おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

さらにキャッチ度アップ!メインコピーに付けたす厳選要素3選!

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。

 

前回までの、
キャッチコピーパターンは、
いかがでしたか?

 

1.お客様の声をそのまま

2.問いかけてみる

3.悩みを代弁する

4.未来を教えてあげる

5.とにかく具体的に

 

の5つでしたね。

他にもパターンはありますが、
知り過ぎると、
テクニックに走りがちです。

とりあえず、
この5つくらいで訓練すること。
(遊び感覚でOK)

まずは、
そのくらいで良いでしょう。

 

で、

今日は、

そのキャッチコピーに、
加えると、

さらに、
キャッチ度が向上する、
そんな要素をお伝えします。

まぁこれも、
多々あるのですが、

やはり、
ここでは絞ってお伝えしますね。

厳選した3つの要素にします。

それは、

 

1.ターゲットに呼びかける

2.数値化する

3.オトマトペで表現する

 

の3つです。

 

では、順番に、

まず、

1.ターゲットに呼びかける

これは、
キャッチコピーの前に置く、
サブコピーとして入れると、
良いでしょう。

ターゲットなんて
当たり前と思う人も多いですが、
書いてない場合も多いです…

ターゲットを明確にして、
ターゲットに呼びかける。

その後に、
メインのキャッチコピー。

たったこれだけのことで、
刺さり具合が変わってきますよ。

とにかく、

「ん?ワタシのこと?」

って振り向かせないと、
はじまらないですからね。。。

たとえば、
こんなコピーがあったとします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

「艶髪を取り戻せる 美容室〇〇」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
3秒ほど見つめてください。

それでは、
これに、

ターゲットへの呼びかけ
を追加してみますね。

同じく、
3秒ほど見つめてください
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

青葉台にお住まいのアラフォー女性へ

「艶髪を取り戻せる 美容室〇〇」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ターゲットを明確にして、
呼びかけただけですが、
結構、違ってきません?

この場合、

ターゲットとして、

エリアと年齢と性別の
3つが入ってます。

これに当てはまる人は、

「ん?ワタシのこと?」

と思う確率が高まります。

3秒で差がつくんです!

 

– – – – –

 

このように、

メインのコピーにはなりませんが、

メインの前に、
付け加えるコピーとしての、
威力は、なかなかです。

ぜひ、
コピーを考える際には、

ターゲットに呼びかける

の付け足しを、
ご検討ください。

 

あ、
付加効果として、

本当に、
この人達に売れるのか???

って、
ターゲットを見直す
きっかけにもなりますよ。

ちなみに、

ターゲット要素としては、

先ほどの、

・エリア
・年齢
・性別

の他、

・職業
例:毎日が座り仕事のあなたへ

・家族構成
例:受験控えたお子様を持つ方へ

・悩み
例:縮毛で何年もお悩みの方へ

・願望
例:集客コスト0円を望む方へ

などもあります。
あなたのターゲットはどこの誰?

 

・・・

 

残りの2つ
続きは次回。

それではまた。