ホームページ作り方の前に、キャッチコピーの作り方を知った方が良いかも?

おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

ホームページ作り方の前に、キャッチコピーの作り方を知った方が良いかも?

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。

 

今年も有意義な情報を
提示していければと思います。

今年もよろしくお願い致します!

さて、

今年の最初のメルマガですが、

何をお伝えしようかなと
大変迷いました、、、

で、
悩んだ末、

ホームページ作成で、
一番のキーポイントとなる

“キャッチコピー”

について、
お伝えしていくことにしました。

 

“キャッチコピー”

言い換えると、
ホームページを開いて、

最初に閲覧者(見込み客)の目に、
ドーンと飛び込んでくる文章のことです。

“惹きつける文章”

のことです。

“ヘッドコピー”

と言われる場合もあります。

 

ではなぜ、

このキャッチコピーが、
一番のキーポイントかというと…

 

 

70%〜80%


 

この数字何だか分かりますか?

まず少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

答えは、

 

 

キャッチコピーのみで、

そのページを見るか見ないかを
判断する人のパーセンテージです。

70%〜80%

ほぼみんなですね。

 

では、

次の数字

 

1秒〜3秒

 

こちらも
少し考えてみてください。

 

 

 

 

答えは、

 

 

その判断に要する秒数です。

瞬時です。

 

もちろん、
平均値なので例外もありますが、

 

約80%の人は、
3秒以内に、

そのホームページを

見るか?
見ないか?

判断しちゃう!!!

 

ということです。。。

では、
何を見て判断している???

 

そう

“キャッチコピー”なんです。

 

キャッチコピーを見て、
人は瞬時に判断するんです。

 

画像がある場合は、
画像とセットで判断されます。

魅力あるキャッチコピーがあれば、
画像なしでもOKですが、

意味のある画像と合わせると
さらに効果的になります。

いかに、

閲覧者(見込み客)を、
最初に掴み引き寄せるか。

がキーとなります。

“キャッチコピー”で、
最初に掴み引き寄せるか。

がキーになります。

そのキーで
ドアを開けてもらわないと、

奥にある素敵なリビングも
自慢のキッチンも

見てもらえません。

本文や後半のページが、
いくら素晴らしくても、

見てもらえません。

 

集客ホームページで、
一番のキーポイントは、

“キャッチコピー”である!

この理由が、
分かっていただけたでしょうか。

“キャッチコピー”は深いです、、、

…ということで、

次回からは、

“キャッチコピー”
についてのノウハウなどを

数回に渡って
お届けしていくことにします。

 

お楽しみに!