今回は、前回の、
これから教室開業したい人のお悩み
の続き、

 

名前も顔も声も公開したくない…
(ネット上や媒体上で)

 

です。

 

おさらいすると、この方は、とある
料理系の教室開業をと考えています。
で、おウチ教室にする予定です。
で、女性の方であります。
さて、

 

Processed with PICSPLAY

 

ホームページにしろチラシにしろ
顔出しはした方がいいか否か?

 

これは当然、出した方が良いです。
サロンにしろ教室にしろ、
いや何にせよビジネスは人対人

 

ネットショップなら別ですが、
ほとんどの商売は人対人です。

 

どんなにビジネスモデルが良くても、
提供側の人間力が低ければ、
会って見て話してハイおしまい。

 

間違いなくそうなります。

 

逆に普通のビジネスモデルでも、
提供側の人間力が高ければ、
会って見て話してファンとなり、

 

ここにしよう!ってなります。

 

そんな「人」を表現する1つが、
「顔」
です。

 

 

あのですね、
人は顔じゃないって言いますが、
「顔」です。

 

カッコいいとか可愛いとか美人とか、
そんなことではなく、

 

悪いとか、意地悪とか、病んでるとか
顔に絶対出ます。

 

人はたった1秒で、
顔を認識して人を判断できるとかも
聞いたことがあります。

 

特に女性の目や感覚は長けてます。

 

 

あなたが、普通の健全な人なら、
顔出しした方が良いのです。

 

 

でも、どうしても出したくない。。。

 

っていう人もいますよね。

 

 

ただのわがままでなく、
開業の覚悟もしっかりあって、
顔出しの必要性も分かっていて、
やましい事は何一つない。

 

でも、

 

どうしても顔は出したくない。。。

 

って人もいるんです。

 

コンサルタントの中には、
そんな人に対して、

 

「甘えないでください」
「ブランディングをなめないで」
「顔出しNG?あり得ないですよ」

 

と、厳しく言う方もいます。

 

いやいや、ちょっとまって、
甘えてないし、なめてないから(^^);
人は色々事情があるんです。

 

特に女性の場合は。
ですよね?

 

私も本当に甘えてたり軽く考えている
そんな人なら、同じように言います。
顔出ししてください!って。

 

でも、色々事情があっての顔出しNG。
しかたないじゃないですか。

 

 

それに、、、

 

顔出しせず集客してる方、
いますよ!何人も!

 

料理教室先生(女性)

コンサルタント(男性)

コピーライター(男性)

コンサルタント(女性)

etc

 

私が実際にお会いした方もいます。
中には実際に会っても「お面」で登場
という方までいるらしいですが…

それでも成り立っているみたいです。
だから、顔出しNGでもいいんです。
(顔出しした方がもっと良いってこと)

但し、顔出しできないと、それなりに苦労は増えますし、見込み客に対する失客ケースも増えるでしょう。楽々OKではないってことは承知しておきましょうね。

 

 

では、ここからは、

 

顔出しNGの場合の注意点と、
顔出しNGをカバーする方法を
お伝えしていこうと思います。

 

…が、

 

ちょっと長くなりましたので、
それは次回としますね。

 

(続く)
-------------------
(パソコン使わなくてもできてしまう)
(サロン,美容室,スクール,教室,コーチ他)
手づくり集客ホームページ作成個別教室
(横浜,川崎,相模原,横須賀,他神奈川,東京)