ホームページ自作初心者でもアクセス数がアップするタイトルの書き方

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】からの転載です。

ホームページ自作初心者アクセス数アップタイトル作成方法

※本記事はメルマガ配信の内容を大幅に拡充して執筆しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おつかれさまです。

集客ホームページ自作支援
鈴木俊雄(としお)です。

今日は、『ホームページ自作初心者でもアクセス数がアップするタイトルの書き方とは!?』と題してお送りしていきます。

 

自作ホームページやブログのタイトルには検索キーワードを入れる

ホームページやブログの検索順位やアクセス数をアップするのに、タイトルの書き方は重要ですよって話しは聞いた事はありますかね?

見込み顧客が検索しそうな言葉(キーワード)を必ずタイトルに入れましょう。みたいな話しです。

たとえばですが、私であれば、ホームページの自作の方法を知りたい方を想定し、

〔ホームページ  自作方法 講座〕

って検索されるだろうなぁと、見込み顧客が検索しそうな言葉(キーワード)を決めます。

そして、タイトル決め。

ホームページ自作方法が分かる講座

このような感じで、検索されそうな言葉(キーワード)を記事やページのタイトルに入れましょう。っていう話しです。

もし、今まで、この話しを知らず、意識していなかったのであれば、今後は意識していきましょう。

ですが、

 

自作ホームページやブログのタイトルの書き方失敗あるある

検索されそうな言葉(キーワード)をしっかり入れているのに、検索順位もアクセスもアップしない…というケースが多々あります。

その要因は、実はいくつもあって、実際には、これをこうすれば良いという単純なものではありません。

その全てをここでお伝えすることは出来ませんが、今までのクライアント様やご相談者様を見てきて、こういう誤りが多い…という傾向が見えてきました。

その傾向から見えてきた、サイトや記事やページのタイトルの書き方で多い誤りは2つ。それは、

  • 検索キーワード選びの誤り
  • 検索キーワードの指定順誤り

の2つです。

この2つは、かなり多くの方が誤っています。そしてかなり影響度も大なので、ぜひ覚えておきましょう。(私も気を抜くとやってしまいますが…)

では、一つずついきましょう。

まず、

 

検索キーワード選びの誤り

先ほどの私の例では、

ホームページ自作方法が分かる講座

というタイトルにしました。

でも、他の言い方もできますよね。

 

HP 自作方法 講座〕で検索される想定であれば、

HPの自作方法が分かる講座』

〔ホームページ 手作り方法 講座〕で検索される想定であれば、

『ホームページの手作り方法が分かる講座』

〔ホームページ 手作り方法 セミナー〕で検索される想定であれば、

『ホームページの自作方法が分かるセミナー

など

 

どれも、おかしいタイトルではありません。どれも、同じ内容ととれます。これ、会話であれば全く問題無いでしょう。

ですが、実態として、

ホームページの事をHPって入れて検索する人って少ないのです。ホームページに対し自作の事を手作りって言う人は、ほとんどいません。ホームページ関連の学びの場だと、講座って探す人よりセミナーって探す人は少ないのです。

そう!ここで上げた他のタイトル3例は、いずれも、あまり検索されない言葉(検索キーワード)をタイトルに入れてしまっているわけなのです。

こうなってしまうと、いくら自分で、検索キーワードをタイトルにしっかり入れた!と思っていても、なかなか検索されないという結果になってしまいます。当然、アクセス数にもつながってきません。

このような、タイトルに入れる検索キーワード選びの誤りが、非常に多く見受けられます。

実は…、私も最初の頃、しくじっていました。ずーっと、ホームページ「自作」と書かず、ホームページ「手づくり」って書いてたのです。

だって、「自作」より「手づくり」の方が、柔らかい響きじゃないですか。でも、これだとホームページ集客上ではダメだったんですね。。。

このように、ホームページやブログなどでは、集客を考慮すると、使いたい言葉も使えないことがありますが、そこはインターネットの特性として受け入れるしかありません。

言葉が持つイメージや響きなども非常に大切ではありますが、少なくともタイトル上は、人が検索時に入力する言葉(検索キーワード)を選ぶようにしましょう。

 

では次は2つ目です。

 

検索キーワードの指定順誤り

ここでも、先ほどの私の例を。

ホームページ自作方法が分かる講座

というタイトルでしたが、

言葉の順序を変えても同じような内容を伝えられますよね。

 

『簡単講座自作方法教えます!簡単ホームページ!!』

自作方法伝授講座シリーズ!ホームページ編!』

など

 

なんか少しキャッチーなタイトルにもなっているし、これはこれで良いのでは?…と思いがちですが、これが大きな誤りなんですね。。。

検索してくる人の頭の中、心の中の優先順は、

(ホームページ必要だよな…)

(できれば自作してみたいな…)

(でも分からないから何か講座とかやっていないかなぁ…)

です。

目的も無く、いきなり、

(何か講座ないかなぁ…)

っていう人はいませんよね。

 

人が検索キーワードに指定する順番は、その人の頭や心の中の、優先順通りの順番になっていきます。ですから、この例の場合の検索キーワード指定順は、大多数の人が、

ホームページ→自作方法→講座

という指定順で、検索してくるという事になります。

そして、その言葉の検索指定順とホームページやブログのタイトルの言葉順は、合っていた方が良いわけです。

ホームページやブログのタイトルも、その検索キーワード指定順と合わせましょう。

 

自作ホームページの検索順位やアクセス数のアップへむけて

キャッチーなタイトルにすることは、重要中の重要と言えるくらい重要なのですが、言葉選び(検索キーワード選び)、そして言葉の指定順(検索キーワードの指定順)も考慮していかないと、ホームページやブログの検索順位やアクセス数はアップしていきません。

自由に言葉を使える、リアル、アナログ、非ネット系と比べると、このように、ホームページやブログのタイトル付けは、面倒くさいと言えます。

↓次、重要です。

ですが、面倒くさいということは、きちんとやらない人も多いというわけですということは!事業内容やサービス内容やライバル数などにもよりますが、たとえ面倒だとしても、今回のタイトルに関するルールをきちんとやっていくだけで、大きな成果を得られる可能性があるというわけです。

 

なので、

  • 正しい検索キーワード選び
  • 正しい検索キーワードの指定順

タイトルを書く時、十分に意識されるようお願いします!!

 

ホームページ自作ならタイトルを遡ってでも書き直そう

尚、一度投稿してしまった記事でも、ホームページ自作であれば、遡って、いつでも何度でも修正可能です。

ホームページの更新・修正回数(改善回数)と、ホームページ集客の成果は大きく関係してきます。

ホームページは作って終わり、ブログも投稿して終わり…ではありません。ホームページもブログもコツコツ育て上げていくものです

せっかく、いちいち業者に有料で修正依頼しなくてもよい自作ホームページにしたのであれば、できる範囲で良いので、どんどん更新・修正(改善)を重ねていきましょう。

タイトルをどう書くか…これは、ITやWEBの技術知識なんて全く関係ない、ホームページ作成自作の超初心者でもやれる事ですよね。

ぜひ、あなたのホームページも育ててあげてください。