WordPressテーマLightningのSEO対策【初心者向けガイド】

WordPressテーマLightningのSEO対策と設定方法

WordPressテーマLightningのSEO対策【初心者向けガイド】

WordPress(ワードプレス)のテーマで「Lihgtning(ライトニング)」を使っている人は多いと思います。また、これから「Lihgtning」をテーマに設定してみようと思っている人もいるでしょう。

そこで気になるのが、

  • WordPressテーマのLihgtningってSEO対策はどうなの?
  • LihgtningのSEO対策で検索順位評価は上がるの?
  • LihgtningのSEO対策のやり方を教えて!
  • LihgtningのSEO対策のおすすめの設定を教えて!

などです。

この記事を読むことによって、あなたは、

  • WordPressテーマLihgtningのSEO対策が分かります
  • LihgtningのSEO対策の具体的な設定内容が分かります
  • Lihgtningで検索上位順位を獲得することが可能となります

ちなみに、このサイトもWordPressテーマLihgtningを使っています。そして、いくつもの検索キーワードで上位表示や1位表示ができています(=SEO対策ができています)。

WordPressテーマLightningのSEO対策結果例

なので、少なくとも、Lihgtningを使っていない人が述べている記事よりは、信頼性の高いLightningのSEO対策記事になっているかと思います。ぜひ、参考にしてください。

WordPressテーマLightningのSEO対策

WordPressテーマLightningのSEO対策

まずは、簡単に用語の説明をしておきます。「知っているよ」という人は、読み飛ばしてください。

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)は、世界でも日本でもシェア率が断トツNo1のサイト作成用のツール(無料)です。

Lightning(ライトニング)とは

Lightning(ライトニング)は、日本の株式会社ベクトルが無料で配布しているWordPressのテーマ(WordPressのデザインや機能を装備した着せ替えテンプレートのようなもの)です。

※Lightningテーマは、WordPressのダッシュボードの外観>テーマからダウンロード〜インストール〜有効化ができます。

SEO対策とは

SEO(Search Engine Optimize)は、日本語だと、検索エンジン最適化となります。サイトやページをGoogleなどの検索エンジンで検索されるように最適化することです。これに対する施策をSEO対策と言います。

LightningのSEO対策に必要なプラグイン

WordPressテーマLightning用のSEO対策も考慮されたプラグイン「VK All in One Expansion Unit」通称「ExUnit」

WordPressテーマのLightningでは、テーマとセットになっている無料のプラグイン(オプション機能)が存在します。

Lightningとセットのプラグイン

VK All in One Expansion Unit」※通称「ExUnit」

このプラグイン「VK All in One Expansion Unit」(通称「ExUnit」)は、

VK All in One Expansion Unit は最近のウェブサイトに求められる様々な機能を実装した多機能統合型プラグインです。

引用元:「VK All in One Expansion Unit

という定義がされています。Webサイトを強力にするさまざまな機能を備えた統合プラグインです。

WordPressの標準機能と、Lightningテーマの機能、および、このプラグイン「ExUnit」の設定で、基本的なSEO対策を行なっていくことができます。

初心者でも簡単インストール簡単設定

WordPressテーマのLightningをインストールする際に、「VK All in One Expansion Unit」も一緒にインストールし有効化てくださいとメッセージが出てくるので、それに従っていけば、インストールと有効化は簡単に行えます。

また、LightningやExUnitは、裏で自動的にSEO対策をしてくれる部分も多いので、あなたが、あらためて設定することは、そんなに多くありませんし、難しくもありません。これは初心者にとって大きなメリットですね。

他のSEO対策用プラグイン

WordPressのSEO対策用プラグインには、「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」など、他に有名なプラグインもあります。

ですが、Lightningテーマの場合は、それらを設定する必要はありません。私も使用していません。

これら他のSEO対策用のプラグインは絶対に使ってダメとは言えないのですが、同じ機能同士のプラグインを使うと、競合し合って誤動作する可能性が高くなります。なので、私はおすすめしていません。


Lightningの前身であるテーマのBizVektorの場合は、ベクトル社が、他のSEO対策プラグインは使用しないようにと注意していました。

LightningのSEO対策(自動部分)

WordPressテーマのLightningは、基本的な部分や表面的な部分のSEO対策は自動的に行なってくれます。

ここで言う、SEO対策の基本的な部分や表面的な部分というのは、「title tag(タイトルタグ)」や「パンくずリスト」などの最適化のことです。Lightning は、このようなSEO対策を裏で自動的に行ってくれます。

数あるテーマの中には、基本的なSEO対策を行なってくれない、SEOに弱いテーマもあります。そういうテーマは選ばないように気をつけてください。

ですが、有名なWordPressテーマであれば、ほとんどの場合は、同様のSEO対策の自動化は実装されています。よほど無名なテーマでなければ大丈夫でしょう。

LightningのSEO対策(設定部分)

SEO対策の設定について説明していきます。

サイトのタイトル

Lighrningテーマのタイトルに関するSEO対策の設定

Lightningの場合、各ページのタイトルは、ページタイトルの後ろにサイトのタイトルが付与された形で公開されます。

各ページのタイトル=「各ページのタイトル | サイト名」

たとえば、

  • サイト名=SEO対策講座
  • ページタイトル=Lightningの使い方

であれば、そのページのタイトルは、

「Lightningの使い方 | SEO対策講座」

となります。

なので、サイト名は、構成上、メインの上位となるようなキーワードを含ませ、かつ、短く完結にすることを意識してください。

ちなみに、トップページの場合は「サイト名 | キャッチフレーズ記入した内容」といったタイトルで公開されます。

抜粋(=メタディスクリプション)

WordPressテーマLightningのメタディスクリプション(meta description)設定画面と記入例

抜粋=メタディスクリプション(meta description)は、その記事ページの要約を記入する部分です。Lightningテーマでは上記画像の赤枠部分に要約を書き入れます。

このメタディスクリプションは、下記画像のように、Google検索結果に表示されます。

メタディスクリプション(meta description)検索結果表示例

なので、メタディスクリプションに何が書いてあるかでクリック率も変わってきます。

メタディスクリプションはSEO対策で重要なの?

抜粋(=メタディスクリプション)は、検索順位などには関連しないとGoogleは述べていますが、私としては、非常に重要な設定項目だと考えています。

なぜなら、メタディスクリプション部分をGoogleが見ているかどうかで言えば100%見ているからです。

また、先も述べたように、メタディスクリプションの良し悪しでクリック率が変わるからです。クリック率が上がれば検索順位も上がり、アクセス数も増えるからです。

尚、Googleがダメだと判定したメタディスクリプションは、Googleが勝手に適当に要約の表示を書き換えてしまいます。

抜粋(=メタディスクリプション)には、きちんと要約を記入するようにしてください。

「インデックスしない」に注意

「インデックスしない(noindex)」にチェックを入れてしまうと、検索しても出てこないサイトやページになってしまいます。これでは、SEO対策以前の問題となってしまいます。

この辺りのインデックス等に関する仕組みについては、下記の記事をご覧ください。

➡︎Google検索順位の決め方と仕組み

有料会員向けなど特別な理由がある場合は「インデックスしない(noindex)」にしても良いですが、ホームページやブログなどは検索されてこそ意味があります。

基本的には「インデックスしない(noindex)」にチェックをしないように十分気をつけてください。

XMLサイトマップの設定

SEO対策として有効なXMLサイトマップのWordPressプラグイン「XML Site Maps」の公式サイト画像

XMLサイトマップとは、Googleにあなたのサイトや各ページをインデックスしてもらう際に必要となってくる、あなたのサイトの設計図情報のようなものです。

XMLサイトマップはSEO対策で重要なの?

このXMLサイトマップを常時Googleに送信できるようにしておくと、あなたのサイトやページはGoogleに認識されやすくなり、SEO対策的にも有効となります。

以下のプラグインを使うとXMLサイトマップの送信を簡単に行っていけます。

➡︎Google XML Sitemaps

「Google XML Sitemap」を使ったXMLサイトマップの送信設定については、下記の記事で説明しています。

➡︎「Googleインデックスの時間を早める5つの方法」の中の「Google XML Sitemapsの設定手順」

SNSシェアボタンの設定

WordPressテーマLightningの間接的なSEO対策として有効なSNSボタン設定例と表示例

Lightningテーマでは、上記画像のように、SNSシェアボタンの設定を簡単に行うことができます。表示したいSNSにチェックを入れると、SNSシェアボタンが表示されるようになります。

SNSでシェアされることはSEO対策で重要なの?

SNSでシェアされても、検索順位の評価に直接つながることはないとGoogleは言っていますが、そのページに対する世の評判(サイテーション)については察知しているようです。

また、SNSでの拡散によって、信頼性や専門性の高い第三者のブログ等で紹介(被リンク)される場合があります。そうなると、そのページのSEO評価は高まります。

結果、SNSでシェアされることは、間接的なSEO対策になるので、SNSシェアボタンは設定しておきましょう。

Googleアナリティクスの設定

WordPressテーマlightningでのGoogleアナリティクスの設定方法

Lightningテーマでは、Googleアナリティクス(無料のアクセス解析ツール)のコードを入力するだけで、Googleアナリティクスとの連携が可能となります。

Googleアナリティクスの設定はSEO対策で必要ですか?

Googleアナリティクスを設定しただけではSEO対策になりません。Googleアナリティクスで自分のサイトのアクセスを解析をすることによって、サイトや各ページの改善・SEO対策につながります。

Googleアナリティクスの設定については、下記の記事で詳しく説明しています。

➡︎Googleアナリティクス4(WordPress設定例)

Googleアナリティクスの設定は、アクセス数が増えてきてからでも遅くありません。私もそうでした。でも、早く設定して損をするわけでもないので、早めに設定しておいてOKです。

Lightning以外のテーマにも共通するSEO対策の核

ここまで、SEO対策の設定項目について、いくつか説明してきましたが、それらは、あくまでもSEO対策のほんの一部分にしかすぎません。

また、それらは、SEO対策の核となる部分でもありません。SEO対策の核となる部分は、コンテンツの質です。

サイト作成ツールがWordPressであっても違っても、テーマがLightningであっても違っても、全てのサイトやページに対して言えるSEO対策共通の超重要ポイントは、

サイト全体の質や記事の質を高めることがSEO対策の核である

ということを強く意識してください。

質といっても、綺麗なデザインとか、そういう質のことではありません。検索者や閲覧者の役に立つサイトかどうか、ためになる記事かどうか、そういった内容的な質のことです。

このコンテンツの質が悪いと、ここまで説明してきたSEO対策の設定をしても、その他様々なSEO対策の設定をしても、効果を発揮しません

各種SEO対策の細かい設定も必要ではありますが、まずは、質の良いコンテンツを執筆して発信していくようにしてください。

コンテンツ執筆時のSEO対策重要ポイント

前項で、SEO対策の核はコンテンツの質と言いましたが、どんなに質の良いコンテンツでも、Googleに、質が良いコンテンツだと認識してもらえないと検索順位の上位には表示されません

なので、SEOを意識した上での、質の良いコンテンツを執筆・発信していくことが必要です。

中でも重要なのは、

  • ページタイトルに検索キーワードを入れる
  • 見出しに検索キーワードを入れる
  • 本文にも検索キーワードを入れる

です。

SEO対策におけるタイトルと見出し、および、検索キーワード設定の重要性の図解説明

私たちが本を買う時をイメージしてください。まず、タイトルを見ますよね。で、次に目次を見ます。そして、ページをパラパラっとめくって簡単に内容を確認します。

その時あなたは、自分の頭に浮かんでいる、いくつかのキーワードで、タイトル、目次、本文をサッとチェックしてしているはずです。

そして、自分が求めている情報かどうかを判断します。違うと思ったら本棚に戻すし、コレだと思ったらレジへ向かいます。

Google検索エンジンもこういうチェックをしています。即ち、ページタイトル、見出し、本文に、検索者の頭の中にあるキーワード(=入力された検索キーワード)があるかどうかをチェックします。

仮に、ページタイトル、見出し、本文に、キーワードが全く出てこないようであれば、Google検索エンジンは「???」となって、検索結果には出そうとしなくなります。

ということで、

  • ページタイトルに検索キーワードを入れる
  • 見出しに検索キーワードを入れる
  • 本文にも検索キーワードを入れる

が重要なのです。

但し、キーワードを不自然に詰め込みすぎると、不当なSEO対策と見なされてGoogleからペナルティ(インデックスから削除されるなど)を受けるので注意してください。

尚、完全一致のキーワードではなく、同義語であれば同じキーワードと認識してくれる場合もあるので、その場合は同義語を使ってもOKです。

その他のSEO対策

ここまで、WordPressのSEO対策、WordPressテーマLightningのSEO対策、SEOの核はコンテンツの質であるということ、ページタイトル・見出し・本文には検索キーワードを入れていくこと、などを説明してきました。

ここまでの対応だけでも、そこそこの結果は得られると思います。

ですが、競合ライバルページが多い場合などは、SEO対策として、もう少し意識しておかなければならないことがあります。

その他のSEO対策に関しては、下記の記事を参考にしてください。

➡︎Google検索上位表示の条件とは?【31個をわかりやすく解説】

合わせて、下記の記事も読んでおくといいかもしれません。

➡︎ホームページ作成ルールまとめ【おすすめGoogleガイドラインも紹介】

Lightningテーマで集客用サイトを自作してみる

WordPressのテーマLightningを使用して、これから集客用のホームページやビジネスブログを自作する場合は、下記の記事を参考にしてください。

➡︎Lightning設定ガイド(公式)

➡︎ホームページ自作【初心者入門ガイド】全7章で分かりやすく解説!

➡︎ワードプレスホームページ設定【画像付き手順】Lightning編

初心者の方は、ホームページやビジネスブログを自作する前に、下記も学んでおくと良いかと思います。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)※初心者向け

私のように、パソコン苦手な人にはiPadをおすすめします。興味ある人は、下記の記事が参考になるかと思います。(iPhoneやandroidなどスマホでも代替できますが、画面が小さすぎて効率的ではないので、iPadレベルのサイズをおすすめします)

➡︎iPadでホームページは作成できますか?【サイト自作レビュー】

「Lightning pro」でのSEO対策

WordPress無料テーマLightningの有料版「Lightning Pro」
出典: Lightning Pro

Lightningは無料のWordPressテーマですが、有料の「Lightning Pro」にグレードアップすることも可能です。

「Lightning Pro」にすると、使える機能が、さらに増えます。ですが、SEO対策という点では、無料のLightningで十分です(今見ていただいてるこのサイトも無料版のLightningを使っています)。

「どうしてもデザインをこうしたいなぁ。」といったような思いがある場合は「Lightning pro」を検討してみてください。

WordPressテーマ「Lightning Pro」について、詳しくは下記から確認してください。

➡︎Lightning Pro 公式ページへ

まとめ(LightningのSEO対策)

WordPressテーマのLightningは、初心者でもSEO対策が行える、非常に使いやすいテーマとなっています。おすすめです。

また、冒頭でもお見せしたように、Lightningで作成したサイトでは、実際にSEO対策の効果が発揮されています。

もちろん、それは、コンテンツの質や、その他のSEO対策も合わせての結果ですが、Lightningは、初心者にも安心しておすすめでき、集客も実現していけるテーマだと言えます。

これから、ホームページやビジネスブログを自作するにしても、今あるLightningテーマで作成したサイトにSEO対策を施すにしても、ぜひ、この記事で得た知識をお試しください。

参考

SEO対策に関する情報や、その他オンライン集客(ホームページやビジネスブログを活用した集客)に関する、もっと詳しい最新情報は、下記の講座や講座終了後に配信しているメルマガ内でお伝えしています。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)※初心者向け

追伸

SEO対策は、奥が深く、難しいと言われています。ですが、難しいのは、競合ライバルページが多すぎたり強すぎたりする場合です。SEO対策で、あなたが行う作業自体はシンプルで簡単です。

重要なことは、正しい知識のみを収集し、正しい順番で実践し、正しく継続することです。そうすれば、パソコン苦手とか初心者とか関係なく、誰でもホームページやブログから質の良い見込み客を集客していけます。

がんばってください!