おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

楽しみながら自然と身につくキャッチコピーパターン修得法

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。

 

前回は、

キャッチコピーにセンスは不要!

顧客心理+パターンだ!

まずは顧客心理の理解を!

というお話しでした。

 

今日からは、

キャッチコピーの

「パターン」

についてです。

 

…が、

その前に、

 

パターンを学ばなくても、

「自然とパターンが身につく方法」

を先にお伝えしようと思います。

 

…といっても、

これは我流なので、
どなたでもというわけには、
いかないかもしれません。

でも、

私にはとっても効果的だったので、
今日はそれをお話ししますね。

その方法とは、

本屋に行く!!

です。

で、

本屋に行って、

背表紙タイトルを見まくる!

のです。

これを本屋さんに行く度に、
毎回やっていると、

パターンなんて学ばなくとも、
それなりのパターンが見えて、
記憶に留まってくれます。

なぜでしょうか?

 

本は売れなきゃなりません。

本はタイトル次第で売れます。

本の売上を決めるかなりの要素をタイトルが占めているとも言われています。

当然、考え抜かれたタイトルです。

ですよね?

 

これを見まくってれば?

 

そう、

それなりのパターンが、
自然と見えてくるんです。

これを繰り返し行うことにより、
記憶にと留まってくれるんです。

今でこそ私は、

WEB上で効果的なコピーとは!?
ホームページ上で効果出すには?

などを日々勉強し、
できる限り体系化し、
パターン化するよう努めてますが、

起業前は何もしていませんでした。

でも、

昔から本屋さんが好きで、
本の背表紙タイトルを見るのも
好きだったんですね。

しょっちゅう、
様々なジャンルの本の
背表紙タイトルを見ては、

面白いなぁとか、
上手いこと言うなぁとか、
本屋で楽しんでいたんです。

何時間でも居れます(^^)

まず、
本屋に行ったら、

適当なジャンルの棚を
ただズラーっと見ていきます。
(買いに行った本のジャンルで可)

で、

自分のなかで、

え?

お!?

ん!?

は?

マジで?

…なーんて思った

タイトルがあれば、

少しじーっと見ます。

 

で、

できれば、
そのタイトルを軽くで良いので
分析してみてください。

ほんと軽くでいいです。

 

質問形だなぁ

とか

数字が使われてるなぁ

とか

逆説的だなぁ

とかのレベルでいいです。

 

それでも、
分析できなければ、
面白いタイトルだな

とか

煽りすぎだろ

とか

嘘っぽい

とか

 

何でも良いので、
感想を持つようにしてください。

 

これで、
記憶に留まりやすくなります。

これだけです。

これを習慣化できれば、
自然とパターンが見えてきます。

 

 

昔の話しですが、

会社経営時代に、
ちょっと仕事で、
コピーを考える必要が
ありました。

それまで、
何のキャッチコピーの
勉強もしてこなかったので、

思いつくかなぁ。。。

と、不安でした、、、

 

ですが!

次々にコピーが浮かんできます!

スイスイと!

 

もちろん、これ、
センスなんかじゃありません。

数多く見てきた、
本のタイトルパターンが、

ぼんやりとですが頭の中に、
ストックされてたんですね。

ただそれだけです。

だから、
スイスイ出てきたんです。

 

しかも、
本のタイトルは、

売れる為に!を考えられた、
コピーとなっています。

それが、
ぼんやりとはいえ、
パターン化されたものが、
頭の中にあるわけです。

だから、

ただスイスイというだけでなく、

スイスイ出てきたコピーは、
そこそこは良いものになります。

自然とです。

 

これが、

結果的にではありますが、

私の

「自然とパターンが身につく方法」

となったわけですね。

もちろん、
これだけで、

合格点のコピーに…

…となるわけではありませんが、

楽しみながら行えるので、
本屋さんに行く際にはぜひ。

 

 

あとは、

テレビCMも勉強になります。
テレビなので映像効果も
大きく意味してきますが、

やはりキャッチコピーも出てきます。

ポスターとかも勉強になりますね。

 

あと、

オススメなのが、
雑誌です。

雑誌の見出しも
考え抜かれています。
パターンが使われてます。

特に、
週刊誌、ゴシップ誌、
女性誌、ファッション誌など

勉強になりますよ。

電車の中刷り広告なんかでも
簡単に目にできますしね。

暇つぶしにもいいです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

本のタイトル、

ぜひ興味を持って見てください。

今日は以上です。

 

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

1日遅れですが、
鬼は〜そと!

福は〜うち!

どうか、皆さんに、
幸せが舞い込みますように。

 

– – –

 

あ、そうそう、

節分の豆って食べてますか?

豆は歳の数を食べろ

…と言われますよね

でももうこの歳だと。。。

うん十粒にもなります。。。

とても食べれません。。。

十年ほど前から

上の桁+下の桁だけ…

というルールに変えました。。。

あなたは、
今年、何粒を?(笑)

 

 

ではまた。

次回、パターン、お伝えします!