オンライン化コンサルの選び方【失敗しないコツを伝授します!】

オンライン化コンサル

オンライン化コンサルの選び方【失敗しないコツを伝授します!】

この記事は、

  • 対面サービスをオンライン化したい
  • 集客や営業をオンライン化したい
  • でもオンライン化する方法が分からない
  • オンライン化に関するコンサルって?
  • オンライン化コンサルの失敗しない選び方は?

といったような、お悩みや質問に答えていきます。

この記事を読むことで、

  • オンライン化に関するコンサル内容が分かります
  • オンライン化コンサルの失敗しない選び方が分かります

オンライン化コンサルの選び方

オンライン化したくてもどうすれば良いか分からない……という場合は、オンライン化コンサルを探してください。

もちろん費用は、それなりにかかるでしょう。ですが、独学我流で進めるより、確実に早く実現できます。また、実現できるだけでなく、オンライン化による成果も手にすることができるでしょう。

ですが、、、

オンライン化コンサルいっても色々です。ITやパソコンに強いだけで、経営やマーケティングに疎いコンサルも多くいます。この場合の成果は期待できません。

オンライン化コンサルを探す前に、この記事を読んでおいてください。そうすれば、コンサル選びの失敗は避けられると思います。

ぜひ、参考にしてください。

オンライン化コンサルタントとは?

オンライン化コンサルとは?

オンライン化コンサルタントとは、今まで、リアルや対面やアナログで行ってきた、あなたの商品や集客や営業を、デジタル化、ウェブ化、オンライン化し、業績アップへ向けての指導をしてくれる人のことを言います。

業績アップへ向けての指導”というところが重要です。単に手法や方法論を教えるだけの人はコンサルタントとは言えません。

ですが、そこ止まりのオンライン化コンサルタント(ウェブコンサルタントと名乗っている人も含みます)の方が多いので注意してください。

オンライン化コンサルの仕事・役目

オンライン化コンサルの主な役目は以下の通りです。オンライン化コンサルと契約すると、以下のような役目を果たしてくれます。

  • 商品(サービス)のオンライン化に関する指導
  • 集客・マーケティングのウェブ化に関する指導
  • 営業(セールス)のオンライン化に関する指導
  • 集客数や売上のアップに関する指導

ポイントは4つ全てに対して有益な指導をしてくれる人かどうかです。

商品(サービス)のオンライン化に関する指導

オンライン化コンサルは、商品(サービス)のオンライン化に関する指導・お手伝いを行います。

今まで、リアル対面で提供していた、あなたの商品(サービス)をオンライン化するにはどうしたら良いかを教えてくれます。

また、あなたがオンライン化した商品(サービス)に落ち度が無いかも検証してくれます。そして、改善点を指摘してくれます。

また、もし、今現在、商品(サービス)が、リアル対面でも売れていない場合は、根本のポジショニングやコンセプトから、クライアントと共に練り直していきます。

そこまでやれるのが、本物のオンライン化コンサルです。

集客・マーケティングのウェブ化に関する指導

オンライン化コンサルは、集客のウェブ化に関する指導・お手伝いも行います。

商品(サービス)だけオンライン化しても、集客できないと売っていけません。集客やマーケティングのウェブ化もセットです。

ホームページやブログ、ウェブ広告など、ウェブ媒体の作り方やアクセスの集め方、お申込み率を高める方法などを教えてくれます。

即ち、ホームページの代行制作だけを行うような人は、オンライン化コンサル(またはウェブコンサル)ではありません。ご注意ください。

営業(セールス)のオンライン化に関する指導

オンライン化コンサルは、営業(セールス)のオンライン化に関する指導・お手伝いも行います。

商品(サービス)がオンライン化でき、集客がウェブ化できても、営業(セールス)で成約できなければ売上はゼロです。

オンライン化コンサルは、ある意味、ビジネスで一番重要なポイントでもある、この営業(セールス)の部分のオンライン化も、きちんと指導・お手伝いしてくれます。

集客数や売上アップに関する指導

ビジネスは掛け算です。3つ(商品・集客・営業)どれか1つでも0なら売上は0です。

よって、本物のオンライン化コンサルは、この3つ全てを指導・お手伝いしてくれます。

そして、オンライン化にこだわらず、集客数や売上のアップについて、クライアントと共に本気で考えてくれます。

何でもかんでもオンライン化すれば良いというものではありません。オンライン化は最終目的ではありません。集客数や売上のアップが最終目的です。

なので、ケースによっては「ここは対面リアルでいきましょう」と言えるのが本物のコンサルタントです。

オンライン化コンサルの選び方

オンライン化コンサルもピンキリです。少しパソコンやITに強いだけの人もいれば、経営全般やマーケティング全般もよく分かっている人まで様々です。

パソコンやITに強いだけの人はダメだとは言っていません。そういう人は、コンサルとは呼べないですが、あなたの助けになるなら必要な人です。

どんなオンライン化コンサルを選べば良いかは、あなたの事業や商品、状況や背景、などで変わってきます。

リアル対面で結果が出ている方向き

既にリアル対面で集客もセールスもまわっていて、よく売れて上手くいっているような人は、単純にオンライン化をしていけば成功する場合が多いです。

既に結果が出ているということは、ポジショニングもコンセプトもマーケティングもセールスも、全て正解を得ているはずだからです。

そういう方はビジネスやマーケティングの本質も既に分かっている可能性が高いので、コンサルではなく、単にITやパソコンに詳しい人を探せば良いでしょう。

リアル対面で結果が出てない方向き

リアル対面で、集客もセールスもまわっていない、商品(サービス)がなかなか売れない……というような人は、単純にオンライン化しても結果は出ません。

場合によっては、先述した3点(商品・集客・営業)全てを見直す必要があります。その場合は、ビジネスやマーケティング全般の改善と合わせてオンライン化していく必要があります。

ビジネスやマーケティング全般についても指導・お手伝いしてくれる、オンライン化コンサルを見つけるようにしてください。

良いオンライン化コンサルを選ぶポイント

良いオンライン化コンサルを選ぶチェックポイントは以下の通りです。

  • ホームページの内容
  • ブログの内容
  • メルマガの内容
  • 実際の営業対応

ホームページの内容

まずはホームページを見てチェックしてください。

どんな専門なのか?どんな人なのか?実績はあるか?お客様の声はあるか?あなたのニーズに合いそうか?あなたの性格と合いそうか?

色々と読みとってください。

補足)専門分野

マーケティング、ホームページの作り方、営業方法などなど、たとえば、小売店に対するものと、教室業に対するものとでは全然違います。

あなたのビジネスに合ったオンライン化コンサルかどうかを見極めてください。

補足)初心者向け

一流企業向けの超一流コンサルが教えることに、あなたはついていけますか?失礼ですが、おそらく無理です。結局、結果は出ません。

今のあなたに合った身分相応のコンサルが適任です。「初心者向け」を重視してくれているコンサルがおすすめです。

ブログの内容

ブログには、よりその人(執筆者)の性格や人間性、専門性や重視してる点などが滲み出てきます。完璧には分かりませんが、だいたいは分かってきます。あなたに合いそうですか?何記事か読んでチェックしてください。

メルマガの内容

メルマガはブログより、さらにその人(発行者)の性格や人間性、専門性や重視してる点などが滲み出てきます。しばらく購読を続ければ、ほぼほぼ、どんな人か分かってきます。メルマガを購読しチェックしてみてください。

実際の営業対応

最後は実際に会って(またはオンライン相談等で)あなたがどう感じるかです。結局、コンサルだろうが何だろうが、仕事とは人と人のつながりです。

信頼できる人でしょうか?身を委ねて頑張れそうですか?あなたが、もし躓いても、見捨てずに共に歩んでくれそうですか?

ここはあなたの勘を重視してください。(但し、口の上手い人のセールストークに騙されないように!)

オンライン化商材に注意!

わりと高い有料のオンライン化商材(サービス・システム・ツールなど)が、世の中には沢山あります。特にコロナ以降、新製品や新サービスが続々発表されています。

でも、ほとんどの場合、そういうものは不要です。

CMや広告、電話セールスやホームページなどのアピールに騙されないようにしましょう。

そういうところに所属(代理店含む)するコンサルは、自分の会社の商材を売るために存在している可能性が高いので要注意です。気をつけてください。

大企業とかであれば別ですが、中小企業、特に個人であれば、有料の特別なオンライン化用商材なんて不要です。

たとえば、とあるビデオ通話システム……平気で月額数万円とか数十万円とかするものがあります。

いやいや、ZOOMの無料プランで十分です。

仮にZOOMを有料プランにしたとしても月2000円くらいです。ZOOMで十分です。

いや、やっぱり機能豊富の方が」「いや、やっぱりセキュリティが」と気にする人もいますが、基本的に一緒です。

そもそも品質の低いデタラメなものは世に普及しません。だから普及品で大丈夫です。

他も、無料もしくは安価で優秀なツールやアプリやサービスがいっぱいあります。

それらを組み合わせれば十分にオンライン化やウェブ化は実現していけます。大丈夫です。(注:但し無名は危険です)

まとめ

オンライン化コンサルの選び方について説明してきましたが、コンサルを探す前に、まずは、ご自身のビジネスを見直すことをおすすめします。

なぜかというと、オンライン化なんて、ただの手段だからです。そもそも、あなたのビジネスや商品は現状のままで良いのでしょうか?ちょうど良い機会なので、オンライン化を機に、本質部分に目を向けてみてください。

ただ単なるオンライン化より、

現状見直し × オンライン化

この方が効率良くないですか?

以上です。

関連記事

➡︎オンライン化のメリットとデメリット【脱リアルで現状打破】

➡︎オンライン営業のメリットとデメリット【10の集客アップ事例つき】

➡︎【重要】オンライン化で失敗するたった1つの原因

➡︎コンサルのオンライン化【対面サービスを自宅で成功させる方法】

➡︎オンラインニーズ36種類【例:オンラインカウンセリング市場など】

尚、ホームページを活用したウェブ集客については、以下から無料で学べるようになっています。必要な方は、ぜひどうぞ。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)