おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

センス不要!キャッチコピーに必要な2つの要素とは?(集客ホームページの作り方)

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。

 

起業するなら、
キャッチコピースキルは、
たとえ、プロでなくても、
ある程度は、必須スキルである。

…ということを、

前回までのメルマガで、
なんとなく、
分かってもらえましたかね?

集客も販促も、
何の媒体も使わずに、
なーんにもしないのなら別です、

毎度毎度、コピーを
プロに委託する、
お金の余裕があるのなら別です、

ですが、

そうじゃないのなら、
キャッチコピースキルは、
ある程度は、
私達にも必要なんですね。

 

ちなみに、

最初に言っておきます。

キャッチコピースキルに、
センスは要りません!!

 

プロのコピーライターにでも
なるというのなら別ですが、

センスは要りません!!
逆に無い方が良いかも。

あると格好つけちゃうので、、、

 

あなたは、ある程度の、
キャッチコピースキルを
身につければそれでいいんです。

 

センスでなく、

次の2つだけを
意識してください。

 

それは、

 

 

 

「顧客心理」

「パターン」

 

コレだけです!
センスでなく、この2つです。

 

 

まず、

「顧客心理」

 

とにかくキャッチコピーは、
見る人に刺さらないとなりません。

漫才ではありませんが、
つかみはOKとなる必要があります。

そのためには、

読む人の心が見えてること、
見ようと努めること、

お客様が見えてること、

読む側に成り切ることです。

即ち、

「顧客心理」

これを理解してあげることです。

顧客心理の理解は、
難易度が高いです。

難しいです。、、、

なかなか答えは見えません、、、

 

他人様の心ですからね、、、

 

難しくて当然、
分からなくて普通なんです。

…なのですが、

良いサービスの開発だって、
顧客満足度向上だって、
成果でる営業だって、

商売の全ては、

顧客心理の上に成り立ちます。

難しくても、
避けられないんです。

この「顧客心理」の理解

これが無ければ、
次にあげる「パターン」
を適用しても成果は得られません。

「顧客心理」

を理解することが本質。

 

「パターン」

も重要ですが、

これはは単なるテクニック…

ですよね。

 

まずは、

「顧客心理」の理解に、
努めるようにしましょう。

これができると、
言葉は自然と出てきます。

その言葉を
パターンに当てはめていきます。

で、

次に、

その「パターン」について…

…となるのですが、

 

 

それは次回に続くです。

では、
次回もお楽しみに。