私のホームページ集客失敗を事例とした集客計画と指標値の重要性(その2)

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】からの転載です。

私のホームページ集客失敗を事例とした集客計画と指標値の重要性(その2)

おつかれさまです。

iPadが1台あればOK♪
手づくり集客ホームページ作り方
自作支援・自作指導コーチの

鈴木俊雄(としお)です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

本日も、私の、
しくじりの続きです。

 

前回の記事はコチラ➡︎私のホームページ集客失敗を事例とした集客計画と指標値の重要性(その1)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

 

アクセスが来るまで

・ホームページ公開から6ヶ月間

・ページ数100ページ

上記の期間と量がないと、
アクセスは来ない。。。
(一般的に)

 

という指標値を、
軽く見ていた私は、

アクセス0が続き、
計画が大きく狂うという事態に

あたふたし落ち込むも
リスケして、
新たなプランに挑みます。

挑むと言うと、
かっこいいですが、

その挑みも、
また浅はかというか
なんというか…

 

・・・

 

そのプランとは…

 

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

 

よっしゃ
こうなったら、
一気に集客だ!

そのうち、
ポツポツでも、
アクセスは来るはず。

なので、
その来てくれた人を逃さず、
即、無料相談等で会って、
営業するぞ!

 

そんな目的のページを
新たに作成しました。

周りのページも、
それに合わせたり、
修正していきます。

 

手づくり自作ホームページの
良いところの一つは、
お金も時間もかけず、

このようにサッと、
方向転換もできてしまう事。

でも、
その方向転換が、

私のしくじりでした。。。

 

来てくれた人を逃さず、
即、無料相談等で会って、
営業するぞ!

この気合いは、
認めてくださいね^_^;

でも、気合いで、
人は集まってくれません。

気合いが新ページに、
ガツガツ表れちゃってます…

こんなガツガツと
売り込み感の強いページ
誰が見るんでしょう?

見ないですよね。

このページ、
今はもうゴミ箱ですが、
今見ると自分でも失笑。。。

周りのページも、
修正したはいいけど、
バランス悪化でした。。。

本来の自分の良さも、
サービスの良さも、
逆に薄れてしまいました。

気づいた後だから
言えるんですけど、、、

 

でも、もし、あの時、

こんな指標値を知っていたなら、
また少し違っていたと思います。

 

 

※※※ 指標値 ※※※

ページでの成約率
(申込ボタン押される率など)

→1%以下

 

私の思いとしては、
10人くらいに見てもらえて
3人くらい申し込みあれば

なんて思いがありました。

とんでもありませんね。

これ率にすると
30%の成約率となります。

現実は1%以下なのに…

しかも、
ガツガツしたページに
なってしまっているので、

果てしなく、
0%に近いということです。

 

ガツガツ一気に集客!!

という作戦にしたので、

コツコツ作戦は
この時は諦めちゃってます。

ブログも何も、
ほぼ書き足してません。

 

一気集客作戦…
ダメっぽいな。。。

そう気づくまで、
また数ヶ月かかります。

 

 

※※※ 教訓 ※※※

一気に集客

狙わない。待つのです。
コツコツが結局は一番早い。
※ガツガツは絶対ダメ!^_^;

集客計画(成約)

良くても100人に1人
という計画で計算しておき
無理ない無駄ない計画に。

 
………………【追伸】………………

 

一気集客路線に、
走ってしまった背景には、

家族から

〇月までには稼ぐって約束!
どうなってんの!!

と言われ追い詰められた…
という事もあります。

そこそこ他の罵声も浴び、
かなり心をグサグサ
やられてしまいました。

でも、
家族からしたら当然ですよね。

不安が大きかったはずです。

〇月までに稼ぐという
約束を信じて、
不安を抑えていたはずです。

それなのに、
計画破綻。。。

そりゃ怒りますよね。。。

そうなってしまったのも、
全ては集客計画の甘さです。

〇月までに稼ぐって根拠?

なんだったんでしょうね^_^;

集客計画が甘いから、
こんないい加減なことを
家族に言ってたのです。

家族のためにも、
集客計画はきちんとです!
(指標値も使ってで)