタブレットの価値を遥かに上回ります。それらを手に入れることを重視してください。

それらを手に入れた上で、パソコンもしくはタブレットを活用できると、パソコンやタブレットも、ただの機械や道具ではなくなってきます。なぜなら、売上や利益を生むようになるからです。

パソコンやタブレットは、良い意味で適当に選んでください。それでOKです(但し、あまり安いモデルや、あまり古いモデルは避けてください)。

まとめ

パソコン1台あれば、起業はできます。パソコンを使わず、タブレット1台でも起業できます。何の問題もありません。

パソコンかタブレットが1台あれば、

ホームページも簡単に自作できます。オンライン集客もできます。オンラインセミナーもできます。オンライン営業もできます。プレゼン資料も作れます。デジタル商品も作れます。オンラインセッション(コンサル指導等)もできます。デジタルコンテンツも販売できます。メルマガ配信、顧客分析、確定申告、

もう本当に何でもできます。

売れるポジショニングが決まったら、パソコンまたはタブレットを手にして、起業の一歩目を踏み出してください!