自作ホームページ作り方手順【失敗しない重要ポイントも解説!】

自作ホームページ作り方手順

自作ホームページ作り方手順【失敗しない重要ポイントも解説!】

この記事は、

  • 自作ホームページの作り方を知りたい
  • ホームページを自作する場合の全体的な流れを知りたい
  • 自作ホームページの具体的な作成手順を知りたい

といったような、悩みや質問に対して答えていきます。

この記事を読むことによって、

  • 自作ホームページの作り方が分かります。
  • ホームページを自作する場合の全体的な流れが分かります。
  • 自作ホームページの具体的な作成手順が分かります。

尚、ここからは、ワードプレスでの自作ホームページを基準として説明していきます。

ですが、この記事で書いた自作ホームページの作り方・手順・ポイントは、もし、ワードプレスを使わない場合でも変わりません。

なぜなら、ツールやサービスが変わっても、原理原則・本質・真理は何も変わらないからです。なので「ワードプレスは使わないヨ」という方も、ぜひ一読してみてください。

自作ホームページ作り方手順

この記事で、お伝えしていく、自作ホームページの作り方・手順は、大まかに、以下の通りとなっています。(細かい手順や操作については、別記事へリンクして説明しています。)

  • 自作ホームページの目的設定
  • 自作ホームページのポジショニング
  • サーバーの契約〜設定(※)
  • ワードプレスの導入〜設定(※)
  • ワードプレスホームページ初期設定(※)
  • ホームページの設計
  • ワードプレスでの自作ホームページ編集(※)
  • 自作ホームページの改善

※:別記事で詳しく説明していきます。

それでは、一つずつ説明していきます。

自作ホームページの目的設定

何事もそうですが、目的の無い、または、目的が曖昧な施策は、見事に失敗します。

これは、よく耳にすることですが、目的を持たず、または目的が曖昧なまま、ホームページやブログを作る人が大勢います

たとえば、

  • 「今の時代はホームページくらい無いとね」
  • 「ホームページくらい持っているのは当たり前でしょ」
  • 「起業するならホームページは必要だよなぁ」

↑これらの台詞に、目的は感じられません。

目的が無いのであれば、ホームページなんて作らない方が良いかもしれません。その方が時間もお金も無駄にしないで済みます。

たしかに、今の時代、ホームページが無いと、社会的に信用されないという風潮があります。なので、目的が無くてもホームページを作成しないとならない場合もあります。

でもその場合は、ホームページの作成に時間をかけてはなりません。お金もかけてはなりません。今は、初心者でもホームページは、ほぼ無料で簡単に作れる時代です。

無料ホームページサービスやホームページ自作用ツール(ワードプレス)を使って、サッと1日で簡単なホームページを自作してしまいましょう。

ですが、

ホームページに対して、

  • 「検索されたい!」
  • 「アクセスされたい!」
  • 「見込み客リストを獲得したい!」
  • 「集客して売上につなげたい!」
  • 「自宅完結型オンラインでマーケティング&セールスしていきたい!」

といったような思いがある場合は、まずは、目的を明確にしてください。なんとなく「ホームページから集客できたらイイなぁ」…程度ではダメです。目的・ゴールを明確にしてください。

ちなみに、このように集客目的があるような場合も、ホームページ自作用ツール(ワードプレス)などを使って、サッと1日で(もしくは数日で)簡単にホームページを自作できます。

ホームページの自作までは、きっと、あなたが思うより簡単です。

但し、ホームページから集客していくには、ホームページを最初に自作し終わった時点がスタートです。それ以降が重要です

なぜなら、ホームページは、自作だろうがプロに依頼しようが、改善(拡充含む)をしながら育てていくという手順が必ず必要となるからです。(この辺りについては、後半で詳しく説明しています。)

いずれにしても、ホームページを何かに活かしたいのであれば、必ず目的を明確にしてください。

自作ホームページのポジショニング

あなたのビジネスのポジショニングは済んでいますか?

ポジショニングが良くないと、頑張って商品を作っても、マーケティングやセールスを頑張っても、最高のホームページを作っても、売上は思ったように得られません

あなたのビジネスのポジショニングやコンセプトを再確認してください。

そして、ホームページなどWEBからの集客を目指す場合は、さらにポジショニングを絞らなければならない場合があります

対面セールスなどでは、あなたの人間性なども加味されて、トークや商品の魅力をアップさせることがでできます。

ですが、インターネット上、ホームページ上では、文字…もしくは画像…だけです。そこには、空気も温度もありません(ライティングを勉強していくと空気や温度を作っていける場合もあります)。

なので、インターネット上で、相手(読み手・見込み客)に刺さってもらうには、ポジショニングをリアルよりも、さらに絞らないと刺さりません。

たとえば、私の場合だと、

ライバルのビジネスポジション

  • WEB集客コンサル

リアルでの自ポジション

  • 自作ホームページ集客コンサル(自分が商品となるビジネス向け)

WEB上での自ポジション

  • パソコン苦手な人向けiPad1台で実現できる自作ホームページ集客講座(自分が商品となるビジネス向け)

と言った感じです。

このように、ポジショニングは上記のように狭めていく必要があります。WEBポジションはさらに絞っていきます。広げては絶対にダメです。広げるのは致命的な失敗につながります

たとえば、ホームページのヘッダーで掲載していた1つの商品(サービス)を2つに増やしただけで、アクセス数や成約率が激減という事例も実際にあります。広げることはマイナスにしかなりません。

ポジショニングをさらに絞る必要がないかを十分に検討してください。

サーバーの契約〜設定

ここから、やっと世間一般で言うところの作り方・手順の説明となっていきます。しつこいようですが、目標とポジショニングの設定は必須の手順です。大丈夫ですかね?

では、自作ホームページの作成へ向けて、次の手順です。

自作ホームページを作っていくには、まずサーバーというものが必要です。ホームページを家とするのであれば、サーバーは土地のようなものです。

サーバーの契約〜設定については、下記の記事に詳しくまとめましたので、そちらをご覧ください。

➡︎ホームページ自作サーバー設定【おすすめプラン〜設定方法まで解説!】

ワードプレスの導入〜設定

自作ホームページ(家)を作っていくには、サーバー(土地)というものが必要です。でも、土地があるだけでは家は建てられません。

重機、ノコギリ、釘、資材…など。家(ホームページ)を建てるためのツールキットが無ければ、家は建てられません。

そのツールキットがワードプレス(WordPress)です。

なので、あなたのサーバー(土地)に、ワードプレス(重機や機材など)というツールをインストール(重機や機材の設置)する必要があります。

重機などは、正常に動くように油圧を設定したりと初期設定が必要です。ワードプレスも同じです。初期設定が必要です。

ワードプレスのインストールと初期設定も下記の記事に詳しくまとめてありますので、そちらをご覧ください。

➡︎ホームページ自作サーバー設定【おすすめプラン〜設定方法まで解説!】

ワードプレスホームページ初期設定

家を建てるには、電線を引いたり下水の整備などの基礎部分の初期設置・初期設定が必要です。ワードプレスで自作するホームページも同じです。ワードプレスを用いて、自作ホームページの初期設定をあれこれ行なっておく必要があります。

ワードプレスを用いてのホームページ設定については、下記の記事に詳しくまとめましたので、そちらをご覧ください。

➡︎ワードプレスホームページ設定【画像付き手順】Lightning編

ホームページの設計

※ホームページから集客できなくてOKという人は、このパートは読み飛ばして結構です。

ホームページを具体的に作っていく前に、きっちりした設計を行っておく必要があります。

とは言っても、細かい専門的で技術的な設計ではなく、見込み客(閲覧者)をどう流していくかという設計です。

「このページにアクセスを集めて、このページに誘導して、このオファーを提示して、メールアドレスを登録してもらう!」

といったような設計です。動線の設計とも言います。

各ページを作っていく時には、別途ページ毎の設計(文章構成など)も必要ですが、ここでは、あなたのホームページの全体設計を行なってください。

でも、いきなり、設計!……と言われても分かりませんよね。なので、ホームページやブログなど、ウェブ集客で成功する王道の動線設計を下記に示しておきます。まずは、これをそのまま素直に真似てください。

尚、もし設計を間違えたとしても、ホームページは自作なので、作成後に何度でも設計修正を好きな時に行なっていけます。

家の設計図が間違っていると後が大変ですが、ホームページはやり直しがききますので多少間違えても全然大丈夫です。

ワードプレスでの自作ホームページ編集

各種設定と設計が終わったら、次は、いよいよ各ページの作成・編集です。

ワードプレスを用いたページの作成や編集については、下記の記事に詳しくまとめましたので、そちらをご覧ください。

➡︎ワードプレスホームページ編集【70枚の画像付き手順】

自作ホームページの改善

※ホームページから集客できなくてOKという人は、このパートは読み飛ばして結構です。

「ホームページから集客したい!」という方は、このまま読み進めてください。

既に、前述の「自作ホームページの目的設定」にて、以下の内容を述べました。

“集客していくには、ホームページを最初に自作し終わった時点がスタートです。ホームページは、自作だろうがプロに依頼しようが、改善(拡充含む)をしながら育てていくという手順が必ず必要となります。”

前述「自作ホームページの目的設定」にて

どんなに素晴らしいホームページを自作できたとしても、その後、改善を行なっていかないと、検索順位も上がっていきませんし、アクセス数も伸びていきません。成約にもつながりません。これは凄いプロが作るホームページでも同じです。

ホームページを営業マンに例えてみます。

作ったばかりのホームページ(営業マン)は新人君です。能力が高かろうがエリート大学卒であろうが新人は新人です。

新人君は、上司に「これ売ってこい!」といきなり言われました。さて、売れるでしょうか?営業、セールス、そんな甘いものではありませんよね。初日は全く売れませんでした。

1週間後も1ヶ月後も全く売れません。門前払いばかりでした。

ですが、新人君はその間、何もしなかったわけではありません。新人君は、失敗を改善につなげていました。それを繰り返し、上司や先輩からの指導も素直に聞き入れ、努力を重ねていきました。

数ヶ月後、新人君は、見事に契約を取ることができました。その後も失敗と改善を続けていくと、あっという間に、契約がバシバシ取れるようになりました。

これ、特に変わった話しではなく、普通の当たり前の話しですよね。そういうものですよね。

ホームページ集客も、実は全くこれと同じなんです。ホームページを自作するのは簡単です。でも、ホームページから集客するのは簡単ではありません。改善が必須です。

この改善を、業者に頼んでいたら、生涯の改善コストは何百万円かかるか分かりません。でも、幸い、あなたはホームページの自作を選びました。いつでも、どこでも、何度でも自由に改善していけます

これは、自作ホームページの最大のメリットです。

ぜひ、そのメリットを活かし、集客できる自作ホームページへと育てていくようにしてください。

改善かぁ…大変なのは嫌だなぁ…」と思うかもしれませんが、楽して稼げたり、楽して集客できるやり方を、私は知りません。詐欺以外は見たことも聞いたこともありません。「楽」は大変の経てからでないと得られません。

ですが、

大変さの後には「楽」が訪れます。

正しいホームページ集客ノウハウを知り、正しい順番で、正しく自分に合わせて、正しく無理無駄のない努力をすれば、数ヶ月後(最短3ヶ月くらい)には、あなたが寝ている間でも集客できるようになります。

まとめ

この記事『自作ホームページの作り方・手順』では、以下について説明してきました。

  • 自作ホームページの目的設定
  • 自作ホームページのポジショニング
  • サーバーの契約〜設定
  • ワードプレスの導入〜設定
  • ワードプレスホームページ初期設定
  • ホームページの設計
  • ワードプレスでの自作ホームページ編集
  • 自作ホームページの改善

ホームページから集客できなくてもイイよ」という人は、表面的な作り方や操作だけ学べばOKです。

ですが、「ホームページから集客したい!」という人は、他に色々と重要なポイントがあります。

自作ホームページでの集客については下記から学んでください。

➡︎自作ホームページ集客【無料】講座(7つの特典付き)


ホームページ自作講座

前の記事

⬅︎第4章『ホームページ自作おすすめソフト簡単ツール【実質3択です!】

当5章の詳細記事

➡︎5章(1)『ホームページ自作サーバー設定【おすすめプラン〜設定方法まで解説!】

➡︎5章(2)『ワードプレスホームページ設定【画像付き手順】Lightning編

➡︎5章(3)『ワードプレスホームページ編集【70枚の画像付き手順】

次の章

➡︎第6章『ワードプレス自作ホームページ例【初心者でもココまでデキます!】

⬅︎『ホームページ自作ガイド』のトップに戻る