新規事業計画ボッコボコ物語

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】からの転載です。

新規事業計画ボッコボコ物語

おつかれさまです。

集客ホームページ自作支援
鈴木俊雄(としお)です。

 

今日は、

"苦手克服"

の話しを、

私のある実体験に基づき、

話していこうかと思います。

ホームページとか、
WEB集客や起業とか、
それ関係の話しにはなりませんが、

お時間あればぜひ。

ノンフィクションです。

 

・・・

 

では、はじめます。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。

新規事業計画ボッコボコ物語

。。。。。。。。。。。。。。。

 

あれは、
今から4年ほど前、

私は、
小さな会社の経営者として、
新規事業の立ち上げ検討を
行っていました。

まだ、
ホームページの作り方も知らず、
マーケティングスキルも、
まだまだ不足してた頃です。

 

色々と検討を重ねた結果、

 

お!
これはまだ誰もやってない!

ニーズもありそうだ!

人の為にもなるぞ!

イケるかも!

そう思える、
事業企画に辿り着きました。

 

その後、
プランを練りに練って、
資料もまとめ上げ、

意気揚々と、

とある、
マーケティングコンサルの方に、
見せにいきました。

可能性を検証してもらう為に。

 

自信はありました。

 

まだ誰もやってない!

しかも、

お客様に、
絶対に喜ばれるし!って。

 

ウキウキ、ワクワク、メラメラ

って感じで、

コンサルタントの方に、意気揚々と、資料を見せ説明を済ませました。

 

コンサルタントの方に、

「さすがですね」「すごい」

なんて言われる場面すら
想像していましたね。。。

イタイですよね。

自惚れ度100%でした(^^;

 

 

・・・

 

 

そして、

説明後、

私は、少しドキドキしながら、コンサルタントの方に問います。

「どうでしょうか?」

 

コンサルタント

「・・・」

 

(あれ?なんかおかしいぞ?)

 

「あのぉ…どうですかね?」

再度、私は問いてみました。

 

コンサルタント

「・・・」

 

(なんかおかしい…)

 

そして、ようやく、
コンサルの方の口が動きます。

 

「あの、気持ちは分かります。

気持ちはよく伝わってきました

が、、、

まず、、、

かなり顧客教育ができないと、
このニーズ空振りしますね…

それと、、、

あれもこれも詰め込み過ぎで
何がしたいのか伝わらない…

それと、、、

(以降省略)」

 

 

もう、
ボッコボコにされました。

 

自信があった分、
めちゃくちゃ落ち込みました。

 

 

・・・

 

その後、私は、

さらに、マーケティングなど、
いっぱい勉強し、

企画を修正し、
再度、コンサルの方に、
見せにいきました。

 

リベンジ!です!

 

結果は

 

 

 

リベンジ失敗です。。。

 

 

またもやボッコボコです。

2回目は、
もう今は何言われたか、
具体的には覚えてませんが、

前回と同じようなことを
指摘されたと記憶してます。

多少改善されていましたが、
同じような誤りを連続です…

 

(はぁ)

(情けない・・・)

 

またまた落ち込みます。

 

 

でも、
ここで気づくんですね。

ん?

マーケティング苦手なのか?

ココって今の自分の苦手だ!

って。

 

たぶん、得意な部分だったら、
二度同じ失敗はしません。

だけど、苦手だとしたら、
いくら反省したり、
勉強したとしても、
繰り返しがちです。

だから苦手かもと思ったのです。

 

たとえば、

整理整頓が苦手で、
いつも机はグチャグチャ。

それだと、
仕事の効率も悪いし、
重要書類紛失の危険性ありと知っています。

整理整頓上手になる方法
なんて本も読んだとします。

でも気づくと、、、

机の上はすぐグッチャグチャ。
あ”〜も〜苦手〜

要するに、
苦手は簡単に良くはならない。

ってことです。

 

 

・・・

 

でも、

このままではマズイですよね。

 

整理整頓ならまだしも、
新規事業に関わることなら。

 

そして、

私がそこで選んだ道は、

 

・・・

 

またボッコボコに
叩いてもらおう

 

・・・

 

でした。

 

というよりは、

きちんと言うと、

今後も、
きちんと第三者チェックを
してもらおう!

(コンサルの方に)

 

です。

 

ボコボコにされたら、
なんだかんだ言っても、
少しずつ良くなっていきます。

ボコボコにされる度に、
教えられることもあります。

お金払っているので、こっちも真剣に教わります。

もちろん、
苦手は克服したいので、
コンサルタントに甘えず、
自己勉強も続けます。

 

とても良いサイクルです。

 

そして、

気づくと、いつしか

マーケティングは、

苦手ではなくなっっていました。

いえ、

むしろ、

得意になりました。

 

・・・

 

ビジネスは、

苦手を直すより!
得意を伸ばせ!

の方が重要ですが、

やはり、
無視できない苦手っていうのも
ビジネスの世界にはあります。

 

そんな時は、

 

一番早く結果の出る方法、

コンサルタントやコーチを雇って、切り抜けましょう!!

 

 

 

・・・

 

以上、

今回の話しが、
あなたの苦手を救う
内容になるか分かりませんが、

ふと昔の話しを
思い出しましたので、
書かさせてもらいました。
それではまた。