アプリやOSのアップデートはすぐするな!?

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】からの転載です。

スマホiPadホームページのバックアップ

おつかれさまです。

iPadが1台あればOK♪
手づくり集客ホームページ作り方
自作支援・自作指導コーチの

鈴木俊雄(としお)です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

つい先日、

“身代金要求型ウィルス
(ランサムウェア)
が、
世界各国で発生!!
日本でも!! ”

というニュースがありましたね。
パソコンの電源を入れたら、
ウィルス画面が表示され、
操作不能。。。

「この画面を消すのは有料です
消したいならお金を払って下さい」

というメッセージが出る…
そんなコンピュータウィルスです。

少し前に、

!知らないメールは開かない!

というウィルス防御法を、
メルマガでお伝えしましたが、

今回はその程度の注意では、
防げない類のウィルスみたいです。

怖いですね。。。
但し、
今回のウィルスの
対象はWindowsパソコンです。
iPadは全く関係ありません。
パソコンを年に数回しか
使わない私は、

ひとまず今回は安心です。
とにかく!
前回お伝えしたように、
バックアップとっておきましょうね。

 

 

………

 

 

では、

ここから本題です。

まず、

メルマガでの、
ここまでの流れを
前回に引き続き、
今一度、整理しておきます。
パソコン無しでも起業できる
ホームページも自作できるし
業務も回せる

iPad1台あればそれでいい
(極端に言えばスマホ1台でも)

推奨するのはAndroidでなく
iOS端末(iPadやiPhone)

その理由の大きな一つは
Androidの危険性
(危険アプリ10000000種など)

とはいえ、
iOS端末(iPadやiPhone)も
危険が無いわけではない。

回避策の一つとして、
こまめにアップデートしよう。

でも、
そのアップデートでの事故あり。
バックアップをこまめにしよう。

…と、

ここまでお話ししました。

で、

今回もう一点、
アップデート時に気をつけること
をお伝えしておきます。

それは、

 

 

アップデートの通知が来ても
すぐにはアップデートしない

 

 

です。

 

アップデートとは、

古いOS(オーエス)やアプリを
ウィルスから守る対策等がされた
最新のOS(オーエス)やアプリに
差し替えることです。

だから、

セキュリティ上、

アップデートをこまめにすること!

と、

メルマガでお伝えしたのに、、、

アップデートの通知が来ても
すぐにはアップデートするな

って。。。

どういうこと!?

と思われる方もいたでしょう。

 

 

なぜ、

アップデートは
しなきゃ行けないのに、
すぐにはしちゃダメなのか?

 

それは、

アップデートの通知が、
来たばかりの最新OSやアプリは、

稀にですが、

不具合ある不完全な場合が
あるからなんです。

 

そういう場合は、
最悪、端末やアプリが、
逆におかしくなってしまいます。

 

ホームページが、
真っ白になってしまった!!

なんて事故もあったようですよ。

 

そして、

皆んな騒ぎ始めます。

 

「今回のアップデートはヤバいぞ」

「アップデートしたら変になった」

などなど。

それで、

やっと気づいたメーカー側が、
緊急修正して、
次のアップデート通知を出します。

 

…ということで、

アップデートは必要だけど
すぐには行わない方が良い。

様子を見て
変な事故や噂が無いことを
確認してから行う。

…とした方が安全です。

なかなか色々と、
面倒くさい話しですが、

インターネット社会、
デジタル社会、

の現代では仕方ありません。。。

 

・知らないメールは開かない

・こまめにアップデートする
(但しあまりすぐには行わない)

・こまめにバックアップする

 

などなど、
気をつけていきましょうね。

特に、

Android端末や、
今回ニュースになった、
Windows端末をお使いの方。。。

注意しましょう。。。
長くなりましたが、
この辺りで。
今回は以上です。

 

 

【追伸】

ワードプレス(WordPress)自作ホームページでのアップデート注意点

ワードプレス(WordPress)でホームページを作る際に、アップデートが必要となってくるものには、以下のものがあります。

 

WordPressそのもの

テーマ

各種プラグイン

 

ワードプレス(WordPress)は、ホームページを自作する道具のことです。

テーマは、ワードプレス(WordPress)にかぶせる、デザインされた洋服のようなもの。このおかげで、デザイン素人の私たちでも、簡単に素敵なホームページに仕上がります。

プラグインとは、ワードプレス(WordPress)に追加できるオプション機能のことです。お問い合わせフォーム追加オプション用プラグインとか、マップ表示プラグインなどなど、数え切れないほどのプラグインが存在します。

これらをアップデートしないと、最新の機能が使えなかったり、不良箇所があるままだったり、外部から悪意のある攻撃を受けてしまう危険性が増したりします。たとえば、ホームページ改ざんなどですね。

但し、

先述したように、ごく稀に、最新のアップデートなのに、そこに新たな不良箇所が含まれてしまっている場合があります。

すると、アップデートしたのに、逆に変になった!動かなくなった!となってしまいます。

ワードプレス(WordPress)自作ホームページの場合も、やはり、少し様子見をしてから、アップデートするようにしましょう。

 

で、実は、

もう1つ注意することが。。。

 

ワードプレス(WordPress)自作ホームページの場合、

ワードプレス(WordPress)そのもの、テーマ、プラグインと、3つのアップデート対象物があります。そして、それらのアップデート通知のタイミングはバラバラです。

アップデートに新たな不良箇所が混じっていなくても、相性で変になったり、動かなくなる場合があるんです。

たとえば、

WordPress…バージョン5

テーマ…バージョン3

プラグイン…バージョン4

この状態で全く問題なく、自作ホームページは運用できていたとします。

そして、ある日、

WordPressをバージョン6にしてくださいとの通知が来たとします。ちょっと様子見し、大丈夫そうなので、バージョン6にアップデートしたとします。

WordPress…バージョン5➡︎6

テーマ…バージョン3

プラグイン…バージョン4

普通、これで、おかしくなることは無いのですが、稀に、ホームページが変になったり、動かなくなったりする場合があります。バージョン6自体には何の問題が無くてでもです。

その理由は、

テーマやプラグインが、まだWordPressのバージョン6に対応されていないからです。

WordPressのバージョン5時代は、3人(WordPress君、テーマ君、プラグイン君)とも仲良く手をつなげていました。

ところが、WordPress君だけ、バージョンアップし、いきなり身長3mになったとします。3人でもう手はつなげません。(本来はこういう場合も想定しWordPress君は、しゃがんで今まで通り手をつなげるようなアップデートになります。)

こうなってしまうと、ホームページは、WordPress(ワードプレス)とテーマとプラグインの3者一体で、出来上がっているので、変になったり、動かなくなったりとなります。

こういう場合は、

・プラグインを一旦外す

・プラグインも最新にアップデートする。

などなど、

いくつかの方法を施していく必要があります。下手するとプロに依頼しないと復旧できないかもしれません。

となると、非常に面倒ですよね。

 

 

 

アップデートは、

プラグイン等も含めてこまめに。

 

 

ではまた。