1人〜少人数で、美容室,サロン,教室の
開業や集客増を目指す皆さん

こんにちは、
手づくり集客ホームページコーチの
鈴木としおです。

 

今回はポジショニングについてです。

image

 

これを書くきっかけは、先日、
AKB総選挙を見たからなんです。

相変わらず、盛り上がってるなぁ
と、つい見入っちゃいました。

メンバーのコメントも素晴らしい。
よく壇上できちんと話せるなぁって。
ときに感心、ときにちょっと感動、
ここだけの話し少しウルウルも(^_^;

さて、このAKB、
なぜ、ここまで人気が出たのでしょう。

この話題書く方多いと思いますが、
とってもイイ題材なので、
ここでも書いちゃいますね。

何にイイ題材かというと、
ポジショニングというやつです。

ビジネスはポジショニング次第

これよく言われています。

美容室も、サロンも、教室も、
まずはポジショニングが重要
です。

ポジショニングは、
手づくり自作ホームページの作り方の
超重要ポイント
でもありますよ。

AKBは、
このポジショニング重要ってことが
よく分かるイイ題材なんです。

AKBは、
ポジショニングによる勝者です。

AKBのコンセプト、ご存知ですかね。
〜会いに行けるアイドル〜

このコンセプトが、
いわゆるニーズのある隙間、
ここにピタっとハマりました。

初のタイプのアイドル集団。
会いに行けるアイドルです。

言いかえると、
立ち位置がピタっと決まった。
ということです。

この立ち位置がポジショニングです。

既に他者が立っているところは、
押し除けない限り、
そこには立てません。

先陣者がドカっと座り込んでいたら
押し除けることは困難です。

戦いが必要となってきます、、、
先陣者というライバルとの戦いです。
なら、誰もいない場所なら?

誰もいないからといって、
砂漠の上に立ってもダメですよね。
干からびて倒れるだけです。

きちんとニーズのある隙間を見つけ、
そこに立ち位置を決め、そして、
しばらくは立ち続けること。

これが大切です。
正しいポジショニングを見つけること、
そこに立ち続けることは、
簡単ではありません。

でも見つけるコツはあります。

AKB生みの親の秋元氏は、
この辺りが分かっている上に、
天才的なセンスもあるのでしょうね。

ピタッと、
戦わずして勝てるポジショニングを
見つけてしまいました。

そこに加え、楽曲の良さ、
ジャンケン大会や総選挙という、
オリジナリティ溢れる企画。

完璧なプロデュースです。

これらの土台の上で、
がんばり屋の子達がパフォーマンス。

売れるべくして売れた。
ということなのでしょう。

Processed with PICSPLAY

 

AKBの中で総選挙2連覇を達成した
サッシー(指原莉乃さん)も
AKBグループの中、
いや芸能界全体の中での、
ポジショニングが確立しています。

彼女もまたポジショニングの勝者でしょう。
(もちろん彼女の人柄ありきですが)

数多いメンバーの中、
なぜダントツのトップ1位になるのか?

メディアへの露出が多いから?

そうですね、それは言えます。
ファンとの接触回数が多いのは有利です。
でも、もう少し掘り下げましょう。

なぜ露出が多いのか?

 

ポジショニング。
芸能タレントの場合は、
キャラクターとも言われます。

一つの番組に、
同じキャラは不要と言われています。

キャラがかぶれば、
戦いが必要となります。

正にポジショニングと同じです。
AKBは事業とも言えるのので、
唯一性のあるコンセプトやポジショニング
を明確に表現できましたが、
サッシーは1人の人間なので、
上手く表現することはできません。

でも、
サッシーというキャラは、
唯一なのではないでしょうか。

だから番組に呼ばれるのです。
露出が多くなるのです。

私のキャラはこう。
私のポジションはココ。

彼女はしっかり分かっているはずです。

 

他の売れてるタレントさんも、
みんな同じです。

芸事の質や見た目などもありますが、
すっごく売れている人は皆んな
誰よりも最初に、
そのキャラやポジショニングを確立した人

…ではないですか???

 

 

ということで、
芸能ネタになってしまいましたが、
ポジショニング需要!!
って話しでした。

あなたが起こそうとしている
美容室、サロン、教室、
サービス、お店、
コンセプトや、
ポジショニングは大丈夫ですか?

あなたの起こした
美容室、サロン、教室、
サービス、お店、
コンセプトや、
ポジショニングは大丈夫ですか?

そのコンセプトやポジショニング、
ホームページなどで、
きちんとお客様に伝えられますか?

伝えられていますか?