検索結果2ページ目の平均クリック率【結果から分かったこと!】

検索結果2ページ目クリック率

検索結果2ページ目の平均クリック率【結果から分かったこと!】

この記事は、以下のような、疑問や悩みに答えていきます。

  • 検索結果2ページ目のクリック率はどのくらいですか?
  • 検索結果2ページ目でもアクセスは集まりますか?
  • 検索結果1ページ目表示にならないとダメですか?

この記事を読むことで、

  • 検索結果2ページ目のクリック率が分かります
  • 検索結果2ページ目でもアクセスが得られることが分かります
  • 検索結果1ページ目表示の重要性が分かります

この記事で扱うデータは、

3か月間で6千4百万回以上の表示、400万回以上のクリックがあった20,000の検索キーワードを分析したという「Internet Marketing Ninjas Blog」の分析結果に基づき説明していきます。

また、他のデータや、私自身(このサイト)の検索結果2ページ目のクリック率も紹介していきます。

検索結果2ページ目クリック率

検索結果1ページ目(1位〜10位)のクリック率については、わりと色んな記事で紹介されています。

私も「検索順位別クリック率の目安【7つの調査データ】CTR改善ヒント付」という記事にまとめています。

ですが、

検索結果2ページ目(11位〜20位)に焦点をあてた記事は、なかなか見当たらなかったので、この記事でまとめることにしました。

検索結果2ページ目クリック率は、先ほど述べた「Internet Marketing Ninjas Blog」と「Smart Insights」のデータ、および、私のサイトのデータの3つを紹介していきます。

検索結果2ページ目クリック率(Ninjas Blog編)

では、早速、検索結果2ページ目のクリック率を見てみましょう。

まずは、冒頭でもお伝えしたように、

3か月間で6千4百万回以上の表示、400万回以上のクリックがあった20,000の検索キーワードを分析した「Internet Marketing Ninjas Blog」からの分析結果です。

検索順位とクリック率

検索結果2ページ目までのクリック率の棒グラフ(Ninjya Blogより)
検索順位別クリック率(Ninjya Blog)

検索結果2ページ目(検索結果11位〜20位)のクリック率は、以下のようになっています。

  • 11位:1.66%
  • 12位:1.80%
  • 13位:1.42%
  • 14位:1.23%
  • 15位:1.43%
  • 16位:1.42%
  • 17位:1.29%
  • 18位:1.05%
  • 19位:1.75%
  • 20位:1.26%

出典:Internet Marketing Ninjas Blogの「Announcing: 2017 Google Search Click Through Rate Study」(発表:2017年のGoogle検索のクリック率の調査)

検索結果2ページ目のクリック率は1%台

見ての通り、検索結果2ページ目は、いずれの検索順位でも1%台です。

なので、検索結果2ページ目での表示だと、あまりクリック(アクセス)は期待できないということが分かります。

検索結果2ページ目のクリック率差は無い

検索結果1ページ目だと、トップ(1位)と末端(10位)では、大きな差がありますが、検索結果2ページ目では、トップ(11位)から末端(20位)まで、あまり差異がありません。

検索結果1ページ目クリック率差

1位:21.12%
 〜
10位:1.64%

検索結果1ページ目の最上位最下位の差は19.48%

検索結果2ページ目クリック率差

11位:1.66%
 〜
20位:1.26%

検索結果1ページ目の最上位最下位の差は僅か0.4%

ということで、検索結果順位が、1位なのか10位なのかは重要ですが、検索結果2ページ目の順位が11位なのか20位なのかは、あまり重要ではありません。

極端に言ってしまうと、1ページ目以外は皆同じ……ということですね。

8位からは2ページ目と同じ

また、このデータを見てみると、検索結果1ページ目でも、8位からは1%台となっています。

なので、検索結果1ページ目の8位〜10位も、検索結果2ページ目と同じ……と思っておいた方が良いかもしれません。

8位:1.74%
9位:1.74%
10位:1.64%

クリック率データ留意点

但し、データはあくまでも平均値です。検索結果1ページ目でもクリック率0%の時はありますし、検索結果2ページ目でも、クリック率が3%いく時もあります。

検索結果2ページ目でも、検索キーワードによっては、クリック率10%を超えて、検索結果1ページ目の上位表示にせまるくらいのクリック率となる時もあります。

このデータに限りません。データは切り口次第で、全く別の結果が見えてきます。気をつけてください。

検索結果2ページ目クリック率(Smart Insights編)

では、他の調査結果も見てみましょう。

検索結果2ページ目までのクリック率の棒グラフ(Smart Insightsより)
検索順位別クリック率(Smart Insights)

出典:Smart Insights「Comparison of Google clickthrough rates by position」(検索順位によるGoogleクリックスルー率の比較)より

検索順位毎の数値は明確ではありませんが、グラフを見る限り、こちらのデータでも、検索結果2ページ目のクリック率は、11位〜20位まで、いずれも1%台くらいのようです。

そして、こちらの調査結果も、やはり、8位くらいから、ほぼ同じ横ばい……といった感じです。

検索結果2ページ目クリック率(ホームページ集客講座編)

では、次は、私のサイト(このサイト)です。

私のサイトは、先のNinjas Blogのように、400万回以上のクリック……なんていうクリック数は得られていないショボいサイトなので、データとしての精度に問題あるかもしれません。

ですが、私レベルのサイトの方が、世の中には圧倒的に多いので、ある意味、参考になるかもしれません。

以下は、このサイトの2020年8月時点での順位とクリック率を調査したものです。

検索結果2ページ目までのクリック率の棒グラフ(当サイト編)
当サイトの検索順位とクリック率

検索結果1ページ目クリック率

  • 1位:32.15%
  • 2位:25.16%
  • 3位:21.78%
  • 4位:7.08%
  • 5位:6.96%
  • 6位:3.45%
  • 7位:3.89%
  • 8位:3.56%
  • 9位:1.60%
  • 10位:1.26%

検索結果2ページ目クリック率

  • 11位:1.32%
  • 12位:0.29%
  • 13位:0.63%
  • 14位:0.53%
  • 15位:11.76%
  • 16位:1.32%
  • 17位:0.64%
  • 18位:3.30%
  • 19位:0.68%
  • 20位:0.51%

検索結果2ページ目クリック率1%台

検索結果2ページ目のクリック率の平均は0.99%でした。約1%です。

先のNinjas Blogの例より、ちょっと悪いパーセンテージですが、均すと、やはり1%台です。

9位からは2ページ目と同じ

私のサイトの場合は、8位ではなく、9位から1%台となり、以降は、ほぼ同じ横ばい……といった感じです。

でも、ちょっと0%台も多いですね、、、

これは調査データが少ないからなのか、それとも、ダメなページが多いのか……。よく分かりません。おそらく後者かと……様子見としておきます。

検索結果2ページ目でも高いクリック率

逆に、検索結果2ページ目の平均を遥かに超える高いクリック率となっているものもあります。

【2ページ目15位で平均クリック率11%】

15位のクリック率が11%という高いクリック率になっています。これは、明らかに異常値(嬉しい異常値)です。

この理由は、15位なのにも関わらず、約60%のクリック率となっているページが1つ混じっていたからです。

なぜ、検索結果2ページ目の15位なのにも関わらず、約60%ものクリック率を得られてるのか?

それは、その検索キーワードでは、1位〜14位までに良い記事が無かった……という可能性が高いと思います。

ということは、少し改善すれば、すぐ1ページ目表示にできそうです(この記事を書いていて気づけました)。そうなると、このページだけで、かなりのアクセス数を稼げそうです。

【2ページ目18位で平均クリック率3%】

18位も、ちょっとした異常値ですが、こちらも、約20%というクリック率のページが1つ混じっていました。

このように、検索結果2ページ目は、均すと1%台になるのですが、他のライバルページや、自分のページの内容次第では、検索結果1ページ目に負けないクリック率になることもあるということです。

ページ別クリック占有率(1ページ目vs2ページ目)

以下は全クリック数(検索からの)で、何ページ目のクリックがどのくらい占めているか?のパーセンテージです。

1ページ目:96.08%
2ページ目:2.24%
3ページ目以降:1.68%

検索結果2ページ目でも、少ないながらもクリックされ、アクセスは獲得できています。また、さらに少なくなりますが、3ページや4ページ目でもクリックされることはあります。

ですが、比率を見て分かる通り、やはり1ページ目にどれだけ表示できるかが重要なポイントです。

目指すべき検索順位

そして、1ページ目でも、8位以下ではなく、7位以上(クリック率3%以上)の表示順位は欲しいところです。

さらに欲を言えば、3位以内の表示順位にならないと、多くのクリック数は得られません。

1位でなくても、3位以内の表示順位獲得は、目標にしておきたいところです。

クリック率要素【重要】

クリック率は、

  • 検索結果表示ページ(何ページ目か)
  • 検索結果順位(何位か)

だけでは決まりません。

クリック率は、この他に、以下の要素も重要となってきます。

  • 検索キーワードの種類
  • 記事ページタイトル
  • 説明文(抜粋・メタディスクリプション)

検索結果1ページ目なのに、掲載順位も上位なのに、それでもクリック率が平均よりも低い場合は、検索順位を上げるより先に、上記の項目を見直してください。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

➡︎クリック率を上げる方法(執筆中🙇‍♂️)

まとめ

最後に、各種データから分かったことを、まとめておきます。

  1. 検索結果2ページ目表示のクリック率はどの順位でも1%台。
  2. 検索結果2ページ目表示だと、11位も20位も、クリック率の差はほとんど無い。
  3. 検索結果1ページ目でも、8位辺りからは、検索結果2ページ目のクリック率とほぼ同じ。
  4. 検索結果2ページ目表示でも、検索キーワード次第で、1ページ目表示並みのクリック率になる場合もある。
  5. 検索順位の目標は、7位以内、さらに3位以内を目指す。

検索結果1ページ目表示や検索順位を上げることは簡単なことではありません。

ですが、高度な知識やスキルや技術、パワープレイ(量で勝負)などは不要です。

正しいノウハウ正しく選択し、正しい順序正しく実施していけば、SEO(検索エンジン最適化)も、それほど難しいことではなくなります。

検索結果1ページへの表示、7位以上、3位以上、そして1位表示を目指して、がんばってください。

私にも、そして、私のクライアントさんでも出来たことは、あなたにも出来ます!

関連記事

➡︎検索順位別クリック率の目安【7つの調査データ】CTR改善ヒント付

➡︎Google検索順位とアクセス数の関係【3つの視点でアクセス増!】

ホームページやブログから濃い見込み客を集めていきたい場合は、以下をご覧ください。

➡︎【無料】ホームページ 集客講座(7つの特典つき)