おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

印象キャッチコピーを反応キャッチコピーにしてみたらこうなった!

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。

 

前回まで、
ホームページ上の
キャッチコピー(ヘッドコピー)

「絶対にしてはいけない…」
シリーズをお伝えしてきました。

今日からは、

「してもいい…」

いや

「した方が良い…」

ホームページの
キャッチコピー(ヘッドコピー)

そんなテーマで、
書いていこうと思います。

よろしくお願いします!

 

ここで、
ちょっと前回の、

イメージコピー

即ち、
印象付けさせるコピーですね。

その具体例を
少し振り返ってみましょう。

 

・開いてますあなたのローソン

・やっちゃえニッサン

・紙クズはもう一泊します

・嘘がつけない、
だから嘘はつかない。
その男、ファイア

・ENJOY the GIRL

 

でしたね。

企業名や商品名は上から、

・ローソン
・ニッサン
・帝国ホテル
・FIRE(缶コーヒー)
・脱毛(ミュゼプラチナム)

でした。

全て有名。

だから許される
イメージコピー。

そうお伝えしましたね。

 

では、、、

 

これらが全て、
有名でなかったと仮定します。

誰も全く知らない、
社名や商品やサービスとします。

このままのコピーを

ドーンと、
とホームページのトップの

キャッチコピー
(ヘッドコピー)
として良いでしょうか?

 

どうです?

ちょっと、
良くなさそうですよね?

 

では、
これらを、

レスポンスコピー

即ち、

反応させるコピーに
変えてみましょう。

 

良いか悪いかは、
置いといてくださいね(苦笑)

あくまでも、
説明上として見てください。

 

・開いてますあなたのローソン


小腹がすいたら温かいものを
どこよりも美味しい軽食コンビニ
期間限定 可愛いお皿プレゼント中

 

・やっちゃえニッサン


事故率◯◯%ダウン!!
乗り換えるだけでこうなります。
最新技術よりも安全技術の車です。

 

・紙クズはもう一泊します


業界おもてなし力No1ホテル
過去最高で優雅な宿泊をお約束
特別な一泊をお過ごしください

 

・嘘がつけない、
だから嘘はつかない。
その男、ファイア


ヤラセではありません。
10人中9人がひきたてと間違えた
500円レベルの缶コーヒー

 

・ENJOY the GIRL


たった◯◯◯円でモテ素肌
高級サロンと違うのは値段だけ
今だけお試しキャンペーン中

 

いかがでしょう。
ちょっと文字数が多く、
説明っぽくなり過ぎですし、

説明上、10人中9人とか、
架空の情報も使ってます。

でも、

イメージコピーよりは、
相手に伝わる量が増える!

ということは、
分かっていただけましたよね。

社名も商品名もサービスも
お客様には知られてない想定です。

それでも、
レスポンスコピー
(反応させるコピー)
にすれば、

何人かは、

問い合せてくれたり、
来てくれたり、
買ってくれたり。

そうなり易くなります。

 

私たちが載せて良いのは?
私たちが載せるべきコピーは?

 

 

そうですね、

レスポンスコピー
(反応させるコピー)です。

 

今日はここまでです。

次回は、
もう少し今日の内容の
解説をしていこうと思います。

どうぞ、お楽しみに。
それではまた。