安い既製品ホームページを使ってみた

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】からの転載です。

ホームページ安いデメリット

おつかれさまです。

iPadが1台あればOK♪
手づくり集客ホームページ作り方
自作支援・自作指導コーチの

鈴木俊雄(としお)です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・
前回、前々回の
メルマガテーマ

★一貫性★

についての重要性は
腑に落ちたでしょうか。

ホームページで成果を出す為に
とても大事なポイントです。

ぜひ覚えておいてくださいね。

私のクライアント様(生徒様)
もココがダメだったのです。

スポットコーチ・コンサルで、
この点を改善予定です。

成果につながるよう
がんばります!!!

 

 

前々回記事➡︎検索結果1位なのに成果につながらない(状況編)

前回記事➡︎検索結果1位なのに成果につながらない(回答編)

 

 

・・・・・・・・・・

 

さて、本日は、

安い、

「既製品のホームページ」

についてです。

 

私の専門は、

パソコン苦手でも、
WEB集客無知でも

集客ホームページ を
手づくり自作で、

ご本人様が
作っていけるよう

ご指導していく。

ということです。

皆さん、
それほど、困らず、
身につけていきます。

 

が、

中には、
もっともっと楽に
手づくり自作したい。。。

という方もいます。

そんな方には、

「既製品のホームページ」

があります。

かなり、隅々まで、型が決まっており、マニュアル通りに操作していけば、それなりのホームページになっていきます。

なので厳密には、
手づくり自作と言えませんが、

業者に制作を依頼せず、
出来上がっていくので、

自作の類い
と言ってもいいでしょう。

“ホームページを買う”

といった感覚のモノです。
この、
「既製品のホームページ」

すなわち、
大量生産型のホームページです。
(もちろん有料)
(数えきれないほど商材あり)

大量生産型だから、

デザインも、
コンテンツの配置も、
操作方法も、

全て細かく決まっています。

なので、
ある意味、

何も考えず(構成等)、
マニュアルに従って、
画像を貼ったり、
文章を書いていけば、
出来上がっていきます。

だから簡単!

 

 

 

…と、

 

私も思っていました。。。

 

が、しかし、

ちょっと違ったのです。。。

 

あるクライアント様に、
どうしてもと頼まれ、

つい先日、
この

「既製品のホームページ」

の導入サポートを、
行ったのですが、、、

「既製品のホームページ」

もちろん、
メリットもあるのですが、

こうして、
実際にモノに触れてみると、

、、、

、、、

見えてきますね。

色々なデメリットが、、、

 

色々とあるので、次回メルマガに続きます。

 

 

メルマガでは、数回に分けて既製品ホームページのデメリットを配信していきましたが、ブログでは1つの記事にまとめることにしました。➡︎(執筆中)