こんにちは、

コンサルタント業やコーチ業のためのホームページ自作集客支援活動を行なっている鈴木俊雄です。

今回は、ホームページの自作や集客には関係の無い記事になってしまいますが、あなた自身、または、あなたのクライアントにとって、有益な情報となる可能性がある内容なので、ぜひ最後までお読みください。

 

経営革新計画の承認制度とは

経営革新計画の承認制度は、各都道府県の管轄下の中小企業支援制度の1つです。現事業とは別に、新規事業の中期的な計画を各都道府県に提出・申請します。承認されると、いくつかのメリットを受けられるようになります。

知る人は知っていますが、まだまだ知名度の低い制度のようなので、会社の進化・成長・発展を考え、具体的に進もうとしている方は、ぜひ経営革新計画の承認申請をしてみましょう。

 

経営革新計画承認のメリット

経営革新計画が承認されると、都道府県によって、多少異なりますが、主に次のようなメリットがあります。

  • 低金利で融資が受けられる!
  • 信用保険協会の別枠保証が可能!
  • 海外進出時の現地資金調達!
  • ベンチャーファンドによる投資!
  • 特許関連費用の減免! etc 

 

経営革新計画は個人事業主でも申請できるの?

経営革新計画は中小企業の支援制度と言われていますが、個人事業主でも申請できるのでしょうか?

申請できるんです!

申請する都道府県に、住民登録がされていれば、個人事業主でも、この経営革新計画の承認制度は使えます。但し、細かい条件は都道府県によって異なるかもしれないので、各都道府県に確認してください。

尚、直近1年以上の営業実績がある事など、他にも条件がありますので、詳細は、合わせて、各都道府県に確認してください。

 

経営革新計画の申請手順

各都道府県のサイトでご確認ください。

 

経営革新計画の承認件数と承認率

承認件数は、もちろん都道府県によって異なってきますが、東京の場合だと、月平均30件ほどだそうです(2017年の場合)。そして、正確な承認率は分からないのですが、承認率は、おおよそ10%前後ではないかと言われています。少し狭き門…でしょうか。

ですが、実際に、既に何百社という中小企業の皆さんが、経営革新計画の承認を受け、会社の進化・成長・発展に努めようとしているのも事実です。挑戦する意思のある企業は、ぜひ申請してみましょう!

 

経営革新計画の承認事例およびインタビュー

ここで知りたくなってくるのが、実際に経営革新計画の申請が通り、無事に承認された、中小企業の皆様さんの事例ですよね。

実は、経営革新計画が承認された、中小企業の社長さんのインタビュー記事が掲載されているサイトが存在します。存在します…といっても、まだ公式にオープンされていないのですが、あと少しで公開予定です。

経営革新計画に興味ある方は、非常に参考になると思いますし、いち経営者として読むだけでも、刺激を受けることができると思います。

➡︎経営革新計画承認企業の事例・インタビュー記事はコチラ(公開後にリンクを貼ります

経営革新計画事例

 

経営革新計画を阻む5つの壁と乗り越え方

上記でお伝えした、経営革新計画事例インタビュー記事サイトには、サイト運営者の方が書かれた、経営革新に関する、ためになる記事もありますので、合わせてお読みください。

もし、制度としての経営革新計画には興味が無くても、会社って、常に進化していかなければなりませんよね?それが分かっている方であれば、ぜひ、一度、下記の記事をお読みください。おすすめです。

➡︎経営革新計画5つの壁(公開後にリンクを貼ります

経営革新計画5つの壁

 

経営革新計画承認へ向けての相談

ごめんなさい。私は、ホームページ自作&集客の専門家なので、経営革新計画については、責任を持って相談に乗ることができません。ですが、私が信頼できる、経営革新計画に詳しい方を紹介する事は可能ですので、ご自身で相談先を探すのが、面倒だなという方は、私までお問い合わせください。(紹介料等は一切いただきません)

➡︎お問い合わせはコチラ