iPadでFAX送信方法ヘッダー画像

いつでもどこでもiPadでFAX送信を簡単に行う方法

この記事では、

いつでもどこでも

FAXを送信できてしまうという、

iPadでFAXを送信する方法

についてまとめてます。

iPadの事例として、まとめていきますが、iPhoneでも可能なので、お好きな手段で行なってください(注:iPadとiPhoneでは画面イメージなどは異なります)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

皆様、こんにちは、

私は、パソコンが苦手な人でも、集客ホームページを自作できるようになって頂けるようにと『iPadで手づくり集客ホームページ』に関する各種支援活動をしています。

パソコンなんて不要です。

パソコン苦手なら使わなければいいんです。

と言い続け、実際、事業の

99.9%

は、iPad&iPhoneのツールのみで運営しています。

今日は、

そんな何でもできるiPadで、FAX送信するにはどうすれば良いのか?という記事になります。

FAX送信なんて、もう今は滅多に行わないので、次の機会では、きっと私は、やり方を忘れてしまいます。。。

ということで、今回、手順を記録しておくノートメモ代わりに、記事としてまとめておくことにしました。

もし、iPadでFAXを送りたい場面がありましたら、この記事を参考にしていただけたらと思います。

 

では、よろしくお願い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

うっ!FAXできない!

それは、自分の家から遠く離れた、両親宅で介護をしている時でした…。

あるセミナーの申し込みとして、FAXしか受け付けてくれないセミナーがありました。

そのセミナーは、プレスリリースについてのセミナーでした。一度は聞いてみたかったので、申し込むことにしたのです。

 

で、

申し込み方法は・・・

 

え?

FAXでのみ?・・・

 

今どき、ウェブでの申し込みが普通ですが、未だFAXで管理しているところが、あるんですね。

ですが、

両親宅にFAX機能のある電話なんてありません。。。

うっ!FAXできない!

しかたありません、コンビニの複合機でFAX送信するか…

と一瞬思ってしまったのですが、

常日頃、

パソコン不要ですよ! iPadだけで起業きますよ! iPadだけで集客ホームページだって自作できちゃうんですよ!

と、いつも言っている私です。

コンビニ行っちゃダメ
iPadでFAXしなきゃ(^^;

 

・・・

 

ということで、

両親宅にて、iPadで申し込み用紙をFAX送信しました。その時の記録に基づいて、

iPadでFAX送信する方法

まとめていきます。

 

 

準備

物理的準備

まず、当たり前ですが、iPadなので、時と場所は選びません。いつでもどこでもです。

そして、物理的に用意するのは、iPadとFAXする原紙のみ。あとは何も要りません。

原紙に必要事項を記載しておきましょう。

ちなみに、原紙がデータ形式でデジタル署名などでも問題ない場合は、完全ペーパーレス!原紙も要りません。

 

iPadアプリの準備

iPadアプリとしては、以下のものが必要となります。

iPad FAX送信アプリ(FAX.de FreeFax)

iPadでFAX送信できるアプリです。私も含め多くの人が使用している定番アプリです。

Fax.de FreeFax International 無料

iPadでFAX送受信アプリ

これでFAXの送信が行えます。

英語版のアプリですが、iPadアプリですので、感覚的に使えてしまいます。

が、一応、この記事内でも説明しますので、分からない方は、この記事を見ながらで操作してみましょう。

無料だと1日1枚などの制限があるようですが、あまりFAX送信ニーズはありませんので、私の場合は、それで十分です。

もし、大量に送信するFAXマーケティングなどを行う場合は、このアプリに課金しても良いのですが、別途有料の国内の何か有名なFAX送信サービスを選んだ方が良いでしょう。

 

iPadスキャナーアプリ(ターボスキャン)

画像の中から書類部分のみを綺麗に切り出すiPadアプリ、スキャナーアプリは複数ありますが、私はこれを使っています。

他のものでも良いです。自分の好みのアプリを使ってください、

ターボスキャン 無料

iPadでスキャンアプリ

上記画像を見て分かる通り、撮影した写真の書類部分のみを、綺麗に切り取ってくれます。

切り取ったら、PDFや画像として保存できます。

 

以上、用意するアプリは、FAX送信アプリと、スキャナーアプリ、この2種類のみです。

※2017.11.1追記

今回は、スキャナーアプリ併用の方法で紹介していきますが、FAX.de FreeFaxに付いてるカメラ機能を使えばスキャナーアプリは不要です。

 

手順1.書類を撮影しスキャン

スキャンアプリ(今回は「ターボスキャン」)で、一気に、

「書類撮影+書類部分をスキャン」➡︎「カメラロールに保存」まで済ませてしまいます。

iPadターボスキャンで書類の整理

まず、ターボスキャンで撮影します。ブルーが切り出し部分ですが、これはターボスキャンが、勝手に書類の四隅を見つけて、合わせてくれます。(画像左参照)

そして、上手く合うとパシャっと勝手に書類部分のみが、スキャン撮影されます。その結果、見事に綺麗にスキャンされました。(画像真ん中参照)

あとは、用途に応じて、それを、メールで送るのか、画像としてカメラロールに保存するのか、PDFとして保存するのか、好きな形で、保存または共有します。今回は画像として保存しました。(画像右参照)

尚、他のカメラアプリで撮った画像を、カメラロール(アルバム)から呼び出して、スキャンすることも可能です。

※2017.11.1追記

今回は、このようにスキャンする手順を入れていますが、次の手順2で説明するFAX.de FreeFaxに付いてるカメラ機能で、同じことができます。別途、書類データを管理する場合などには、今回のように別アプリでスキャンすると良いでしょう。

 

手順2.FAX送信する

次にFAX送信アプリ(FAX.de FreeFax)にて、先ほどスキャンした書類画像をFAX送信します。

①FAXアプリ起動

FAX送信アプリを起動すると、下記画面が表示されます。

②Send Faxボタンを押す

上記初期画面(①の画像)が表示されたら、真ん中にある〔Send Fax〕を押します。

③送信先電話番号を入力

〔Send Fax〕を押すと、送信先を指定する画面が出てくるので、そこに送信先のFAX電話番号を入力し、右上の〔Next〕で次に進みます。

④書類の取り込み

次に出てきた画面より、FAX送信したい書類をアプリ内に取り込みます。今回は、カメラロールに画像で保存してありますので、〔Photo Library〕を選択します。

すると、カメラロール内の画像が出てくるので、FAX送信したい書類画像を選び、FAX送信アプリ内に書類を取り込みます。

※上記画像の〔Camera〕を使えば、このアプリで書類の撮影スキャンをし、そのままFAX送信へと続けていけるので、その場合は手順1の別アプリでのスキャンは不要となります。

⑤FAX送信準備

このようにして、書類がFAX送信アプリ内に取り込めたら、下記のように書類(画像)が表示されるので、そのまま右上の〔Next〕→〔Select〕を押していき、最後に「Documents」という一覧に出るところまで進めていきます。

⑥FAX送信

対象の書類を選択し、上記⑤の画面の右上の〔Send〕押すとFAX送信されます。

手順3.FAX送信状況確認

ここまでの手順が終わり、問題が無ければ、FAX送信作業は終了です。

ですが、念のため送信状況を確認しておきましょう。

①FAX送信依頼状況確認

FAX送信が完了するまでは、以下の手順で状況の確認ができます。

下部の〔Activity〕を選ぶと、上記画像のようなメニューが出てきます。

送信直後は〔Outbox〕で依頼状況の確認ができるので、〔Outbox〕を選びます。

すると、今送信した送信先が表示されるので、その送信先を選択します。

送信先を選択すると、下記画像のように、今送信依頼した情報の詳細が表示されます。その中の〔Status〕で状況確認できるので、〔Status〕を押します。

続けて、次に表示される画面の〔Check Status〕を押します。

FAXは正常に受け付けられたのでOKですよとメッセージが出てきます。

これで、FAX送信依頼状況確認は終わりです。

②FAX送信結果確認

送信依頼は正常に受け付けられても、無事に送信されたかは別です。送信結果の確認も行なっておきましょう。

送信が終わると、先ほどのOutboxから情報が消えて、〔Sent〕という中に送信結果情報が入ります。〔Sent〕を押して送信結果情報を確認しましょう。

最後に、送信結果状況〔Status〕を押します。

上記のように、The order was sent successfully…依頼されたFAXは正常に送信されたよ…と出ればOKです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

以上、

「iPadでFAX送信を簡単に行う方法」でした。

iPadでのFAX送信は、今回はじめてでしたが、想像以上に簡単でした。たまにのFAX送信なら、ホントこれで十分ですね。

 

いつでもどこでも何でもiPad

パソコン一切使わずiPad

集客ホームページ作成もiPad

 

これからもiPad活用し続けます!

 

それではまた。

 


※注

アプリの情報(価格や画像や仕様など)は2017.10.31時点のものです。その後の変更による質問やトラブル等は一切受け付けません。ご理解お願い致します。

 

 

 

 

集客ホームページ作成自作支援個別教室リンクボタン