セミナー集客で人が集まらない16の原因【失敗経験から得た要因】

セミナー集客できない原因

更新日:2021年7月16日 筆者:鈴木俊雄@smart_plan_tsFacebook

セミナー集客で人が集まらない16の原因【失敗経験から得た要因】

要約

セミナー集客で人が集まらない原因をまとめました。きっとどれかに当てはまっていると思います。でなければ、セミナーのコンセプトから見直してください。セミナー集客のチェックリストとして使っていただければと思い用意した内容になります。

この記事は、

  • セミナー集客で人が集まらない、、、

というお悩みのある方へ向けて、セミナー集客で人が集まらない16の原因をまとめてあります。

この記事を読むことによって、

  • セミナー集客で人が集まらない原因が分かります。
  • 原因に対する対策を行えばセミナーに集客できるようになります。

私自身もセミナー集客に苦労したことがあります。その時の失敗や反省も含めて、セミナーに集客できない原因をまとめました。ぜひ、参考にしてください。

早速ですが、下記がセミナー集客で人が集まらない16の原因です。

セミナー集客で人が集まらない16の原因

  1. ターゲットが絞れていない
  2. セミナーのテーマが絞れていない
  3. 知りたいでなく教えたいになっている
  4. ファーストビューで注意をひけていない
  5. タイトルやコピーが魅力的でない
  6. ベネフィットが無い(伝わっていない)
  7. 権威性または証拠を示ていない
  8. セミナー内容や開催要項が曖昧
  9. 希少性、緊急性、限定性がない
  10. セミナー参加に特典が付いていない
  11. セミナー告知宣伝の努力が足りない
  12. 背伸びしたセミナーになっている
  13. いきなりセミナーに集めようとする
  14. セミナー案内メールが刺さらない
  15. 数回の失敗で諦めている
  16. 独学、我流、お金も時間も投資しない

尚、当記事は、原因のみをまとめてあります。対策や対処については、当記事で定義した原因1つ1つに対応した「セミナー集客を成功させる16のコツ」という記事でまとめています。

対策や対処について確認したい場合は、下記の記事を参考にしてください。

➡︎「セミナー集客を成功させる16のコツ【上手くいく告知や宣伝の方法】

セミナー集客で人が集まらない16の原因

セミナー集客で人が集まらない16の原因

セミナー集客で人が集まらない16の原因

  1. ターゲットが絞れていない
  2. セミナーのテーマが絞れていない
  3. 知りたいでなく教えたいになっている
  4. ファーストビューで注意をひけていない
  5. タイトルやコピーが魅力的でない
  6. ベネフィットが無い(伝わっていない)
  7. 権威性または証拠を示ていない
  8. セミナー内容や開催要項が曖昧
  9. 希少性、緊急性、限定性がない
  10. セミナー参加に特典が付いていない
  11. セミナー告知宣伝の努力が足りない
  12. 背伸びしたセミナーになっている
  13. いきなりセミナーに集めようとする
  14. セミナー案内メールが刺さらない
  15. 数回の失敗で諦めている
  16. 独学、我流、お金も時間も投資しない

以降、上記の「セミナー集客できない原因」について、ひとつ一つ説明していきます。

セミナーのターゲットが絞れていない

ターゲット(セミナー参加者)が曖昧、または、あの人も、この人もで、広すぎていませんか?

ターゲットが曖昧だと、誰も振り向いてくれません。ターゲットが広すぎても同様です。振り向いてくれたとしても、あなたのメッセージは刺さりません。

  • そこのあなた!
  • そこの女性!
  • そこの痩せたい女性!
  • そこの5kg痩せたい女性!
  • そこの2週間で5kg痩せたい女性!
  • そこの2週間で5kg痩せたい結婚式を控えている女性!

セミナーターゲットに刺さるのはどれ?(答え:最後のパターン)

セミナーのテーマが絞れていない

セミナーのテーマが曖昧、または、あれもこれもで広すぎていませんか?

セミナーテーマが曖昧だと、誰も振り向いてくれません。テーマが広すぎても同様です。振り向いてくれたとしても、あなたのメッセージは刺さりません。

  • 綺麗になるセミナー
  • 痩せれるセミナー
  • 痩せて綺麗になるセミナー
  • 顔と首と二の腕とお腹と足が痩せて所作や言葉使いも綺麗になるセミナー
  • お家で小顔になれる顔痩せセミナー

ターゲットに刺さるセミナーテーマはどれ?(答え:最後のパターン)

知りたいでなく教えたいセミナーになっている

あなたの教えたいことをセミナーで教えようとしていませんか?

「私はこれに詳しい!」「これなら教えられる!」「これを教えたい!」「これはきっと役に立つはず!」など。

得意なこと好きなことを教えるというのは良いと思います。ですが、相手が望んでいないこと、相手が必要としていないことは、見向きもされません。

「私は!」が強すぎませんか?

  • あなたが教えたいこと
  • ターゲットが本当に知りたいこと

ターゲットが参加したい!と思うセミナーはどっち?(答え:後者)

セミナー集客媒体のファーストビューで注意をひけていない

セミナー集客媒体のファーストビューで注意をひけてないのでは?

ファーストビューとは最初に目に飛び込んでくる範囲の、キャッチコピーや画像などが表示される領域のことです。

そのファーストビューで目立てていますか?

1日で1人が目に触れる広告類の数をご存知でしょうか。4000だそうです。400でなく4000です。まずは目立たないと何も始まりません。

  • ベージュの背景に、白字のオシャレな字体で小さめの英字のキャッチコピー。
  • 真っ白な背景に、真っ青でド太い字体のドデカい日本語のキャッチコピー。

ん!?と気づけるセミナー募集はどっち?(答え:後者)

セミナー集客媒体のタイトルやコピーが魅力的でない

セミナー集客媒体のタイトルやコピーが魅力的でないのでは?

ファーストビューで目立って気をひくことができても、タイトルやキャッチコピー(言葉)で魅力を感じないと、そこで終わりです。

ファーストビューの良し悪しの判断は、1秒、長くて5秒です。ファーストビューを見た8割の人は、その先は見る必要無し!と判断します。

  • 顔痩せセミナー
  • たった1日5分でアイドル並の小顔を実現♪

魅力的なタイトルはどっち?(答え:後者)

セミナーのベネフィットが無い(または伝わっていない)

セミナーに参加に対するベネフィット(得られること・利益)をしっかりと伝えていますか?

タイトルやキャッチコピーはもちろん、サブコピー、および告知本文等で、きちんとベネフィットを伝えていますか?

人は話しを聞きにセミナーに参加するわけではありません。何かを解決するため、何かを得るためにセミナーに参加します。ベネフィットの無いセミナーには、たとえ無料でも参加しません。

  • 顔痩せについて詳しく解説します!
  • たった1日5分でアイドル並の小顔を実現♪その場で実感ワークあり!

ベネフィットが伝わるタイトルはどっち?(答え:後者)

権威性または証拠を示ていない

権威性または証拠を示せていないのでは?

知らない薬でも、白衣を着たお医者様がすすめる薬なら安心して飲めますが、そうじゃない人のすすめる知らない薬は飲めますか?

権威性または証拠が無い、もしくは、不足していると人は行動しません。

  • 医者が勧める効果データや患者の喜びの声もある不眠症改善セミナー
  • スーツを着た日焼けした知らない人が熱く勧めるデータも声も何もない不眠症改善セミナー

選ばれるセミナーはどっち?(答え:前者)

セミナー内容や開催要項が曖昧でわかりにくい

些細なことも含めて説明漏れは無いですか?

読むはず、読めば分かるはず、気づくはず、分かるはず、分かるだろう。。。

全てを分かっているあなたが“書く・読む”のと、何もかもが初めての人が“見る・読む”ということは全く違います。

少しでも不明点があれば、そこでターゲットは行動をやめます。

セミナーに希少性、緊急性、限定性がない

セミナーに希少性、緊急性、限定性が無いのでは?

必ず付けられるものではないかもしれませんが、希少性、緊急性、限定性があるのと無いとでは、反応が大きく異なってきます。

  • ダイエットセミナー常時受付中です
  • 夏前に!水着が映えるダイエットセミナー!限定10名まで!〆切まであと1日!

セミナー集客で反応が良いのはどっち?(答え:後者)

セミナー参加に特典が付いていない

セミナー参加に特典が付いていないのでは?

人は誰でも“お得”が大好きです。特典を付けるのと、付けないとでは、反応が大きく異なってきます。

  • 受付中です
  • 受付中です♪今なら○○が特典で付いてます!

セミナー集客で反応が良いのはどっち?(答え:後者)

セミナーの告知や宣伝など集客努力が足りない

セミナーの告知や宣伝など集客努力が足りていないのでは?

何か1つだけ集客施策を実施して「あーダメだった」としていませんか?他にも集客できる方法はありませんか?

決して、無理をしてはいけませんが、冷静に考えるとまだ余裕があったりしませんか?ライバルより行動量が圧倒的に不足していませんか?

  • セミナー告知サイト1つに掲載して終わり
  • セミナー告知サイト×5サイト、チラシ配布、ブログで告知、Facebookで告知、Twitterで知り合いにダイレクトメッセージ、etcやれることは全てやっておこう!

セミナーに集客できるのはどっち?(答え:後者)

背伸びしたセミナーになっている

背伸びした身分不相応なセミナーになっていませんか?

セミナーを行うということは、あなたは先生ポジションとなります。でも、だからといって、偉そうにする必要もないし、見栄を張る必要もありません。

ターゲットやライバルにバカにされないように!と、身分不相応なセミナーにしていませんか?背伸びはすぐバレます。。。

  • ○○はまだ初心者の域ですが、初心者として最初に躓いたことと、その解決方法を全て教えます!これで私と同じ失敗はしないで済みますよ♪
  • あなたが躓くであろうボトルネックをプロの私が徹底的に解説します。デジタルトランスフォーメーションを加速する○○のスキームを伝授!

上記は全く同じレベルの○○の初心者が言っているものとします。

背伸びして痛々しいのはどっち?(答え:前者)
完全初心者が安心して聞きたい話しはどっち?(答え:後者)

いきなりセミナーに集客しようとする

いきなりセミナーに集客しようとしていませんか?

絶対にダメというわけではありませんが、いきなりセミナーに集めようとする場合と、段階(信頼関係の構築など)を経てセミナーに集めようとする場合では、反応率や申込率が大きく(少なくとも5倍以上)違ってきます。

リアルの対人でも、チラシでも、ブログでも、広告でも、初見は初見です。いきなりのセミナー告知では、なかなか集客できません。

  • 見知らぬあなたが会ってすぐに「おすすめだから!セミナー来てください!」
  • 何回も会って信頼関係ができた後に「そういえば今度セミナーやりますが来ます?」

どっちのセミナー参加率が良い?(答え:後者)

セミナー案内告知メールが刺さらない

伝わらない刺さらないセミナー案内告知メールを送っていませんか?

どんなに良いセミナーでも、最後の最後は、その伝え方です。セミナーの良さが相手に伝わらなければ、良いセミナーとは思ってもらえません。

セミナーの案内を出す場合は、メールで案内することが多いと思いますが、きちんとセミナーについて伝えられているでしょうか?

  • お決まりの定型文と募集要項のみの案内メール
  • ベネフィットや参加すべき理由やオファーなどを明確に提示している案内メール

どっちのセミナー参加率が良い?(答え:後者)

数回のセミナー集客失敗で諦めている

1回や2回、わずか数回のセミナー集客失敗で諦めてませんか?

私の知り合いの、ある優秀なチラシ広告のプロが独立しました。そして、自分のビジネス用に集客用のチラシを作りました。5回失敗して6回目でやっと反応が出てきました。優秀なプロでもこうなるのが普通です。

1回や2回、わずか数回で満足いく結果が出ないのは当たり前です。上手くいかないのが当たり前です。失敗するのが当たり前です。

独学、我流、お金も時間も投資しない

独学、我流、お金も時間も投資しない…になっていませんか?

あなたのセミナー経験値はどのくらいですか?

セミナー集客に限らず、よほど経験のあること以外、独学や我流では、必要以上の失敗を経験します。必要以上の時間がかかります。(私もそうでした)

お金も使う、時間も使う(効率よく)、私が知る限りでは、両方使った人しか成功していません。

  • ネットで調べた知識、無料セミナー、独学、我流、1人で学んだセミナーのやり方やセミナー集客方法を実施。
  • コンサルタントを付けて、高額講座で学び、お金も時間を投資して学んだセミナーのやり方やセミナー集客方法を実施。

いつまでも結果の出ない人はどっち?(答え:前者)
早く成功できる人はどっち?(答え:後者)

セミナー集客で人が集まらない他の原因

セミナー集客で人が集まらない、その他の原因を補足で説明しておきます。

セミナー募集期間が短すぎる

セミナー募集期間は、短すぎても長すぎても良くありません。ターゲットやセミナー内容にもよるので、一概には言えませんが、だいたいの目安は40日前くらいからの告知です。

共催セミナー集客の注意点

全く関連性の無い共催セミナーでは集客できません。あれもこれも…というどっちつかずのマイナスのイメージを与えてしまうからです。同じテーマの中の違うテーマのセミナー同士で共催してください。

また、両社共、集客力が無い場合も、集客に苦労することになります。理想は、相手の集客力を自社が使える共催セミナーです。但し、その場合は、その恩恵に相当することを共催相手に与えてください。礼儀です。

セミナー集客サービスではオンライン開催数が膨大に

セミナー集客サービス(セミナー告知サイトなど)では、オンライン開催は一括りのカテゴリーで表示される場合が多いです。

リアル開催であれば○○市で1社か2社でも、オンライン開催だと全国の同様セミナーが一箇所に集まり、何十何百というライバルのオンラインセミナーが並ぶことになります。

リアル開催のセミナーでは集客できていても、オンラインにすると集客できなくなる場合に考えられる原因の一つです。

セミナー集客に人が集まらない本当の原因

最後に1つ付け加えておくと、そもそものポジショニングや、コンセプト、ターゲット選定、などが誤っていてセミナー集客できないというケースも多いです。

即ち、誤ったコンセプトに基づくセミナーになってしまうので、何をやっても刺さらない、何をやっても集まらない、となってしまうわけです(この記事で示した16の原因を全て対処したとしても)。

その場合は、大元のポジションやコンセプトから見直してみてください。

セミナー集客成功のコツ(ウェブ集客含む)

この記事で紹介した、「セミナー集客に人が集まらない16の原因」に対する対策は、当記事でも、ある程度はつかめるかと思いますが、別途、『セミナー集客を成功させる16のコツ【上手くいく告知や宣伝の方法】』という記事にもまとめてあります。

セミナー集客を成功させる16のコツ

  1. ターゲットを絞り込む!
  2. セミナーのテーマを絞り込む!
  3. ターゲットが知りたい内容にする!
  4. 徹底的に目立つことだけを考える!
  5. 徹底的に刺さるキャッチコピーにする!
  6. 強烈なベネフィットを伝える!
  7. 権威または証拠や証明を見せる!
  8. 質問や疑問や懸念を完全に無くす!
  9. 希少性、緊急性、限定性をつける!
  10. セミナー参加特典をつける!
  11. やれることは全てやる!
  12. 身分相応のセミナーにする!
  13. まずは信頼関係を構築する!
  14. 案内メールはテンプレを参考にする!
  15. 改善、改善、改善!
  16. 第三者を活用する!

セミナー集客の対策やコツに関して、より詳しく知りたい場合は、下記の記事も参考にしてください。

➡︎「セミナー集客を成功させる16のコツ【上手くいく告知や宣伝の方法】

まとめ(セミナー集客で人が集まらない原因)

セミナー集客で人が集まらない原因はだいたい決まっています。その原因を16個+αにまとめて説明しました。

最後に「セミナー集客で人が集まらない16の原因」の項目を再掲して、説明を終わります。

セミナー集客で人が集まらない16の原因

  1. ターゲットが絞れていない
  2. セミナーのテーマが絞れていない
  3. 知りたいでなく教えたいになっている
  4. ファーストビューで注意をひけていない
  5. タイトルやコピーが魅力的でない
  6. ベネフィットが無い(伝わっていない)
  7. 権威性または証拠を示ていない
  8. セミナー内容や開催要項が曖昧
  9. 希少性、緊急性、限定性がない
  10. セミナー参加に特典が付いていない
  11. セミナー告知宣伝の努力が足りない
  12. 背伸びしたセミナーになっている
  13. いきなりセミナーに集めようとする
  14. セミナー案内メールが刺さらない
  15. 数回の失敗で諦めている
  16. 独学、我流、お金も時間も投資しない

セミナー集客で人が集まらない16の原因

  • セミナー募集期間が短すぎる
  • 共催セミナー集客の注意点
  • セミナー集客サービスではオンライン開催数が膨大に
  • 大元のコンセプトなどが悪い

関連記事

➡︎セミナー集客を成功させる16のコツ【上手くいく告知や宣伝の方法】