集客って本当に一番大切なのか?

ビジネスは、集客が一番大切だって思う方は、少なくありません。ある面、私もそう思っています。もちろん集客は大切です。集客に悩む人もいっぱいいます。だから、ウェブ集客とかホームページ集客とか、皆さんやりたがるんですよね。

でも、その昔、といっても、わずか30年くらい前までは、インターネットなんてものは、ほぼ無いと言っていいくらいでした。スマホはもちろん、携帯電話だってありません。メールも無し。というかパソコンすら全く普及していない世の中でした。

そんな時代だって、ビジネスを成功させている人はいました。って考えると、ウェブとかホームページとか一番大切じゃないかもしれない…となります。

さらにもっと昔まで目を向ければ、"ただの固定電話"すら無い世の中だったわけです。テレビすら無い昔があったわけです。テレアポもCMも何もできないわけです。でも、やはり、その大昔から、商売している人はいたわけで、成功している人もいたわけです。

って考えると、集客ってホント一番大切なの?ってなってきませんか?たぶん、違うんですよね。きっと集客って一番大切じゃないんですよ。私がこう言うのも何ですが、ホームページとかウェブ集客とかは、さらに一番ではないこととなっちゃうんですね。。。

 

起業で一番大切なものは何なのか?

では、何が起業成功へ向けて、一番大切なのでしょう。起業成功へ向けては、集客も含めて、大切なことが沢山ありますから、一番って言うのは、ちょっと無理もあるのですが、ここでは、あえて一番を決めたいと思います。

ノミネートは次の5つ!

1.商品力

2.技術・能力

3.知識・資格

4.集客力

3.人脈

 

それぞれ考えていきましょう。

 

商品力

商品さえ良ければ売れる、成功する。と思う方は多いですよね。ですが、"商品力"これほど不確かなものってありません。

大企業が、何千万もかけて、何年もかけて開発した自信の商品でも、そのほとんどはヒットせず消えていきます。個人や小さな会社が時間と労力をかけて商品開発するのは、絶対にやめましょう。

もちろん、売るモノが無ければ、商売にはなりませんが、こんな不確かな"商品"を一番大切だ!って思っちゃうと?…まず成功しませんよね。。。どうやら、商品は一番大切ではなさそうです。

 

技術・能力

高い技術、高い能力があれば、成功する。と思う方は多いですよね。自信は大事です。私も若い頃は、そんな考えを持っていました。もちろん、お客様の為にも、技術を高める努力や、能力を高める努力は、怠ってはいけません。でも、、、

でも、能力・技術って一番大切?例えば、野球はイチロー選手でないと人には教えられない?カリスマ美容師じゃないと美容室の経営は成功しない?一流建築デザイナーでないと住みやすい家は建てられない?その他の人達は成功しない?

…んなことにはなりませんよね。お金をもらえるだけの、普通の技術・能力であれば、起業・ビジネスは十分に成功に至る可能性はあるわけです。と考えると、技術・能力も、大切ではありますが一番ではないようです。

 

知識・資格

そりゃ知識は豊富な方が良いですよ。仕事によっては資格が有利に働く場合もあるかもしれません。でも、皆さんもきっと会ったことありますよね?知識だけやたら豊富だけど口だけの人。いわゆる評論家タイプの人。あと、資格が無きゃダメ、資格さえあれば大丈夫、と思っている人。

免許の意味を持つ資格は別ですが、資格を持たず成功している人は山程います。また、知識ですが、そもそも全ての事なんか覚えられるわけがないんです(私の場合は)。次から次へと新しいものも生まれてきますしね。必要に応じて徹底的に調べて学べばいいんです。と考えると、知識や資格も一番大切ではないですね。

 

集客

集客…うーん、やっぱり一番大切!って思ってしまいますね。インターネット・ウェブを使って、誰でも集客にトライできる時代だからこそ、尚更、集客が身近なものになり、つい優先度を高めてしまって、大切!って思うのかもしれません。

でも、繰り返しになりますが、江戸時代・明治時代…ほぼ通信もメディアが無い時代でも、商売を成功させている人はいました。今で言うような集客活動はしていなかったわけです。できなかったわけです。

この辺りを考えていくと、一番大切なものが見えてきそうです。ということで、集客はとっても大切なんですが、この記事のコンセプト上、一番ではない…とさせていただきます。他の記事で一番大切って言ってしまったらゴメンなさい(^^;

 

人脈

江戸時代・明治時代、商売で成功してた人達にとって一番大切だったものとは何だったんでしょうか?インターネットを使った集客はできません。ホームページ集客は当然できません。テレアポもカラフルなチラシも不可能です。

商売は人と人が接して成り立ちます。モノと人ではありません。物々交換だって人の手から人の手へ。人対人です。売り手と買い手はもちろん、商売仲間、卸し問屋、町人との付き合い、全て人と人のつながりが根底にあります。

商売・ビジネス・起業で、一番大切なものを1つだけ言えと言われたら、この人と人とのつながり、即ち、人脈と言えるのではないでしょうか?この人脈を持ち、その人脈を上手く活用できた商人が、当時は成功してたのではないでしょうか。

 

人って、1人では生きていけません。一人暮らしくらいはできても、誰とも関わらず生きていくことなんて出来ません。

ビジネスって、1人では絶対に成功しません。商品力・知識・能力・技術にどんなに長けていて、いくら最新の集客手法を用いても、1人では成功しません。

1人で起業はできても、独り起業では、絶対に成功しません。

 

ということで、起業で一番大切なものは、数ある大切なものの中から「人脈」がグランプリとなりました。

 

「人脈って一番大切だよね」と、よく聞くことなので、当たり前のことと思う方もいるでしょう。新鮮味も無いかもしれません。ですが、人脈が大切という本当の意味、本質を分かっていないと、本当の人脈は築けません。

ただただ自分本位、自分の商売の為だけ、自分の為にだけに人脈を築こうとする方が少なくありません。人脈について、今一度ゆっくり考え直してみるのも良いかもしれませんね。

 

私が起業して最も良かった人脈作りの方法

SNS

人脈を作るには、色々と手段があります。今ではSNS活用も有効な手段の一つですね。会ってもいない人と簡単につながれます。但し、やはり、リアルに会う人脈作りと比べたら、その親密度は凄く薄いものとなります。だから、SNSはあくまでもきっかけまで。最後は会うようにしましょう。

私は、SNSでの人脈作りは得意ではありません。というか、SNS自体得意ではないんです。SNS投稿や"いいね"に使ってる知らぬ間に過ぎていく時間が勿体無いとも思うし、疲れるんですよね。非常に便利と思うけど、SNSは私にとって最も良い方法ではなかったです。

交流会

 

他には、リアルです。リアルでは、まず交流会に参加するという手段があります。リアルに顔と顔を合わせて、挨拶して会話を交わした上で、知り合っていけます。一度会えばどんな人かは、だいたい分かります。有効な手段です。

実際、私も、交流会で、素敵な起業仲間に出会えてきました。今でもお付き合いが続いている方が、何人もいます。交流会に行ったことが無い方は、一度行ってみると良いでしょう。

但し、交流会には、残念ながら、顧客探しの為、売り込む為にを目的に、参加してくる人が少なくありません。こういう人と名刺交換しちゃうと、時間の無駄につながり、嫌な思いをすることになってしまいます。このような点では、交流会は、私にとって最も良い方法ではないんですね。

コミュニティ

私が最も良かったと思えたのは、コミュニティでの人脈作りです。

私はあるコミュニティに参加しています。個人事業主・フリーランス・起業家が集うコミュニティです。上手く説明できませんが、起業家の同好会のようなものですから、皆んながフラットでいれる場所です。

リアルに集まりますからSNSのような稀薄さはありません。何度も何度も同じメンバーと会うので、交流会のような、急いで名刺交換して、急いで自己紹介してみたいな事にもなりません。

売り込み厳禁のコミュニティなので、宣伝ばかりしてくるような嫌な人もいません。普通に自然に、皆んなが仲間になれるもの。即ち、普通に自然に、人脈が築けていけるもの。それがコミュニティです。

コミュニティでは、人脈がガンガン増えていくわけではありませんが、関係性が稀薄な人脈100人より、濃い人脈10人の方が、私は数倍良いです。

ということで、私にとって、最も良かったと思えた人脈作りの方法は、コミュニティによる人脈作りでした。

 

ポジショニングや実績までも作れてしまう?

この記事では、一番大切なものは、人脈だとしていますが、人脈は土台になるので一番という事にしています。土台の次は基礎や柱が重要となってきます。そこに一番大切なものは何だと思いますか?

それは、

ポジショニング

実績

です。

一番と言いながら二つあげちゃいましたが、甲乙つけがたいので、二つとさせてください。

売れるポジショニングをとって、実績を掲げること。

これが、コンサルタントや先生業、専門家業にとっては、成功へ向けての基礎や柱とすべき、一番大切なものになります。ポジショニングがダメだったり、実績が無いと、ホームページ集客はもちろん、リアル集客すら上手くいきません。

起業コミュニティを用いたポジショニングの作り方

コミュニティの仲間は、友達ではありません。社内の身内でもありません。でも、同じ苦しみや悩みを抱えている仲間です。もしくは、自分より一足先に悩みや苦しみを乗り越えた、同じ戦場に立つ仲間達です。

だから、お友達のアドバイスとはレベルの違う、とても質の高いアドバイスがもらえます。こうしたら良いと思うよ、こう変えてみたらどう?などなど。すると!売れるポジショニングがどんどん見えてくるんです。

起業コミュニティを用いた実績の作り方

また、実績ですが、実績0の場合、お友達にお試しにサービス提供して実績を作ろうとしたり、無料でお客様にサービス提供して実績作ろうとする方が多いですよね。それも、完全にダメというわけではないのですが、

所詮、お友達はお友達です。質の低い実績にしかなりません。無料提供も同様です(度を過ぎた安価も同様)。サービスを与える方も、与えられる方も、無料では絶対に真剣になれません。そんな方法で作った実績は、今の見込客の方達には見抜かれてしまいます。

そんな時、コミュニティの仲間がいれば、モニターとなってもらう事で、質の良い実績が作れます。価格は当然、無料でなく、きちんと有料で提供します。ですが、定価ではなくモニター価格・仲間価格の特別価格で提供してあげましょう。

但し、無理矢理、仲間意識を悪用して、モニターになってもらってはダメですよ。あくまでも、ポジショニングをしっかりとって、「あ、それなら興味あるから、モニターになってみたいな。」という仲間からのアクションを待つようにしてください。もし、いつまでたっても、声が掛からないとしたら、ポジショニングが悪いか何かの原因が必ずあります。

 

このように、コミュニティでは、SNSよりも交流会よりも、より自然に、より楽に、素敵な人脈が作れていきます。その結果、ポジショニングの強化が出来たり、 実績までもつけていくこと出来ていきます。

 

まとめ

この記事でお伝えしたかったこと。

  • 土台として質の良い人脈が一番大切
  • 人脈作りにはコミュニティがおすすめ
  • ポジショニングって一番重要
  • 実績って一番重要
  • ウェブ集客の前に↑これらを再チェック!

いかがだったでしょうか?

私は、将来のウェブ集客へ向けて、早い時期から、試しにホームページを作ったりブログを始める事は、おすすめしています。プラスになる事や良い事がいっぱいあるからです。

でも、いきなり一番目として、ブログ集客をやれ!いきなりホームページ集客を狙え!と言う指導はしていません。

ホームページ支援の依頼があっても、まずはポジショニングの見直しから入っていきます。実績の確認から入っていきます。人脈の確認もします。そして、あらゆる面を把握した上で、その人にとって最適最良のホームページ自作集客支援をしていきます。

なぜなら、そうじゃないとクライアントの結果につながらないからなんですね。ホームページ集客より先に、ポジショニング・実績なんです。ホームページ集客より先に人脈なんです。(他にも色々ありますが)

人脈作りは、あなたに合ったやり方でOKです。SNSが得意ならそれも良し。交流会が良いならそれでOK。コミュニティが合っていそうならコミュニティで。全部できるなら全部で。

 

とにかく!

「オレ独りでやってやるぜ!」「ワタシ独りで出来るはずだワ!」と、もし、あなたが、こんなつまらないプライドがあって、人脈作りを怠っているのであれば、そんなプライドは、今すぐ投げ捨ててしまいましょう。それは必ず吉と出ます!!

 

以上、そのつまらないプライドを昔は持っていた私からのメッセージでした(^^;

 

この記事が何かの役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

【参考】

個人事業主・フリーランスのための起業仲間交流コミュニティ