個人事業主:どんな仕事が良い?【在宅・未経験・1人でできる仕事】

個人事業主:どんな仕事が良い?【在宅・未経験・1人でできる仕事】

個人事業主:どんな仕事が良い?【在宅・未経験・1人でできる仕事】

この記事は、

  • 個人事業主にはどんな仕事がおすすめですか?
  • 個人事業主として在宅でもできる仕事はありますか?
  • 個人事業主として1人でもできる仕事には何がありますか?

といったような疑問に答えていきます。

この記事を読むと、

  • 個人事業主としてどんな仕事が良いかが分かります。
  • 個人事業主として在宅でもできる仕事が分かります。
  • 個人事業主として1人でもできる仕事が分かります。

個人事業主:どんな仕事が良い?〜在宅・未経験・1人でできるおすすめの仕事〜

個人事業主:どんな仕事が良い?在宅・未経験・1人でできるおすすめの仕事

私が今やっている仕事は、数年前までは全くの未経験でした。そして、今、在宅介護をしながら1人で仕事をしています(必要に応じて出かけていますが)。

数年前の私は、手に職がない営業経験がないマーケティング経験もない。などなど、未経験だらけでした。

おまけに人脈もないし、パソコンは苦手だし、お金も余裕なしでした。

それでも、今は、ホームページを活用した集客を教えることを中心に、個人事業主として活動することができています。

私と似たような境遇の方、

  • 在宅要
  • 未経験だらけ
  • 1人でもできる仕事要
  • 人脈なし
  • 資金少ない
  • パソコン苦手

そんな個人事業主には、どんな仕事がおすすめなのでしょうか。

私がおすすめする仕事は、ズバリ、私でも行えている、

教え業

です。

個人事業主1人でできる教え業とは(仕事の種類)

個人事業主1人でできる教え業とは(仕事の種類)

教え業とは、あなたが知っていること・あなたが出来ること、これらを、知らない人・出来ない人に、教えてあげる仕事です。

教え業は、在宅・未経験・個人事業主1人でもやっていける仕事です。そして、人のためにもなる仕事です。

教え業は、大きく分けると、次の3つに分類できます。

  • ティーチング業
  • コーチング業
  • コンサルティング業

ティーチング業

あなたの知識や技術を伝え教えるところまでが仕事です。顧客クライアントとの知識差・経験差さえあれば、成り立ちます。

  • 難易度:★
  • 収益性:★〜

ただ教えるだけなので、誰でもすぐに簡単に始められます。但し、ネットには情報が溢れていますし、簡単な分野だと安い金額設定になります(ネットにも出てない独自のノウハウ伝授などは高価も可能)。

コーチング業

知識や技術を伝え教えると同時に、顧客クライアントの良さを引き出したり、メンタル面のサポートなども行い、成果が出るように導いていくのが仕事です。

  • 難易度:★★★
  • 収益性:★★★〜

コーチングスキルをある程度は磨かないとできない仕事です。ですが、会社員時代に部下の指導などで成果をあげてきたような方なら、そのスキルを活かせます。ただ単に教えるだけではないので、高価な報酬を得ることも可能となります。

コンサルティング業

ティーチングやコーチングも行いながら、顧客クライアントに成果が出るように問題課題の分析や戦略や改善案も提供していきます。

  • 難易度:★★★★★
  • 収益性:★★★★★〜

コーチングの役割に加えて、問題点の分析や戦略や改善案も提供していきますので、ある程度の資質は必要な仕事です。ですが、顧客クライアントを救いたい気持ちが常に強くあれば、勝手に資質はついていきます。ただ単に教えるだけではないので、高価な報酬を得ることが可能となります。

留意事項

人に教えたり、人をサポートしたり、人を助けることが、嫌い・苦手という方には教え業は向いていません。

ワンポイントアドバイス

コンサルタントやコーチは難しいと思う方は、まずは、ティーチングから始め、ティーチング→コーチング→コンサルティングと順にステップアップしていくとスムーズです。

コーチやコンサルタントに本当に必要なことを1つだけあげるとしたら、資質でもスキルでもありません。必要なのは人間性です。だから、あなたでも成れます!

個人事業主として教え業を生業に(仕事の分野)

個人事業主として教え業を生業に(仕事の分野)

教え業、ティーチング業、コーチング業、コンサルティング業の分野は、言ってしまえば、どんな仕事の分野でもOKです。

但し、ティーチングからコーチング、コンサルティングと、徐々にビジネス色が強まっていき、仕事の分野も狭まっていきます。

ティーチングの仕事の分野

ティーチングであれば、本当に何でもOKです。あなたが趣味や仕事で今まで普通に行ってきたことを、初心者や、あなたのレベルより下の人達に教えてあげてください。

例)

  • お料理を教える
  • キャンプを教える
  • ギターを教える
  • パソコンを教える
  • EXECL表計算を教える
  • etc

コーチングやコンサルティングの仕事の分野

一方、コーチングやコンサルティングは、やや分野は絞られます。なぜなら、顧客クライアントの深い悩みや強い願望が存在しないと成り立たないからです。

とは言え、世の中では、様々な人が、様々なことで深く悩んでいます。様々な強い願望を持っています。

例)コーチング業

  • ダイエットコーチ
  • 恋愛・婚活コーチ
  • ビジネス英会話コーチ
  • 話し下手克服コーチ
  • モチベーションアップコーチ
  • etc

例)コンサルティング業

  • 人材育成コンサルタント
  • 起業コンサルタント
  • 不動産コンサルタント
  • ホームページ集客コンサルタント
  • セールストークコンサルタント
  • etc

なぜ、教え業がおすすめなのか?

なぜ、教え業がおすすめなのか?

教え業が、どんな仕事なのか、大まかには分かりましたでしょうか。

では、なぜ、教え業がおすすめなのかを説明していきます。

私が、個人事業主・ひとりビジネスとして、教え業をすすめる理由は、以下の5つが大きな理由です。

  • 在宅ワークが可能である
  • 未経験でも始められる
  • 少ない資金でも始められる
  • 売上・利益が期待できる
  • 人のためになる

在宅ワークが可能である

教え業は、リアルな対面によるサービス提供だけでなく、オンライン・在宅ワークでも行っていくことが可能です。

対面リアルの方が、より細かな教えや指導を行なっていけますし、ダンス指導や料理教室だとオンラインだと厳しい面があります。

ですが、テレビ通話(ZOOMなど)、動画配信(YouTubeなど)、PDF電子テキスト、ホームページやブログなどのウェブサイト、メールやLINE、ビジネスチャット、電話、クラウドストレージ(DROPBOXなど)…。

などのツールを使っていけば、だいたいの事は、リモートでも、細かく教え指導していくことが可能です。セミナーも対面セッションもオンラインで実施できます。

なので、介護や子育て、身体の障害、何らかの理由で、あまり外に出ていけない人でも、教え業は十分に行なっていけます。

未経験でも始められる

教え業は、過去にコーチングやコンサルティング業をやったことの無い未経験の人でも始めることが可能です。

なぜならば、人に何かを教える事は誰にでもできることだからです。誰でも今まで自然と日常の中でやってきたことだからです。

だから、ティーチングは誰でもすぐできます。コーチングはスキルが必要で、コンサルティングには資質も必要ですが、実際に顧客クライアント対応をやりながら伸ばしていけば問題ありません。

教え業を過去に仕事としてやってきたという経験は不要です。未経験でも始めることは十分に可能です。

教えられる知識や経験がない場合

ワタシには人に教えられる知識も経験もありません

と思う方もいるかもしれません。

でも、何十年も生きてきた方なら、人に教えられることは何かしら必ずあるはずです。

次の質問に答えてみてください。

  • 人より得意なこと
  • 人より時間をかけてきたこと
  • 人から褒められたこと

よく考えてみてください。ありませんか?あるはずなんですが、、、

それでも、どーしても無いというのであれば、質問を変えます。

  • ド素人よりは得意なこと
  • ド素人よりは時間をかけてきたこと
  • ド素人から褒められたこと

自分では普通と思っている些細なことも含めて洗い出してみましょう。その中に教えられることが必ずあります。

それでも、教えられることが無い!または、教えられることでも、ビジネスになるようなものではない…という場合は、何か1つ売れるものを新たに修得しましょう。

留意事項

注)修得はレベル100になる必要はありません。レベル1になれば、レベル0の方々に教えてあげることができます。レベル100の人は、レベル0に教えるのは苦手ですし、レベル0の人は、レベル100の人を敬遠します。最初はまず、ちょっと先輩になれればOKです。

ワンポイントアドバイス

自分のことは自分が一番見えていません。第三者にアドバイスをもらうと、適切な“自分が教えられる事”が見つかる場合が多いです。

少ない資金でも始められる

個人事業主としての教え業は、資金が少なくても、始めることができます。

店舗が必要なビジネス・仕入れが必要なビジネス・システムや設備が必要なビジネス…などだと、かなりの初期費用とランニングコストが必要となってきます。下手すると借金経営となっていきます。

教え業に、最低限必要なのは、知識と経験。それと、教えたい、助けたい、救いたいという思いだけです。ここまでは0円です。

あとは、自分を発信するためのウェブサイト(ホームページやブログなど)と各種作業に使う端末が1台(私の場合はほぼiPad1台のみを使用)。

➡︎iPad起業方法【パソコン苦手必見】2020年最新版

その他、会計ソフトやメール配信システムなどのツール類。状況に応じてコンサルタントや各種作業の外注。

などへの投資が必要となってきます。

完全0円で教え業を始めることは不可能ですが、教え業は少ない資金でも始めることができます。

売上・利益が期待できる

教え業のうち、コーチングやコンサルティングは、高価な契約を結べるので、売上や利益を期待できます。ティーチングでも、ネットには出ていないような独自のノウハウなどは高価格で売っていくことも可能です。

教え業は、高い価値を顧客クライアントに与えられる仕事です。値と書いて高価値のと書いて価格。即ち、コーチングやコンサルティングでは高価格で契約を結べます

教え業は、高価格なコーチング商品やコンサルティング商品によって、売上や利益を得やすくなります。

人のためになる

教え業は、人のためになる仕事となります。非常にやりがいのある仕事です。世の中に必要な仕事です。

あなたは、顧客クライアントが知らないこと、できないことを教え、成果や成功に導いてあげます。

あなたは、顧客クライアントの深い悩みを解消してあげます。願望を叶えてあげます。

感謝されないわけがありません

あなたは、顧客クライアントから感謝されます。「〇〇さんのおかげです!本当にありがとうございました!

教え業は、とても、人のためになります。とても、やりがいのある仕事です。

個人事業主:教え業の始め方・進め方

個人事業主:教え業の始め方

それでは次に、個人事業主として教え業をスタートさせるには、どのように進めていけば良いのかを説明していきます。

実際は、もっと細かい項目に細分化されますが、混乱すると思いますので、ここでは、大まかな説明までとします。

  • ポジショニング
  • 商品を用意する
  • 商品を売る
  • 見込み客を集める

ポジショニング

まずは、誰に何をどう教えるか?を決めましょう。誰のどんな悩みをどう救うか?を決めてください。

ニーズが明確でかつ、お金のやり取りが発生する市場を選んでください。

ライバルのいないニッチ市場は失敗する可能性が高いので注意してください。ライバルが多くいる市場の中で自分をニッチ化・差別化させられるかどうかがポイントとなります。

教え業で教えることは、情熱を注げることを選べると最高なのですが、嫌いじゃないことでなければ良しとします。

➡︎ひとり起業どの分野が良いのか【失敗しない新3つのポイント】

とにかく、ポジショニングは重要です。この後の商品作り・セールス・マーケティング・集客も、全てはポジショニングに引きずられるからです。

留意事項

ポジショニングは一発では決まりません。何度かスピーディーに小さな失敗を繰り返して、正しいポジショニングに修正していきましょう。

ポジショニングを決めたら、次は商品を用意します。

商品を用意する

商品(サービス)を用意してください。対面コンサル、プログラム、カリキュラム、教室、講座、セミナーなどです。

➡︎マーケティングの順序【商品作りと集客どっちが先?】

教え業は、教えるという行為が商品になるので、無形の商品となるわけですが、可能な限り見える化しておきます(たとえばカリキュラムを明確に書き出しておくなど)。

教えるためのツール(テキストやワークシートなど)も商品の一部として必要であれば用意しておきます。

但し、商品は50点程度(私の感覚値)の出来栄えでOKです。逆にそこで止めるくらいの方が良いです。完璧主義はNGです。

なぜならば、そもそも“完璧”なものは世の中に存在しないからです。“完璧”には誰も到達できません。仮に、あなたは、100点にしたつもりでも、半分以上は必ず作り直しになります

未完の残り50点分は、顧客クライアントのフィードバックを吸収していくことで作り上げていくようにしてください。

従って、次にやることは、フィードバックをもらうことです。そのためには、顧客クライアント(見込み客)と接触し、商品を売りにいくこととなります。

商品を売る

商品を売ってください。サービスを提供してください。そしてフィードバックをもらい、商品に反映し、顧客クライアントに結果を出してもらい、実績を得てください。

ここで、商品を売るのは、利益を出すためではありません。まずは、フィードバックをもらうためです。

なので、赤字になってもよいので、モニター価格で安く提供してあげましょう。その方が、気楽に協力を求める感じでクロージングもしやすいです。(無料で提供するのはやめておきましょう正しいフィードバックとなりません)

留意事項

モニターは友人・知人でも構いませんが、可能であれば、もう少し距離感のある人が良いです。なぜならば、あなたに近しい人は、関係が近すぎてズレた目で見られがちだからです。すると、正しいフィードバックになりません。

モニターには、全力で商品の提供(サービスの実施)をしてください。その中で、随時フィードバックをもらってください。

そして、フィードバックを即反映させながら、商品の提供(サービスの実施)を続けていきます。

顧客クライアントに、何らかの成果が出るまで、商品の提供(サービスの実施)を続けてください。

顧客クライアントに成果が出れば、それは実績になります。その実績が非常に重要です。なぜならば、実績は、あなたの商品に価値があることの証拠になるからです。

見込み客を集める

安定した売上を上げていくには、見込み客が必要です。見込み客を集めていきましょう。

見込み客数 × 成約率 × 単価 = 売上

上記は売上の基本公式です。

まずは、商品の高価格化と成約率のアップに努めてください。

ある程度の高価格化と成約率に到達したら、次に、見込み客を集めていく仕組みを構築してください。

毎月、交流会などに参加して集める。SNSで集める。無料ブログサービス(アメブロなど)で集める。マッチングサイト(ココナラなど)で集める。自己所有のホームページやブログで集める。

リアルでもネットでも、仕組み化することが重要です。私がおすすめしているのは、”自己所有のホームページやブログで集める”です。

➡︎自作ホームページ集客術

ですが、ホームページやブログを絶対にやらなきゃいけないというわけでもありません。ビジネスやターゲットによっては、リアル集客だけで十分な場合もあります。自分に合った方法、かつ、ターゲットに合わせた方法であればOKです。

見込み客集客の安定 = 売上の安定

を目指して、各種改善を繰り返していきます(集客に閉じず商品やセールスなど全てにおいて)

その他、未経験・在宅・1人・低資金で可能な仕事

その他、未経験・在宅・1人・低資金で可能な仕事

人に教えること、サポートすることなどが、苦手だったり、人と接するのが嫌いな方は、教え業には向いていません。

在宅・低資金・1人でできるものには、他にどんな仕事があるのでしょうか?

よくある代表的な仕事の種類は以下の2つです。

  • 代行業
  • アフィリエイト業

代行業

在宅・低資金・1人でできる代行業とは主に以下のような仕事です。

例)

  • プログラマー
  • デザイナー
  • ライター

他にも色々ありますが、在宅・低資金・1人でできる代行業には、上記のようなクリエイティブな仕事が多いです。

クリエイティブな代行業の場合は、ある程度、その仕事のスキルや経験は必須となります。

また、クラウドワークスやランサーズなどには、低価格で代行を請け負うフリーランスが山ほどいるので、高単価の仕事の受注は難しくなっています。

せっかく独立しても、結局は、どこかの下請けに付くなどしないと、売上を安定させるのは難しいでしょう。

ですが、好きなこと得意なことを仕事にできるのであれば、代行業もまた良しです。クオリティの高い仕事で信頼を重ねていけば高収入も見込めます。

アフィリエイト業

アフィリエイトとは、自分のメディア(サイトやブログやメルマガなど)で広告収入を得る仕事です。

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

自分のメディア(ブログなど)にアクセスや読者を集めて、他社の商品を宣伝してあげるのが仕事内容です。基本的にやることは自分のメディア上に”書く”ことだけです。

たとえば、ブログアフィリエイトなら、ブログを始めて、アフィリエイト登録し、ブログを書いて、その中で他社(広告主)商品の宣伝ページへのリンクを貼るだけです。

このように、アフィリエイトを始めるのは極めて簡単です。しかし、アフィリエイトで稼ぐのは極めて困難です。

一流のアフィリエイターになると、月収100万と大きく稼ぐことも可能です(全体の約1%の人のみ)が、アフィリエイトで稼げる人は、ほんのわずかです。

アフィリエイターの82.5%は月に5千円以下の収入しかありません。これが現実です。

日本アフィリエイト協議会が発表した2019年の月額アフィリエイト収入の割合が下記の円グラフです。

日本アフィリエイト協議会が発表した2019年の月額アフィリエイト収入の割合が下記の円グラフ
出典:日本アフィリエイト協議会「日本アフィリエイト協議会(JAO)、アフィリエイト市場調査2019を発表
収入/月割合
0円39.1%
1円〜1000円未満31.1%
1000円〜5000円未満12.3%
5000円〜1万円未満7.4%
1万円〜3万円未満3.5%
3万円〜10万円未満3.4%
10万円以上3.2%

アフィリエイターは、魅力的なビジネスモデルですが、アフィリエイターで成功している人は一部の人ということを把握しておいてください。

参考)

アフィリエイトで大成功されてる私の知っている人は、月に100万円以上の収益を得ていますが、ものすごく努力して、ものすごく人の役にたつ有益な情報を発信しています。だから信頼もされますし、アクセスも集まりますし、広告もクリックされます。ある意味、教え業×アフィリエイトというスタイルになっています。

個人事業主:教え業の注意点

個人事業主:教え業の注意点

現在、個人事業主、フリーランス、教え業(ティーチング、コーチング、コンサルティング)をする人は、ものすごく増えています。

税理士や社労士など士業の人も、純粋な士業業務だけじゃ食べていけないから、みんなコーチング、コンサルティングをやり始めています。

そんな中で、あなたが、食べていくには、嫌でも目立つ必要があります。目立つには、とにかく、ポジショニング・差別化・独自性です。

次いで、マーケティング(集客など)が重要となります。マーケティングは、正しいノウハウを身につけて、正しい順番で実施し、PDCAを回していかないと失敗します。

どうすれば、その他多勢に埋もれずに、やっていけるか?を常に考えていくようにしてください。(教え業に限らずどんなビジネスでも)

まとめ(個人事業主:どんな仕事が良い?未経験・在宅・1人でできる事)

まとめ(個人事業主:どんな仕事が良い?未経験・在宅・1人でできる事)

個人事業主、未経験・在宅可・1人でも行っていける仕事として、教え業(ティーチング業・コーチング業・コンサルティング業)を中心にお伝えしてきました。

教え業はおすすめです。

個人事業主として、どんな仕事が良いだろう?1人でもやっていけて、在宅可能で、低資金で始められて、人の役に立てて、そこそこ安定して稼げる仕事が良いなぁ。

ということであれば、ぜひ、教え業を候補として考えてみてください。

・・・

教え業など、自分自身が商品となるような仕事に特化した、ホームページ集客について知っておきたい方はこちらをどうぞ。無料で学べます。

➡︎自作ホームページ集客術(7つの無料特典付き)

・・・

以上です。

あなたに合った仕事が見つかりますように。

ありがとうございました。

関連記事

➡︎ひとり起業コンセプトの作り方【7つの質問に答えて完成!】

➡︎50代からの起業で失敗しない21のコツ【アラフィフでも大丈夫!】

➡︎【実録】ある個人事業主の失敗から学ぶ13の成功ポイント