E-A-Tとは?SEO対策にどう影響するのか【Google検索の核です!】

E-A-Tとは?SEO対策にどう影響するのか?

E-A-Tとは?SEO対策にどう影響するのか【Google検索の核です!】

この記事は、

  • E-A-Tとは何ですか?
  • E-A-TはSEO対策にどう影響しますか?
  • E-A-Tを高める方法は?

といったような疑問や質問に答えていきます。

こ記事を読むことによって、

  • E-A-Tとは何かが分かります
  • E-A-TがSEO対策にどう影響するかが分かります
  • E-A-Tを高める方法が分かります

E-A-Tとは?SEO対策にどう影響するのか【Google検索の核です!】

この記事は、以下のパートに分けて説明していきます。

  • E-A-Tとは?
  • 専門性(Expertise)とは?
  • 権威性(Authoritativeness)とは?
  • 信頼性(Trustworthiness)とは?
  • E-A-TとSEO対策

E-A-Tとは?

E-A-Tとは何かについて説明していきます。

専門性(Expertise)とは?

E-A-Tの1つである専門性(Expertise)について説明していきます。

権威性(Authoritativeness)とは?

E-A-Tの1つである権威性(Authoritativeness)について説明していきます。

信頼性(Trustworthiness)とは?

E-A-Tの1つである信頼性(Trustworthiness)について説明していきます。

E-A-TとSEO対策

E-A-Tを高めてSEO対策につなげていく方法を説明していきます。

E-A-Tとは?

E-A-Tは、以下3つの単語の頭文字をとった、略語・造語です。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

E-A-Tは、Googleが定めたものです。

E-A-Tの詳細は『Google検索品質評価ガイドライン』というGoogleの公式文書に掲載されています。

そこでGoogleが何を言っているかを簡単に言うと、

WEBサイト(ホームページやブログなど)で公開する内容は、専門性が高く、信頼性が高いものにしてください。かつ、権威性が高いももであれば尚良しです。

Google検索品質評価ガイドライン』より

ということを言っています。

なぜ、このようなことをGoogleが言っているのかというと、嘘やデタラメ・浅智恵・根拠無き情報・説明不足の情報…、このような情報が、私たち検索者の目に入っては困るからです。

もし、私たちが、質の低い(専門性や信頼性の低い)情報を誤って信じてしまったら、害になる場合が出てきます。

だから、Googleは、専門性・権威性・信頼性を重要な概念として定義しているのです。当然と言えば当然の概念定義ですね。

時には命にも関わってくる、医療や健康に関する情報(YMYL)のE-A-Tについては、特に厳しくGoogleはチェックしています。

参考)

➡︎YMYL系ジャンルとは何ですか?【この領域を避けるべき3つの理由】

Googleが、E-A-Tを重視するという概念をもっているので、私たちは、安心して検索することができるというわけです。

注)でも、質の低い情報は山ほどあるし、検索上位に出てくる場合もあります。Google検索の精度も完全ではありません。インターネット上の情報を信じるか信じないかは、私たち次第です。

では、E-A-Tのひとつ1つについて、もう少し詳しく説明していきます。

専門性(Expertise)とは?

専門性(Expertise)とは?

E-A-TのEは、専門性(Expertise)のEです。

専門性を簡単に言うと、

執筆者はその記事に関する分野の専門家かどうか?

ということです。

たとえば、

  • 八百屋さんが書いた魚に関する記事
  • 漁師さんが書いた魚関する記事

上記の記事があった場合(記事の質は全く同じとします)、前者は専門性が低いということです。後者は専門性が高いということです。

実際、たとえば、医療系のキーワードで検索すると、検索結果の1位〜100位まで、ほぼ全て医療を専門として仕事されている人達(病院等)の記事で埋め尽くされています。※実際に調べてみました

権威性(Authoritativeness)とは?

権威性(Authoritativeness)とは?

E-A-TのAは、権威性(Authoritativeness)のAです。

権威性を簡単に言うと、

執筆者はその記事に関する分野で権威があるか?または、その分野の権威ある人物やサイトから支持を受けているか?

ということです。

たとえば、マーケティングに関する記事で、

  • 神田昌典さんが書いた記事
  • 神田昌典さんが推薦している記事
  • 私が書いた記事

上記の記事があった場合(記事の質は全く同じとします)、最初の2つは権威性があります。後者は権威性なしです。

権威性を示すのは、ほとんどの人は難しいですね。もちろん私のサイトや記事も権威性なんて1つもありません。だから、必要以上に気にしないでも大丈夫です。

ですが、権威性が認められる記事やサイトは強いです。。。

信頼性(Trustworthiness)とは?

信頼性(Trustworthiness)とは?

E-A-TのTは、信頼性(Trustworthiness)のTです。

信頼性を簡単に言うと、

その記事の内容は本当か?真実か?詳しいか?最新か?体験談か?筆者に専門性はあるか?筆者は名乗っているか?

といったようなことです。

Googleが、何をもって信頼性が高いと判断するかは定かではありません。ですが、どういう情報が信頼性が高いかは、私たちの常識で考えれば分かることばかりなはずです。

E-A-TとSEO対策

E-A-TとSEO対策

「E-A-Tは直接のランキング要素(検索結果の表示順位決め)ではない」とGoogleは公に言っています。E-A-Tは概念でしかないと言っています。

ですが、E-A-Tの重要性を考えれば、E-A-Tを細分化したチェック項目がGoogleにはあるはずです。

でなければ、医療系のキーワードで検索すると医療関係者のページのみ表示…という結果にはならないはずです。

なので、SEO対策を実施するなら、E-A-Tを高めることは必須であると言えます。

では、具体的に何をどうすれば、E-A-Tを高められるのでしょうか?

信頼性のところでも述べましたが、その答えは、私たちの常識の中にあります。

発信者ではなく、利用者(検索者・読者)として考えてください。

利用者(検索者・読者)としては、専門性が高く、信頼性が高く、権威性のある記事を読みたいですよね。

であれば、利用者として、専門性、信頼性、権威性があるという記事は、どういう記事なのか?を具体的に常識の範疇で考えていけばいいわけです。

それが答えです。

その答えを私なりにまとめた記事が別にあります。詳細は、以下の記事を参考にしてください。

E:専門性

➡︎ブログの専門性を高める15の方法【ウェブ上で一番の専門家に!】

A:権威性

➡︎SEOで権威性を高める9つの方法【権威あるサイトやブログに!】

T:信頼性

➡︎WEBサイトの信頼性を高める12の方法【信頼はコレで獲得できます】

まとめ:E-A-Tとは?SEO対策にどう影響するのか

SEO対策は、細かいことを含めると、多岐にわたりますが、E-A-TはSEO対策で最も重要な要素の一つです。

SEO対策では「タイトルにキーワードを入れましょうね」……みたいな細かいルールというかテクニックというか、そういうものもありますが、

E-A-Tを追求する方が何十倍も重要です。

E-A-T

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

これらE-A-Tが高まれば、必然的に検索順位はアップします。アクセス数も増えます。閲覧率も高まり、コンバージョン率(お問合せ率や申込み率など)もアップします。

ぜひ、E-A-Tについては、意識しておくようにしましょう。

ホームページ集客やブログ集客へ向けて、E-A-T以外に関することも知りたい場合は以下から学んでください。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)