おつかれさまです。

鈴木俊雄(としお)です。

集客ホームページの作り方「信じない壁」を突破する

※この記事はメルマガ【SmaPla通信】(ITパソコン苦手で起業を目指す方向けの起業準備お役立ち情報(集客ホームページ作り方他))からの転載です。
– – – – –

さて、

今回は、

集客ホームページ
「信じない壁」の突破

についてです。

 

「見ない壁」を突破し、

ホームページを見てもらっても、
スルーされては意味がありません。

ページを1000人に見てもらっても、
1000人にスルーされては

意味がありませんよね。

 

これをよく

“ざる状態”

と呼びます。

どれだけ大量の水を
ざるに流し込んでも
溜まることは絶対にありません。

「信じない壁」

を突破できないということは、

この、ざる状態になります。。。

 

どれだけ見込み客を
ページに流し込んでも

リスト化され蓄積されず。。。

当然、
成約にもつながりません。。。

 

さて、

その「信じないの壁」ですが、

突破するには、
様々なポイントがあります。

量的に全てはここに、
書き込めないので、

最低限これだけは意識して!

という
絞った3点をお伝えしますね。

「信じない壁」

を突破するには…

 

 

 

★売り込まない!

★ウソをつかない!

★モノを伝えない!

 

この3つです!!!

とっても大事なことです。

 

やっかいなことに、
無意識だとこうなります。

リアルな対面営業も同じです。

 

営業マンは、

 

売りたい、売りたい、、、
(とにかく売り込む)

 

誇張表現、誇張表現、、、
(広義のウソ)

 

この機能はスゴイ、スゴイ、、、
(単にモノを伝える)

 

となりがちです。
人間こうなります。

しかたないんです。

売るのが仕事ですしね。
気持ちは分かりますし、

それぞれほんの多少は
良しとも思えます。

本人はいたってマジメに
セールスしているつもりでも

無意識だとこうなります。

 

が、

これでは相手は、
とても買おうとはしません。

いえ、
興味も持たないでしょう。

いや、
嫌悪感まで示すかもしれませんね。

あなたのサービスも、
あなた自身も信じてくれません。

 

ですよね?

 

ホームページで、
表現する場合も全く一緒なんです。

 

★売り込まない!

★ウソをつかない!

★モノを伝えない!

 

この3つを意識して、
集客ホームページは作成しましょう。

集客できるホームページ作り方の基本です。

 

もう少しだけ補足していきますね。

 

・売り込まない

商品やサービスを買って欲しい気持ちを抑え、あなた自身が消費者の1人となって、お友達に、その商品やサービスを紹介するイメージをもって、ホームページに書き込んでいくと良いでしょう。

起業後に売上に困ると人間は売り込みたくなります…。でも、グッと抑えましょう。起業前のページ作成だと自然と売り込み度合いも薄まったページになりやすいです。

 

・ウソをつかない

こんなの当たり前ですが、つい先日も、まとめサイトが信憑性の問題で閉鎖しました。ネットではウソが溢れてます。

見えない相手への情報発信ですので、どこかで気が緩みウソとなってしまう情報を提供しがちです。バレるからやめましょう。※誇張表現なども広義のウソと思いましょう

 

・モノを伝えない

実際はモノも伝える必要がありますが、それよりコトを伝えましょう。

コトとは、モノ自体でなく、モノから得られるお客様の未来、モノを提供するあなた自身の経歴(学歴などでなく人生)や思い、モノを得たお客様の声…などなどです。

ほぼコトのみを伝えて「あなたのところにお願いしたい」と問い合せが殺到した例もあるくらいです。

 

★売り込まない!

★ウソをつかない!

★モノを伝えない!

この3つ、

意識しているつもりでも、

集客できない、、、
売上があがらない、、、

となると、
無意識に破ってしまいがちです。

人間は弱いので、
しかたない面もあるのですが、
悪循環に陥ります。。。

常に強く意識しておきましょうね。

以上、

★売り込まない!
★ウソをつかない!
★モノを伝えない!

で、

「信じない壁」を突破する!

でした。

次回は、

「動かない壁」の突破

です。