【一番簡単】WordPress記事の複製をプラグインなしで行う方法

WordPress記事の複製をプラグインなしで行う方法

【一番簡単】WordPress記事の複製をプラグインなしで行う方法

要約

WordPress記事ページを複製したいとき、プラグインなしで簡単にコピーする方法をご紹介します。

この記事は、

  • WordPress記事(投稿ページ)を複製したい
  • WordPress記事(固定ページ)を複製したい
  • WordPress記事を複製する方法がわからない…

といった方へ向けてまとめてあります。

この記事を読むことで、

  • WordPress記事を複製する方法が分かります(プラグインなしでコピーできるやり方)。
  • 記事を複製する際に注意すべきポイントが分かります【重要】。

まず、WordPress記事ページの複製手順を、ざっとですが、下記にまとめておきます。記事の複製は1分で終わります。※詳細手順は後述(画像付き)

WordPress記事の複製をプラグインなしで行う方法

  • 複製元の記事ページを開きます。
  • メニュー「…」から「すべてのコンテンツをコピー」を選択します。
  • 複製先の新規ページを開きます。
  • 本文部分で「貼り付け」を行います。終了。

WordPress記事の複製をプラグインなしで行う方法

WordPress記事ページの複製を行うのはとても簡単です。プラグインなしで簡単に記事の複製コピーをすることができます。

WordPress記事の複製を行えるパターン

WordPress記事ページの複製を行えるパターンは以下の通りです。投稿ページ、固定ページ、どちらから、どちらへのコピーでも大丈夫です。

WordPress記事の複製を行えるパターン

  • 複製元の投稿ページ → 複製先の投稿ページ
  • 複製元の投稿ページ → 複製先の固定ページ
  • 複製元の固定ページ → 複製先の固定ページ
  • 複製元の固定ページ → 複製先の投稿ページ

複製元の記事からコピーされない項目

当記事の手順に従っても、複製コピーされない項目もあるので、注意してください。

複製元の記事からコピーされない主な項目

  • 記事タイトル
  • カテゴリ指定
  • タグ指定
  • アイキャッチ画像指定
  • メタディスクリプション(抜粋説明)
  • その他の属性(noindex指定など)

要するに、複製・コピーできるのは、記事本文のみということです。※ 記事本文は丸ごとコピーできます。

次に手順を詳しく説明していきます。

WordPress記事の複製をプラグインなしで行う手順

WordPress記事の複製をプラグインなしで行う手順は、下記の通りです。

WordPress記事の複製をプラグインなしで行う手順

  • 複製元の記事ページを開きます。
  • メニュー「…」から「すべてのコンテンツをコピー」を選択します。
  • 複製先の新規ページを開きます。
  • 本文部分で「貼り付け」を行います。終了。

ひとつ一つ手順を説明していきます。

① 複製元の記事ページを開く

複製元のページを開きます。投稿ページ・固定ページどちらが対象でも構いません。

② 「すべてのコンテンツをコピー」を選択する

メニュー「…」から「すべてのコンテンツをコピー」を選択します。(下記画像を参照)

メニュー「…」から「すべてのコンテンツをコピー」を選択した例

“コピーしました”という表示に変わります。

“コピーしました”という表示に変わった例

③ 複製先の新規ページを開く

複製先の新規ページを開きます。投稿ページ・固定ページどちらが対象でも構いません。

④ 本文部分へ「貼り付け」を行う

本文部分へ「貼り付け」(またはペースト)を行います。

本文部分へ「貼り付け」(またはペースト)を行った例

すると、先ほどコピーした記事内容が丸ごと貼り付けられます。

コピーした記事内容が丸ごと貼り付けられた例

これで、WordPress記事の複製は終わりです。

・・・

その後、本文を新規記事用に修正し、タイトルや他の属性を設定し、保存すれば、複製元記事を参考にした新記事の完成です。

WordPress記事複製に関する注意点

WordPress記事の複製を行う場合は、下記のポイントに注意してください。

WordPress記事複製に関する注意点【重要】

  • 複製記事がサイト閲覧者を混乱させる
  • 記事の複製はサイトのGoogle評価が下がる

複製記事がサイト閲覧者を混乱させる

似たような複製記事が、2つも3つも存在すると、サイト閲覧者は、どっちがどっち?と混乱するかもしれません。

混乱するようなサイトだと、当然、閲覧者はイライラします。結果、あなたのWEBマーケティングはマイナスとなるケースも出てきます。

  • 閲覧者を混乱させない工夫はされていますか?
  • 本当に似たような記事が必要ですか?
  • 元記事の修正ではいけない理由は何ですか?

複製という手段をとること自体が、間違えでないか十分に考慮してください。

記事の複製はサイトのGoogle評価が下がる

似たような複製記事が、2つも3つも存在すると、人間(閲覧者)だけでなく、Google検索エンジンも、どっちがどっち?と混乱します。

複製記事の内容を少し変えても、元記事と全く同じ内容だとGoogleが見なしてしまうケースも出てきます(重複・ダブり)。

すると、似た記事のうち、1記事だけは検索結果に出てきますが、他の記事ページは検索結果には全く表示されなくなります。

さらに、あまりにも似た記事がいくつもあると、Googleは何らかの不当な行為と見なし、ペナルティ(罰則)を与えてくる場合もあります。

想像してみてください。もし、1冊の書籍の中に、見た目が同じようなページが何ページもあったら……。乱丁本・落丁本・不良本と思いますよね。

WEBサイト(ホームページやブログ)も同じです。似た記事ページがいくつも存在するのは不自然で意味のないことです。

  • 似たような記事が本当にいくつも必要ですか?
  • 1つの記事にまとめられない理由は何ですか?

複製という手段をとること自体が、間違えでないか十分に考慮してください。

関連記事

下記は、検索結果に出てこない…、検索順位が上がらない…、ホームページやブログから集客できない…といったような事に関連する記事です。

➡︎ホームページ作成やってはいけない136のこと【ワードプレス編】

➡︎ワードプレスで集客できない【13の原因と対策】

➡︎ホームページが検索しても出てこない【4つの原因と6つの解決策】

➡︎検索順位圏外の意味と14の対策【初心者でもできることを解説】

➡︎Google検索で上位にこない8つの原因【優先すべき対策方法も説明!】

➡︎Google検索順位が下がった原因と対策【初心者向けポイント集】

上記の記事の中には「上位にこない原因…」とか「順位が下がった原因…」とか、似たような記事がいくつあります。記事の複製をしたわけではないのですが、いつの間にか似たような記事を書いてしまいました。見直しておきます、、、

参考

ホームページやブログから集客できない…といったWEBマーケティング初心者の方には、下記もおすすめです。

➡︎パソコン苦手でも、アクセス数を3倍5倍10倍にし、毎月安定的に見込み客を増やし続けていける『【無料】ホームページ集客講座(7つの特典つき)※初心者向け

WordPress記事のブロック単位での複製

1ページ丸ごと複製ではなく、一部分(1ブロック)の複製で済む場合であれば、ブロックメニューの機能でコピーし貼り付けることが可能です。

手順は下記の通りです。

WordPress記事のブロック単位での複製手順

  • 複製元の記事ページを開きます。
  • 複製したいブロックを選択します。
  • ブロックのメニュー「…」から「コピー」を選択します。
  • 複製先のページを開きます。
  • コピーしたブロックを貼り付けたい部分で「貼り付け」を行います。

① 複製元の記事ページを開く

複製元のページを開きます。投稿ページ・固定ページどちらが対象でも構いません。

② 複製したいブロックを選択する

複製したいブロックを選択します。

③ 複製したいブロックの選択「コピー」を選択する

複製したいブロックのメニュー「…」から「コピー」を選択します。(下記画像を参照)

複製したいブロックのメニュー「…」から「コピー」を選択した例

ちなみに、「コピー」の下の「複製」を選択すると、現在選択中のブロックと同じものが、選択ブロックの直下に複製されます。

④ 複製先のページを開く

複製先のページを開きます。投稿ページ・固定ページどちらが対象でも構いません。また、新規ページでも既存ページでも構いません。もちろん、今開いているページでもOKです。

⑤ コピーブロックの「貼り付け」を行う

コピーしたブロックを貼り付けたい部分で「貼り付け」(またはペースト)を行います。

コピーしたブロックを貼り付けたい部分で「貼り付け」した例

すると、先ほどコピーしたブロックが貼り付けられます。

これで、WordPress記事のブロック単位の複製は終わりです。

WordPress記事の複製を行えるプラグイン

WordPress記事の複製は、プラグインを使って行うことも可能性です。

WordPress記事の複製行えるプラグイン

WordPress記事の複製を行えるプラグインは、いくつもあるようですが、上記のプラグインは、わりと有名で、日本語での説明もされています。

ですが、そもそも、記事を複製しなければならないケースは少ないはずですし、もし、記事を複製するとしても、ここまで説明してきた簡単な方法で十分です

プラグインは、WordPressのパフォーマンスやセキュリティを落とす原因となることが多々あります。なるべく、不要なプラグインはインストールしない方が安全でもあります。

一応、プラグインも紹介しておきましたが、WordPress記事の複製・コピーは、プラグインなし、WordPressの標準機能を使えば十分です。

まとめ(WordPress記事の複製をプラグインなしで行う方法)

WordPress記事ページの複製を行うのはとても簡単です。プラグインなしで簡単に記事の複製コピーをすることができます。

ですが、常に下記について意識するようにしてください。

複製やコピーは、あなたにとって便利かもしれません。ですが、あなたの見込み客(検索者・閲覧者)にとっても有益でしょうか?

記事を複製するなら、その点を十分に考慮するようにしてください。

あと、記事の複製で、Google評価も落ちないように気をつけてくださいね。

以上です。

補足:本記事の掲載内容や掲載画像は、WordPress5.7.2(使用テーマLightning14.7.1)使用端末iPadで確認したものとなります。アプリ等のバージョンアップに伴い仕様が変更される場合もあります。