ホームページの作成を後回しする3つの理由

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】からの転載です。

ホームページの作成を後回しする理由

おつかれさまです。

パソコン苦手な方にも

ホームページの作成を
iPadやスマホだけで
自作できるようにと支援してます!

手づくり集客ホームページ
自作支援・自作指導コーチの
鈴木俊雄(としお)です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

前回は、

ホームページの”完成”は、
最後で良い、後の方でも良い。

でも

ホームページの”作成”は、
起業前、早め早めから。

という事をお伝えしました。

 

◆前の記事➡︎ホームページ作成は後からで良い?

 

今日は、

さらに、もう少し、
掘り下げていきます。

 

今日もわりと重要なお話しです。

起業前ホームページ作成前の方は、
必ず読んでおいてほしい…

そう思っています。

出遅れによる失敗…

が、ある程度防げるかな?
と思っていますので。

 

ということで、

今日お伝えすることは、

 

“ホームページ作成は
最後の方で良い”

 

と言う方、考える方が、
なぜ多くいるのか?

…です。

 

早速、答えからいきますね。

ご相談者やクライアント様より
色々と見聞きしてきたことから
理由を3つにまとめました。

“ホームページ作成は
最後の方で良い”

と言う方、考える方が、
多くいる理由

それは、

 

 

・事業内容完璧になってから

・すぐ”完成”するから

・よく分からないから

 

 

の3つです!

あなたは、該当しますか???

 

では、
1つずつ解説していきますね。

 

【事業内容完璧になってから】

ホームページは公開するものです。

だから、

・決まってない事は書けない…
・起業前の問い合わせ困る…
・内容薄くて信用落としたくない…

などの気持ちになります。

すると、

ホームページは、

もっともっと、
事業内容やサービス内容が、
完璧に仕上がってからでいいや。

となり、

ホームページは、
後からでいいいや、
最後の方でいいや。

となります。

で、

起業前にドタバタ。。。

ホームページ作りに失敗します。

・決まってない事は書けない…

→書かなければいいんです。

開業前だからって前提で、まだ書けないことは、書かなければいいんです。「いついつ開業予定なので、その前には発表にします。」とか、添えておくだけでも良いですし、そういう部分は何も書かなくてもOKです。

・起業前の問い合わせ困る…

→何も困りません。

まだ詳細が決まってないサービスなら、詳細はまだです、と。書いておけば、何の問題にもなりません。もちろん、サービスやお問合せ情報を一切書かなくても可。でも、お問合せは、将来お客様になり得る方からです。お問合せは感謝すべきもの。困る理由はありません。

・内容薄くて信用落としたくない…

→そもそも信用はゼロです。

そもそも、見ず知らずの人から見たら、あなたの信用は、ゼロスタートです。少しでも何かのメッセージを公開した方がプラスです。というか、まず公開初期は誰1人としてあなたのホームページを見てはくれません。既存客の目も恐れることは不要です。起業前なら内容薄いページでも応援してくれます。

 

・決まってない事は書けない…
→書かなければいいんです

・起業前の問い合わせ困る…
→何も困りません。

・内容薄くて信用落としたくない…
→そもそも信用はゼロです。

 

ホームページ作成は、
事業内容完璧になってから???

そんな必要はないのです。

 

最初は、
プロフィールページだけでもOK
思いや理念のページだけでもOK

残りは、
少しずつ、ゆっくりと、

起業開業までに、
付け足していけばOK

 

 

ホームページ作成は、
《事業内容完璧》になってから、
作成着手する。

でなく

ホームページ作成は、
《事業の方向性》が見えてきたら、
作成着手する。

 

が、
スムーズな起業スタートに、
つながっていくことでしょう。
・・・・・

 

思ったより、
長くなってしまいました(^_^;

ので、

【すぐ”完成”するから】
【よく分からないから】

という残り2つについては、
次回メルマガにて。

ということにします。
ではまた。