ipadホームページ作成アプリ【人気おすすめ】2021年版

ipadホームページ作成アプリ人気おすすめ

ipadホームページ作成アプリ【人気おすすめ】

この記事は、

  • iPadでホームページを作成できる人気おすすめのアプリは何ですか?

という質問に答えていきます。

この記事を読むことによって、

  • あなたに最適のiPadホームページ作成アプリが分かります。

ちなみに、私もiPadでホームページを作成しています。今、ご覧いただいている、このサイトもiPadで作成しています。パソコンを一切使わず、iPad1台だけで作成しています。

また、私のクライアントさん(全員初心者)の半数は、iPadでホームページを作成し、かつ、集客まで実現させています。

今まで、実際にiPadのホームページ作成アプリをいくつか使ってきたので、その経験も含めて、おすすめのiPadホームページ作成アプリを紹介していきます。

ipadホームページ作成アプリ人気おすすめ

この記事は、以下の項目に分けて説明していきます。

  • ホームページ作成アプリ人気ランキング
  • iPadホームページ作成アプリ目的別おすすめ
  • iPadホームページ作成アプリ使用時の注意点
  • iPadホームページ作成アプリはiPhoneでも使えるか?
  • iPadホームページ作成アプリはパソコンでも使えるか?
  • iPadホームページ作成アプリでブログも書ける?
  • iPadホームページ作成補助アプリ
  • ipadホームページ作成アプリおすすめ一覧

ホームページ作成アプリ人気ランキング

まず、iPadホームページ作成アプリを紹介する前に、ホームページ作成アプリ(ここではパソコン用のソフトやツールやサービスなど全て含みます)全体の人気ランキングを見ていきましょう。

ランキングは、w3techs.comからの情報(2021年1月時点)をもとにしています。

ホームページ作成ツール(CMS:Content Management System)の世界シェアランキング

ホームページ作成アプリ(CMS:Content Management System)の世界シェアランキング
出典:w3techs.com CMSランキングより

ランキングトップ3の主要国別シェア率

ホームページ作成アプリ(CMS:Content Management System)ランキングトップ3の主要国別シェア率
出典:w3techs.com言語別のシェア率ランキングより

日本でのCMSシェア率

出典:w3techs.com日本の使用率より

上記の通り、WordPress(ワードプレス)というホームページ作成ツールが圧倒な人気でランキング1位です。1位はもう何年も続いています。この先もしばらくずっと1位のままでしょう。

※私も私のクライアントさんも全員WordPressでホームページを作成しています。

WordPressに次いで日本でも知名度が高い、ホームページ作成アプリのWix(ウィックス)も、5位と人気ランキングの上位となっています。ですが、WordPressと比較すると大きく差をつけられています。

その他の有名どころだと、Weeblyが12位Jimdoが50位となっています。

  • 1位:WordPress(シェア64.1%
  • 5位:Wix(シェア2.4%)
  • 12位:Weebly(シェア0.5%)
  • 50位:Jimdo(シェア0.1%)

上記の4つは日本語対応もされており、iPad用のアプリが用意されています。

その他上位人気のホームページ作成ツールだと、日本語対応されていないものや、アプリ化されていないものも多くあります。

これらについては、以降、紹介対象から外してあります。

即ち、以降は、日本語対応されている、iPadホームページ作成ツール(iPadアプリあり)のみを紹介していきます。

関連記事

上記のシェア率については、下記の記事でもまとめています。

➡︎CMSシェア率ランキング

iPadホームページ作成アプリ目的別おすすめ

先述した人気ランキング(シェア率)の結果だけで言うと、iPadホームページ作成アプリのおすすめは、WordPress1択です。

ですが、どんなアプリで作っても、ホームページはホームページです。何を使って作るかではなく、なぜ作るのか?が重要です。

ホームページの作成は、目的が一番重要です。なので、WordPress以外がダメとは一概に言うことはできません。

ということで、目的別にiPadホームページ作成アプリのおすすめを紹介していきます。

目的は大きく以下の4つとしました。

  • カタログや名刺や看板代わり
  • 検索から見込み客を集客する
  • 上記の両方
  • 臨時的な告知など

カタログや名刺や看板代わりのホームページ作成

カタログや名刺や看板代わりのホームページ作成、即ち、ホームページからの集客は目的ではないけど、単に媒体としてはホームページを持っておきたいという場合。

この場合は、極端に言えば、何でどうホームページを作ってもOKです。お好きなサービスやアプリを使ってホームページを作成すれば良いです。

とはいえ、そのツールやサービスが使い難かったり、すぐサービスが終了してしまったり、品質が悪かったりするといけないので、以下をおすすめしておきます。

  • Wix
  • Jimdo

上記の2つは、既に利用者が多く、そう簡単にはサービスが終了しなそうなサービスだと言えます。また、既に利用者が多いということは、使いやすく、品質が良いという証拠です。

(実際に私も両方使ってみましたが好印象でした)

ということで、WixかJimdoこの2つのどちらかが、おすすめです。

JimdoよりWeeblyの方が世界シェアのランキング順位は上ですが、日本の場合、WeeblyよりもJimdoの方が多く検索されています。ということで、日本では知名度的にJimdoの方が上です。なので、WixとJimdoこの2つをおすすめします。

月間検索数

ホームページ作成ツール(アプリ名)推定月間検索ボリューム(検索件数)
WordPress(ワードプレス)209000
Wix(ウィックス)137000
Jimdo(ジンドゥ)43000
Weebly3600

Wix

iPadホームページ作成アプリWix

アプリダウンロード(Apple Store)

Wixについて簡単に説明していきます。

Wixとは(おすすめの理由)

Wix(ウィックス)は、世界シェア5位(2021年1月時点)のホームページ作成ツールです。

Wixは2008年にイスラエルにてリリースされました。2017年には利用者が1億人を突破しています。

ツールは初心者でも使いやすいです。また、豊富なテンプレートが用意されており、デザイン性の高さが評判のホームページ作成ツールと言われています。

iPadアプリも用意されていますし、アプリ上ではなく、ブラウザ(SafariやChromeなど)上からでも使えるので、パソコンでも使えます。日本語対応もされています。

Wixの料金

Wixは無料版もあるので、無料で使うことができます。有料版は、独自ドメインの設定や広告非表示の選択などが可能となります。

  • 料金(月額制):0円〜3800円/月

※ 上記は2021年1月時点での料金です。詳しくはWix公式サイトでご確認ください。

Wix補足説明

Wixに限りませんが、WordPressと比較すると、検索からのアクセスはあまり期待できないと言われています。なので、Wixで作成したホームページでアクセスを多く集めようという目的は、持たない方が良いでしょう。

但し、Wixで作成したホームページでも、発信する情報の分野(ライバルが少ない)や、狙う検索キーワードの選び方(狙っているページが少ない)、きちんとしたSEOライティング、などの条件が揃えば、十分に検索上位に表示され、アクセスが獲得できる場合もあります。

なので、ニッチ分野の場合は、ホームページ作成はWixで十分かもしれません。

Jimdo

iPadホームページ作成アプリjimdo

アプリダウンロード(Apple Store)

Jimdoについて簡単に説明していきます。

Jimdoとは(おすすめの理由)

Jimdo(ジンドゥー)は、世界シェア50位(2021年1月時点)のホームページ作成ツールです。

Jimdoは2004年に、Jimdoの原型となるサービスが開始されました。運営会社はドイツの企業です。2013年には利用者が1千万人を突破しています。

私の個人的な感覚では、Wixよりもほんの少しだけ使いやすいかなといった印象です。

iPadアプリも用意されていますし、アプリ上ではなく、ブラウザ(SafariやChromeなど)上からでも使えるので、パソコンでも使えます。日本語対応もされています。

Jimdoの料金

Jimdoも無料版があるので、無料で使うことができます。有料版は、独自ドメインの設定や広告非表示の選択などが可能となります。

  • 料金(月額制):0円〜5190円/月

※ 上記は2021年1月時点での料金です。詳しくはJimdo公式サイトでご確認ください。

jimdo補足説明

jimdoは日本のKDDIが協業パートナーとなっており、JimdoCafeというjimdoを教える場が設けられています。

私の知人もJimdoCafeを運営していましたが、運営元のKDDIの方針に従う必要があり、思うように生徒さんに言いたいことも言えない…と言って揉めて辞めています。顧客視点がちょっと欠けているかもしれません。

でも、これは、数年前の話しですし、Jimdo自体の問題ではないので、気にしないで大丈夫です。

尚、JimdoもWix同様、検索からのアクセス集めはあまり期待しない方が良いでしょう。但し、Wix同様、条件さえ良ければ、jimdoでも検索上位に表示でき、アクセス数を集めていける場合もあります。

なので、ニッチ分野の場合であれば、ホームページ作成はjimdoで十分かもしれません。

その他のiPadホームページ作成アプリ

その他のiPadホームページ作成アプリ

WixやJimdo以外にも、iPadホームページ作成アプリには、以下のようなものが存在しています。

アプリダウンロード(Apple Store)

Ameba Owndはアメブロで有名な日本のサイバーエージェント社が提供するホームページ作成ツールです。これも、使いやすいですが、いつかサービスが終了してしまうのでは……という不安が少しあります。

(他のいずれの企業も採算が合わなくなった事業やサービスはユーザーが存在しても撤退します)

他のホームページ作成ツールは、私自身、実際に使ったことがありません。また、利用している人に会ったこともありません。なので、情報が少なくコメントは控えます。

おそらくですが、どのホームページ作成アプリも似た感じではないかと思います。集客面はどうかな?サービス終了しちゃわないかな?といった不安点がポイントです。

これらの、その他のアプリがダメだとは思いませんが、安全おすすめとしては、やはり、おすすめは、Wix、Jimdo辺りまでかなと思います。

検索から見込み客を集客するホームページ作成

インターネット検索(GoogleやYahoo!など)から見込み客を集客していきたいのであれば、WordPress(ワードプレス)一択です。

  • WordPress

WordPressも、iPadアプリが用意されていますし、アプリ上ではなく、ブラウザ(SafariやChromeなど)上からでも使えるので、パソコンでも使えます。日本語対応もされています。

Wixやjimdoよりも、柔軟にSEO対策などが行えますし、GoogleとWordPressが提携するなど、検索市場で有利となるケースも考えられます。

集客面で、Wixやjimdoが全くダメだとは思いません。ただ、ビジネスで使用するのであれば、少しでも優位性が期待できる方を選択した方が良いと思います。

WordPressおすすめです。

WordPress

iPadホームページ作成アプリWordPress

アプリダウンロード(Apple Store)

WordPressについて簡単に説明していきます。

WordPressとは(おすすめの理由)

WordPress(ワードプレス)は、既に証拠を見せた通り、世界シェアランキング断トツ1位のホームページ作成ツールです。

WordPressは2003年にリリースされ、その後、進化し続け、現在では全世界の大企業から個人まで、幅広く利用されています。

WixやJimdoと比較すると、レンタルサーバーの契約が必要だったり、初期設定などが少し多いので、そういう点では、難しいといった印象を持たれがちです。

ですが、HTMLなどの知識も全く必要ありませんし、初心者でも十分に使っていけます。なので、ランキング1位がずっと続いているのでしょう。

また、多くのアクセスを集めているサイトの多くはWordPressで作られています。検索から集客していきたい場合は、迷わずWordPressという時代だと言えます。

無料のテンプレートやオプションも多く、素人でも、それなりの見栄えになりますし、WixやJimdoよりも自由度が高いです。

WordPressの料金

WordPressの料金は無料です。有料プランはありません。

但し、WordPressでホームページを作成し運用していくには、レンタルサーバーや独自ドメインに対して費用がかかります。

たとえば、私の場合、さくらインターネットからサーバーをレンタルし、独自ドメイン(〜.comなど)を取得しており、

  • さくらインターネット(スタンダートプラン):524円
  • 独自ドメイン使用料年額1,800円で1月あたり:150円

で、合計1ヶ月 674円という費用がかかっています。

ですが、たった674円で何十人もの見込み客が集客でき、何十万円もの売上につながるのであれば、安すぎる投資だと思っています。

※ サーバー代やドメイン使用料などの詳細は、各レンタルサーバー提供事業者などの公式サイトをご確認ください。

WordPress補足説明

WordPressには、実は2種類のサービスがあります。注意してください。

少しややこしいのですが、後者のWordPress.comは、先述したWixやJimdoと同様の位置付けのサービスです。同じWordPressでも、後者のWordPress.comの場合、検索からのアクセスはあまり見込めません。

前者のWordPress.orgを使うようにしてください。

名刺やカタログ代わり&集客の両方が目的のホームページ作成

検索からの集客が目的の一つに入っているのであれば、WordPressを使ってホームページを作成するのがおすすめです。

もしくは、目的別に2種類のWEBサイトを用意するのもおすすめです。こちらの方が柔軟なアイデアや柔軟な対応が可能になります。

  • WEBサイト①…カタログや名刺代わり→WixかJimdoでサクっと作成
  • WEBサイト②…集客用サイト→WordPressでコツコツ作成

臨時的な目的のホームページ作成

一時的・臨時的な目的のホームページ作成であれば、ほんとにもう何でどう作ってもOKです。

でも、この場合は、わざわざWordPressにする必要はないですね。より簡単なものでOKです。WixかJimdoの無料プランが最適かと思います。

その他だと、iPadアプリは存在しませんが、ペライチ(1ページのみのWEBページ作成用ツール)も、当目的の場合は、おすすめです。

iPadホームページ作成アプリ使用時の注意点

WordPress、Wix、Jimdo、いずれのホームページ作成ツールも、アプリで全機能が使えるわけではありません。

基本的には、頻繁によく使う機能のみが使えるようになっています。

それ以外の機能は、ブラウザ(SafariやChromeなど)からログインして使うようになります。

しっかりと作る部分はブラウザから、お手軽に作る部分(たとえば思いついた時に記事をサッと書く時など)はアプリからといった使い分けをすると効率が良いです。

iPadホームページ作成アプリはiPhoneでも使えるか?

WordPress、Wix、Jimdoについては、いずれもiPhone用のアプリもあります。なので、iPhoneでも使っていけます。

但し、さすがにiPhoneなどスマホの小さな画面サイズだと、誤操作もしやすく、作業効率もかなり悪くなります。

せめて、最低でもiPad miniくらいの画面サイズで作業することを推奨します。緊急時や寝っ転がっていたい時などだけ、iPhoneなどスマホで作業といったバランスが良いかと思います。

余談)

以前、ギックリ腰で、数日間、寝たきりといった時がありましたが、iPhoneを使って、寝ながらWordPressでホームページを更新など、無事に仕事を続けることができました。

iPadホームページ作成アプリはパソコンでも使えるか?

WordPress、Wix、Jimdoについては、いずれもログインすれば、ブラウザからアクセスできます。即ち、パソコンからでもホームページ作成ツールは普通に使えます。

iPadホームページ作成アプリ自体は、iPad用なので、パソコンでは使えませんが、WordPress、Wix、Jimdoこれらツール自体は、MacやWindows、その他、ブラウザが使えるパソコンであれば使っていけるということです。

また、同様に、ブラウザさえ使えれば、iPhone以外のスマホ、iPad以外のタブレット端末、どんな端末でも使っていけます。

iPadホームページ作成アプリでブログも書ける?

WordPress、Wix、Jimdoについては、いずれもブログ形式の記事をホームページ内に投稿していけます。

尚、執筆作業は、一旦、iPadのメモアプリや文章エディターアプリで執筆しておき、書き上がったらホームページ作成アプリ側にドン!とコピーするといったやり方が効率的で生産性が上がります。

関連記事

➡︎ブログ記事を早く書く【厳選12の方法】

iPadホームページ作成補助アプリ

iPadには様々なアプリがあります。画像編集、画像文字入れ、イラスト作成、グラフ作成、動画編集、記事下書きエディターなどなど。

iPadで情報を集め、文章エディターのiPadアプリで記事を下書きし、画像編集のiPadアプリで画像を編集し、その記事と画像をiPadにてホームページに掲載し公開。

といったように、他のiPadアプリを組み合わせて使っていくと、全てのホームページ作成作業をiPad1台で済ませることができます。

お好きなアプリを探して活用してみましょう。

関連記事

➡︎ホームページヘッダー画像の作り方【初心者もアプリで簡単作成】

➡︎ブログ下書きアプリおすすめ3選【執筆スピードもアップしました!】

ipadホームページ作成アプリおすすめ一覧

ここまで紹介してきたiPadホームページ作成アプリを簡単に表にまとめておきます。

注:○とか△は、あくまでも私個人の感覚です。

まとめ

iPadホームページ作成アプリ、というか、ホームページ作成ツールのおすすめは、WordPress、Wix、あとはJimdo、この辺りまでかなと思います。

目的や自分のビジネスに合ったものをお使いください。

よほどオシャレでカッコいいホームページが必要だとか、凝りに凝ったシステムチックな機能が必須だとか、そういう場合は、プロのホームページ制作業者に依頼すべきです。

ですが、そうでなければ、この記事で紹介した、いずれかのツールで簡単にホームページを自作してしまいましょう。

パソコン苦手でも、私や私のクライアントさんのように、iPadでホームページを作成し、iPadで集客していくことができる時代です。

ぜひ、あなたもiPadでビジネスを好転させてください!

参考

ホームページ集客について学んでおきたい方は、以下から無料で学べます。

➡︎【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)※初心者向き

ホームページの自作方法については、以下の記事を参考にしてください。

➡︎iPadでホームページは作成できますか?【実録自作レビュー】

➡︎ホームページ自作【初心者入門ガイド】全7章で分かりやすく解説!

追伸

ホームページを何でどう作るか?はさほど重要なことではありません。それよりも、なぜ作るのか?誰に発信するのか?何が目的か?などの方が何倍も重要です。

お忘れなく。