ワードプレスのサイドバー編集方法【ウィジェットおすすめ5選】

ワードプレスサイドバー編集ウィジェットおすすめ

ワードプレスのサイドバー編集方法【ウィジェットおすすめ5選】

この記事は、

  • ワードプレスのサイドバー編集方法を知りたい
  • ワードプレスのサイドバーには何を表示すればいいの?
  • WordPressウィジェットのおすすめは?

といったような、お悩みや質問に答えていきます。

この記事を読むことで、

  • ワードプレスのサイドバー編集方法が分かります。
  • サイドバーに何を表示すべきかが分かります。
  • WordPressウィジェットのおすすめが分かります。

ワードプレスのサイドバー編集(ウィジェットおすすめ5選)

ワードプレスのサイドバー編集に関する説明を、下記の項目に分けて説明していきます。

  • ワードプレス サイドバー編集の基礎知識
  • ワードプレス サイドバーの追加編集方法
  • 効果的な3つのワードプレスのサイドバー設定
  • WordPressウィジェットおすすめ5選

ワードプレス サイドバー編集の基礎知識

サイドバーとは、カラムとは、ウィジェットとは…など、ワードプレスのサイドバー編集に関する基本的な説明をします。

ワードプレス サイドバーの追加編集方法

ワードプレスのサイドバーに、ウィジェットを追加編集する基本的な方法を、画像付きで詳しく説明します。

効果的な3つのワードプレスのサイドバー設定

サイドバーはただ何となく設定しても意味がありません。成果につながる効果的な3つのワードプレスのサイドバー設定ポイントをお伝えします。

WordPressウィジェットおすすめ5選

ワードプレスのサイドバーに設定できるウィジェットには、どのようなものがあるのか?要・不要、おすすめのウィジェットをお伝えします。

ワードプレス サイドバー編集の基礎知識

サイドバーとは、カラムとは、ウィジェットとは…といった基本的な説明をかるくしていきます。ご存知の方は読み飛ばしてください。

サイドバーとは

サイドバーとはを図解

サイドバーとは、上記画像の通り、左端や右端に配置される縦長の表示領域のことです。

注意)
スマホ表示の場合はメインコンテンツの直下に表示されます。もし、スマホで表示した際に、サイドバーがパソコン表示同様(縮小されて)横に表示されるような場合は、利用者からもGoogleからも低評価となります。

カラムとは

カラムとは列のことです。

  • 1カラム…メインコンテンツのみ(サイドバーなし)
  • 2カラム…メインコンテンツ+サイドバー(左右片方)
  • 3カラム…メインコンテンツ+サイドバー(左右両方)

カラムのイメージは下記画像の通りです。

1カラム(サイドバーなし)

1カラム(サイドバーなし)とはを図解

2カラム(サイドバー右)

2カラム右側サイドバーとはを図解

2カラム(サイドバー左)

2カラム左側サイドバーとはを図解

3カラム(サイドバー左右両方)

3カラム左右両方サイドバーとはを図解

ちなみに、サイドバー左右の使い分けについては、ナビゲーションメニューをサイドバーに設置したい場合はサイドバーを左側に。そうでない場合はサイドバーを右側にが一般的です。

ウィジェットとは

ウィジェットとは、サイドバー(ものによってはメインコンテンツ内にも)に設置できる1つのかたまり、1つの機能です。ウィジェットには様々な種類があります。

注意)
ご利用のテーマやプラグインによって使えるウィジェットは異なります。

ワードプレス サイドバーの追加編集方法

それでは、ワードプレスのサイドバー追加編集方法を説明していきます。

例:画像ウィジェットを投稿ページのサイドバーに設定。

ウィジェットを選択

1)メニューからウィジェットを選択

ワードプレスのダッシュボードメニューの〔外観〕>〔ウィジェット〕を選択します。

手順1メニューからウィジェットを選択

2)ウィジェットを選択

サイドバーに追加したいウィジェット(ここでは画像ウィジェット)を選択します。

手順2ウィジェットを選択

3)ウィジェット追加場所を選択

サイドバーを追加する場所(ここでは投稿ページ)を選択します。〔ウィジェットを追加〕を押します。

手順3 ウィジェット追加場所を選択

サイドバーを追加する場所は、ページの種類やヘッダーフッター毎に分かれています(共通もあり)。たとえば、ウィジェットの追加場所は下記のように分かれています。

  • モバイルナビ上部
  • モバイルナビ下部
  • サイドバー(トップページ)
  • サイドバー(共通上部)
  • サイドバー(共通下部)
  • サイドバー(投稿ページ)
  • サイドバー(固定ページ)
  • サイドバー(メディア)
  • トップページコンテンツエリア上部
  • フッター上部
  • フッターウィジェットエリア1
  • フッターウィジェットエリア2
  • フッターウィジェットエリア3

注)上記はワードプレステーマLightning(2020年7月時点)の場合です。サイドバーを追加できる場所はテーマによって異なります。

4)ウィジェットの詳細設定

3)を終えると下記画像のように、選択したウィジェットが指定した場所に入るので、ウィジェットの詳細設定を行なっていきます。

ここでは画像ウィジェットの編集を例として説明していきます。

手順4 ウィジェットの詳細設定

以下の項目を設定します。

  • 画像を追加→画像を選択
  • タイトルを入力(省略可)
  • リンクURLを設定(省略可)

設定し終えたら〔保存〕を押します。

手順4 ウィジェットの詳細設定例

※上記の詳細設定内容は「画像ウィジェット」の場合です。詳細設定項目はウィジェット毎に異なります。

サイドバー表示イメージ

サイドバー表示イメージ

サイドバーに画像ウィジェットが表示されるようになりました。

ウィジェット表示位置や場所を移動する方法

一度設定したウィジェットの位置や場所を移動するには、移動させたいウィジェットを長押ししたまま、移動したい場所まで動かして離します(下記画像参照)。移動は自動保存されます。

サイドバーのウィジェット設定を移動する手順

上記の移動例は、場所を跨いでいますが、移動は同じ場所内でも可能です。

サイドバーからウィジェットを削除する方法

サイドバーから削除したいウィジェットを開いて〔削除〕を選択します。削除は自動保存されます。

ウィジェットをサイドバーから削除する手順

注意)
初期値でメタ情報ウィジェット(ログインなど)が表示されている場合は、不正アクセスされる可能性が増すので削除しておいてください。

ワードプレスのサイドバーにウィジェットが表示されない場合

もしサイドバーにウィジェットが表示されない場合は、以下のことが想定できます。

  • ウィジェット編集後の保存し忘れ
  • ウィジェット表示場所を間違えた
  • 変なコーディングをした

ウィジェット編集後の保存し忘れ

サイドバーにウィジェットが表示されない、ほとんどの場合は、単に保存し忘れです。再度、ウィジェットを追加編集し、保存してください。

ウィジェット表示場所を間違えた

ウィジェットを追加できる場所が沢山ある場合は、ウィジェットの追加場所を間違えているかもしれません(たとえば「投稿ページ」にウィジェットを追加したつもりが「固定ページ」だった…など。

変なコーディングをした

HTMLやPHPなど、下手にプログラミング等の知識がある人が、ウィジェットを自分でカスタマイズしようとして、変なコーディングをすると、ウィジェットがおかしくなったり、表示されなくなる場合があります。既製のウィジェットで十分です。手を加える必要ありません。

効果的な3つのワードプレスのサイドバー設定

他のホームページやブログを見ていると、みんな普通にサイドバーがあるから、自分もサイドバーに何か設定しておこうかな。

という理由でサイドバーを設定しないようにしてください。

サイドバーに、こんなウィジェットを設定しておくと、なんかカッコいいかも。

という考えでサイドバーを設定しないようにしてください。

サイドバーに編集設定する内容次第で、お問い合わせ率、ページビュー数、見込み客獲得数などが大きく変わる場合があります。

サイドバーで得られる3つの効果

  • サイドバーで成約率アップ
  • サイドバーで利便性アップ
  • サイドバーで信用度アップ

サイドバーで成約率アップ

サイドバーはページが変わっても常に表示されます。閲覧者に最も見てほしいページ(ランディングページなどの出口ページ)のリンク(画像ウィジェットやテキストウィジェットなどで)を表示させておきましょう。

これで、成約(お問い合わせやリスト登録など)に関する数と率がアップします。

サイドバーで利便性アップ

ホームページやブログを、閲覧者のために、見やすい・調べやすい・使いやすい構成にするのは必須です。

サイト設計にもよりますが、たとえば、サイトバーから全カテゴリにスムーズにアクセスできるなど、閲覧者の利便性を考慮したサイトバー設定を行うようにしましょう。

これでページビューが増えます

サイドバーで信用度アップ

ネットには嘘やデタラメも多く出回っています。なので、あなたの書いたページは基本的に信用されていません(もちろん私の記事もです)。

なので、少しでも信用してもらえるよう、そのページは誰が書いたものなのか?を明確にすることは重要です。

簡単で良いので、筆者のプロフィールをサイドバーに設定しておきましょう。(もし可能であれば顔も出した方が効果的です)

WordPressウィジェットおすすめ5選

ワードプレスで設定できるウィジェットは、使えるウィジェットもあれば、中には使えない(効果の得られない)ウィジェットもあります。

ここでは、WordPressウィジェットのおすすめ度をまとめていきます。

サイドバーウィジェットの種類

ウィジェットは、使用するテーマやプラグインによっても異なるのですが、基本的なウィジェットの名前と意味は以下の通りです。

  • RSS…RSSフィードエントリー。
  • アーカイブ…投稿記事の月別カテゴリ表示。
  • カスタムHTML…任意のHTMLコードを記入し表示。
  • カテゴリー…記事カテゴリー一覧の表示。
  • カレンダー …カレンダー(投稿とリンク)。
  • ギャラリー…画像のギャラリー表示。
  • タグクラウド…設定したタグ一覧(投稿とリンク)。
  • テキスト…任意のテキストや画像を編集表示。
  • ナビゲーションメニュー…メニューの表示。
  • メタ情報…サイト管理者用情報(ログイン等)
  • 動画…動画の表示。
  • 固定ページ…固定ページ一覧を表示。
  • 最近のコメント…直近のコメント記事一覧を表示。
  • 最近の投稿…直近の投稿概要一覧を表示。
  • 検索…サイト内検索窓を表示。
  • 画像…画像(リンク設定可)を表示。
  • 音声…音声(再生プレーヤー)を表示。

WordPressウィジェットおすすめ5選(表示例あり)

先述したWordPressウィジェットのうち、おすすめのウィジェットは以下の5つです。

  • 画像ウィジェット
  • カテゴリーウィジェット
  • 検索ウィジェット
  • 最近の投稿ウィジェット
  • テキストウィジェット

画像ウィジェット

画像には他ページへのリンクも設定できます。目的達成のためのゴール出口ページへ誘導するようなバナー画像として設定しましょう。

カテゴリーウィジェット

探しもの調べものをしている閲覧者の利便性が増します(事前に利便性につながるように分類整理したカテゴリー定義が必要です)。

検索ウィジェット

サイト内検索は、閲覧者にとって単純に便利です。閲覧者の利便性が増すものは設定しておきましょう。

最近の投稿ウィジェット

みんな新しい情報が好きです。最近の投稿を表示して、あなたが活発に活動していることを知ってもらいましょう。

テキストウィジェット

テキストウィジェットには、文字修飾や画像やリンクなどを設定できるので、ミニ固定ページのような感じで、自由に活用できます。

WordPressウィジェットおすすめ5選表示例

上記の5つのWordPressウィジェットを実際に設定してみた表示例です。

ウィジェット設定例

ワードプレスウィジェットおすすめ設定例

サイドバー表示例

ワードプレスウィジェットおすすめ設定表示例

上記は、あくまでもサンプルのウィジェット構成例であって、あなたのサイト(ホームページやブログ)での最適な答えになるとは限りません。

あなたのサイトのコンテンツ内容、目的、閲覧者(見込み客)の状況等をよく考えてサイドバー設計・サイドバー編集を行なってください。

まとめ

以上で『ワードプレスのサイドバー編集方法【ウィジェットおすすめ5選】』の説明を終わります。

集客用のホームページやブログにサイドバーは必須です。特に、ゴール出口ページへの誘導リンクは必須で、かつ重要です。

ぜひ、集客につながるサイドバーにしてください。

ですが、サイドバーの改善だけでは集客はできません。集客用のホームページやブログに関する、その他のことについては、以下から学んでください。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)

また、ワードプレスを使ったホームページ自作全般については、以下をご覧ください。

➡︎ホームページ自作【初心者入門ガイド】全7章で分かりやすく解説!