おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

キャッチコピーの重要なことが学べる「SNSで炎上したポスター」とは?

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。

 

 

今日は、

炎上してしまった、、、

そんなある広告についてです。

その広告は、

東◯電鉄のポスター
(動画CMも作成されている)
です。


比較できるよう、一番最後に、
名古◯鉄道さんのポスターの
情報も掲載しています

 

ここまでお伝えしてきた中に、
格好つけたイメージコピー

…ではなく、

反応のとれる
レスポンスコピーにしましょう。

というのがありました。

 

その
してはいけない

格好つけた?キャッチコピー、、、

 

実は、それが、

この東◯電鉄の広告に、
使われてしまってる。。。

…そう思えたので、

この広告を題材として、
取り扱うことにしました。

 

 

さすがに、炎上というのは、
少し厳しすぎると思いますが、

SNS時代となった現代では、
こうなるのかもしれません。

でも、、、

火のないところに煙は立たない
という言葉もあります。

要素は十分にあったのでしょう…

では、

その広告を
少し見ていきましょう。

東◯電鉄の、

!!人の迷惑になるような
マナーの悪い座り方は
やめてください!!

という内容の
道徳広告的なものです。
↓画像はコチラ

http://ii.tokyu.co.jp/tokyusendiary/pdf/zaseki_hen.pdf

見ていただけましたか?

 

少し偉そうですが、

感じたこと言ってみますね。

 

まず、
なんかオシャレですよね。。。

画像含め全体のイメージが、
ズレてる気がします。

「ヒールの似合う人がいた。
美しく座る人だった。」

コピーもうーん、、、

捻り過ぎ?…と思いませんか?

コピーのフォント(文字の形)も
細くて刺さってきません。。。

で、

その文字が細いこともあり
読めるようにするために
画像と重なる部分で
画像が薄くなってます。

そのせいで、
足をガバっと広げてる男性、
足を組んでいる男性、
薄くなっちゃてますよね。。。

そもそも、
マナー悪い人を
真ん中に…と思うのですが。。。

足広げてる人がメインでなく
マナー良い女性がメインに。。。

靴がメインにも見えます。。。

「は?黄色い靴の広告?」

というSNS投稿も
あったようですよ。

で、

女性はちゃんと座れ!

…的に

読みとってしまう人が多く。。。

実はココらが、
女性の反感を買ってしまい、
SNSで批判されたようです。

 

あなたは、
どう思いましたか?

私も色々と、
学び経験してきましたが、

プロの
コピーライターではありません。
CMデザイナーでもありません。

偉そうには言えません。

でも、
プロでない私から見ても

たしかに、

? ? ? 。。。

と思えてしまった広告でした。

 

 

制作サイドは、
話題性、
あえて逆の手、
美しさ?

など、
きっと何かの狙いが
あったのだと思います。

間違いなく、一生懸命に
作ったんだと思います。

でも裏目だったようですね。

少しだけ、
ズレてたのかもしれません。

この座り方注意の広告は、
マナー悪い人(特に男性?)に
届けなければなりません。

マナー悪い人に、
改めてもらわなければ、
意味がありません。

マナー悪い人。
ターゲットです。
必須条件だと思います。

ここが一番のズレかな?。。。

ではここらで、
もう一回見てみましょう。

↓画像はコチラ

http://ii.tokyu.co.jp/tokyusendiary/pdf/zaseki_hen.pdf

やはり、オシャレですね。。。

でも、、、

マナー悪い人に…届き…

…ませんよね。。。

 


最大の過ちを一言で、
言わせてもらうとすると、

…………………………

「広告」でなく「作品」
にしてしまった。。。

…………………………

のではないかと。

この過ちは、
クリエイター意識の高い、
プロの方に多いようです。

作品としては一流でも
広告としては三流に、、、

私達も、

自分のホームページ作成!

って思うと、

どーしても、
格好良くオシャレに。。。

と、

“作品”にしたくなります。

デザインも、
画像も、
キャッチコピーも。

私だってそんな思いが、
無いと言ったら嘘になります。

でも、

ホームページは、
ファッションじゃないです。
作品でもありません。

起業へ向けて、
集客へ向けての、
重要なビジネスの道具です。

 

そうですよね?

 

見た目やイメージ、
そこは1〜2割程度の意識で。

残りの8〜9割は、
レスポンス(反応)に
意識をもっていきましょう!

作品としては三流でも
広告として一流となるような
そんなホームページに

できたらイイですね。

では、

最後に、
対照的な名古◯鉄道さんの
ポスターを見て終わりにします。

↓コチラ

http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2016/__icsFiles/afieldfile/2016/11/28/release161128_manner.pdf

右端下のポスターが、
同じ類のものです。

だいぶ違いますよね。
あなたは、
どう思いましたか?
では今日は以上です。

– – – – – – – – – –
電車の座席は譲り合って
マナーよく座りましょうね
– – – – – – – – – –